ビットコイン価格、2021年ピーク時には「5,000万円超え」の可能性も:Dan Morehead

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の半減期が近づくにつれて仮想通貨業界では今後のBTC価格に対する関心が高まっていますが、米国の有名な仮想通貨ヘッジファンド「Pantera Capital」のDan Morehead CEOは『もしも歴史が繰り返されるならば、BTC価格は2021年8月に5,000万円を超える』と語っています。

こちらから読む:運動するとBTCが貯まるアプリ、近日公開へ「ビットコイン」関連ニュース

2021年8月「1BTC=5,000万円越え」の可能性

仮想通貨業界では2020年5月12日頃に予定されている「ビットコインの半減期」に期待が高まっていますが、米国の仮想通貨ヘッジファンド「Pantera Capital(パンテラ・キャピタル)」のCEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏も「ビットコイン価格が大幅に上昇する可能性は50%以上ある」と予想しています。

同氏は2020年4月30日に投資家に向けて送った手紙の中で「半減期がビットコイン価格に与える影響」について語った際に、『新規発行されるBTCが半分になった時に、もしもその他全ての条件が同じであった場合には価格は上昇するはずだ』とコメントした上で、『もしも歴史が繰り返されるとしたらビットコイン価格は2021年8月に53万3,431ドル(約5,687万円)のピークを迎えるだろう』と語っています。

ビットコインは歴史的に半減期の459日前に底を打っており、その後は爆発的に上昇しています。半減期後の上昇は平均446日でピークを迎えます。ただし今回のサイクルでは、半減期の514日前に底打ちしていると言えます。

もし歴史が繰り返されるのであれば、ビットコインは2021年8月でピークに達し「533,431ドル」になります。言うまでもありませんがこれは"もしも"の話です。この価格予想は馬鹿げているように見えるかもしれませんが、ビットコイン価格が上昇する可能性は50%あります。

(画像:Pantera Capital)(画像:Pantera Capital)

ダン・モアヘッド氏は最近「whatbitcoindid.com」のポッドキャストに出演した際にも『ビットコインが今後12ヶ月以内に記録的な高値に達することを強く確信している』と語っており、『大量に紙幣が印刷されている米ドルや英ポンドなどの通貨は価値が下がることになる』と予想しています。

「半減期で価格が上昇する」という考え方は"半減期後もビットコインの需要が下がらないこと"を前提としていますが、現在も「ビットコインに対する関心」や「BTCを保有するウォレットの数」などは増加していると報告されているため、半減期後にBTC価格が上昇する可能性は高いと考えられます。

>>「Pantera Capital」の公式発表はこちら

2020年5月5日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は先月末に100万円付近まで回復した後にやや下落していたものの、現在は再び上昇傾向が見られ始めており、2020年5月5日時点では「1BTC=964,122円」で取引されています。

2020年4月21日〜2020年5月5日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月21日〜2020年5月5日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

Huobi Global「ロシアルーブル(RUB)の入出金」をサポート|AdvCashと提携

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

ステラ開発財団「ウクライナ政府」と協力|中央銀行デジタル通貨(CBDC)などを支援

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す