Cardano創設者:90年代のRPGゲーム「Legend of Valour」を買収

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発者として知られるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、2020年5月5日に公開したYouTube動画の中で、1992年に公開されたロールプレイングゲーム「Legend of Valour」の買収を最終決定したことを明らかにしました。

こちらから読む:"アンバサダープログラム第2弾"開始「Cardano」関連ニュース

90年代のRPG「Legend of Valour」を再構築

Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は2020年5月5日に公開したYouTube動画の中で、自分自身が子供の頃にプレイしていた1992年公開のロールプレイングゲーム「Legend of Valour」の買収を最終決定したことを明らかにしました。

この買収はホスキンソン氏が個人的に行ったものであるため、同氏がCEOを務めているブロックチェーン企業「IOHK」や「Cardano」は関係ないと説明されていますが、ホスキンソン氏は自分の情熱に基づいてプロジェクトを推進しているとのことです。

具体的には、今後数年間をかけてゲームを再度マスタリングし、書き直しを行うと報告されており、ブロックチェーン技術を用いてゲーム内トークンを発行することなども計画されていると伝えられています。

ゲーム完成後は「無料」でプレイ可能に

ホスキンソン氏は「Legend of Valour」の特徴の一つとして『このゲームは最初に作成された3Dオープンワールドゲームの1つだった』と説明しています。ゲームのストーリーはシンプルだったものの、自分で作成したキャラクターで冒険したり、ギルドに参加してクエストをクリアしたり、広いマップを散策したりして楽しむことができたと報告されています。

同氏はこのゲームのプロジェクトをアフリカで展開することによって、発展途上国の経済回復に役立てることも計画しており、ゲームのコンパイル済みコードを分解してソースコードにアクセスするチームがすでに設立されているとも語っています。

プロジェクトチームは「Legend of Valour」のより高品質なバージョンを開発するための最初の取り組みとして、未完成のエンディングを再構築することになるだろうとも説明されています。

実際に再設計された「Legend of Valour」がリリースされるまでには、もうしばらく時間がかかることになりますが、このゲームは最終的にパソコンでプレイできるようになり、4K版もリリースされる可能性があると伝えられています。またゲームはオープンソースコードとしてリリースされる可能性が高く、誰でも無料でプレイできるようになる予定だとされています。

今回の報告では混乱を避けるために「Legend of Valourのプロジェクトが個人的に進められていること」が強調されていますが、ホスキンソン氏が行っているプロジェクトであるため仮想通貨業界では"今後のカルダノとの関わり"にも期待が高まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ベーシックインカムの実現目指すブロックチェーンwebアプリ「space0」ベータ版公開

ベーシックインカムの実現目指すブロックチェーンwebアプリ「space0」ベータ版公開

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

ビットコイン価格:対ロシアルーブル(RUB)で「過去最高値」を更新

ビットコイン価格:対ロシアルーブル(RUB)で「過去最高値」を更新

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米住宅保険会社ARW「ビットコインに投資する」と発表|仮想通貨決済にも対応

米住宅保険会社ARW「ビットコインに投資する」と発表|仮想通貨決済にも対応

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

タイ銀行:一般消費者向け中央銀行デジタル通貨のテスト「2022年開始」を予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す