TAOTAO:法改正直後は「レバレッジ倍率4倍」を維持|改正資金決済法への対応方針を発表

by BITTIMES

仮想通貨取引所「TAOTAO(タオタオ)」は、2020年5月1日に施行される「改正資金決済法」に関する対応方針を発表しました。今回の法改正ではレバレッジ取引の最大倍率が2倍までに制限されることになっていますが、TAOTAOは5月1日時点ではレバレッジ倍率を変更しない方針を示しています。

こちらから読む:GMOコイン、仮想通貨FXに"アルトコイン3銘柄"を追加「国内ニュース」

「改正資金決済法の対応方針」を発表

TAOTAO(タオタオ)は2020年4月22日の発表で、5月1日に施行予定となっている「改正資金決済法」に関する同社の対応方針を明らかにしました。

レバレッジ取引は「最大4倍」で提供

改正資金決済法では「仮想通貨のレバレッジ取引」でかけることができる最大倍率を"2倍まで"とする変更が加えられることになっていますが、実際の変更までには一定の"猶予期間"が設けられているため、TAOTAOは5月1日にすぐレバレッジを変更するのではなく、5月以降も"最大レバレッジ4倍"でサービスを提供すると説明しています。

なお、レバレッジ倍率を実際に変更する際には「変更の2ヶ月前を目処にお知らせする」と説明されています。

「追加証拠金制度の導入」について

"追加証拠金制度の導入"に関しても「2020年5月1日に導入する予定はなく、今後導入する場合には2ヶ月前を目途にお知らせする」と説明されています。なお、導入する際の制度の内容は以下のようなものになると説明されています。

・毎取引日の午前7時00分時点で、前取引日午前6時59分時点の証拠金維持率をもとに判定し、証拠金維持率が100%を下回った場合は、不足額分を追加証拠金として差し入れていただきます。

・証拠金不足額は、日本円のご入金や保有ポジションの一部または全部決済などにより当該取引日午前4時59分までに解消していただきます。

「代用暗号資産の掛け目設定」について

"代用暗号資産の掛け目設定"に関しても「2020年5月1日は現行どおり「掛け目100%」を継続し、設定する場合は設定開始の2ヶ月前を目途にお知らせする」とされています。

そのため、5月1日以降も証拠金として仮想通貨を使用する場合には、仮想通貨の時価に掛け目(100%)を乗じた評価額を証拠金として利用することができます。

>>「TAOTAO」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FCバルセロナ:仮想通貨企業「Chiliz/CHZ」と提携|公式ファントークン発行へ

FCバルセロナ:仮想通貨企業「Chiliz/CHZ」と提携|公式ファントークン発行へ

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

CyberAgent:ブロックチェーン・AI等を活用し「行政手続きのデジタル化」を支援

CyberAgent:ブロックチェーン・AI等を活用し「行政手続きのデジタル化」を支援

EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

EOS開発企業「Block.one」罰金2,400万ドル支払いで米SECと和解

XRPは「10年後に生き残る暗号資産の1つ」Pantera Capital CEO

XRPは「10年後に生き残る暗号資産の1つ」Pantera Capital CEO

BINANCE:カヴァ(KAVA)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:カヴァ(KAVA)の「永久先物取引」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ビットコイン価格「300万円」まで下落|著名投資家が予想する今後の動きは?

ブロックチェーンで蒸留酒の樽を売買・保有・管理「UniCask」提供へ:レシカ×JIS

ブロックチェーンで蒸留酒の樽を売買・保有・管理「UniCask」提供へ:レシカ×JIS

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す