IOTA財団:スマート製造分野へのDLT活用に向け「Pickert」と提携

by BITTIMES

アイオータ財団(IOTA Foundation)は2020年5月6日に、"欠陥なし"で製造工程を完了するためのサービスを提供しているソフトウェア会社「Pickert」と提携を結んだことを発表しました。両社はIOTAが提供する分散型台帳技術をスマート製造の分野に導入するための取り組みを行なっています。

こちらから読む:分散型SNSのフレームワークで技術活用「IOTA」関連ニュース

スマート製造分野における「欠陥ゼロ」に向けて

「IOTA財団」と「Pickert」は、IOTAの分散型台帳技術を"スマート製造"の分野に取り入れることによって、製造工程に透明性と信頼性をもたらし、"欠陥ゼロ"で商品を製造できる環境を構築するための取り組みを行なっています。

IOTA財団は、製造業における問題点として『設計の初期段階で欠陥が見つかった場合の修正にかかる費用はわずかであるものの、設計・プロトタイプ・組み立て・ディーラーへの配布・顧客への提供と段階を踏むことによって修正にかかる費用は各ステップで10倍になる』と説明しており、欠陥を早期に防止することは「コスト削減」や「顧客満足度の向上」のために特に重要であると述べています。

「Pickert」は1981年から製造顧客向けに"欠陥ゼロ"の生産を実現するためのサービスを提供しているソフトウェア会社であり、公式サイトの情報によると記事執筆時点で世界28ヵ国、380の顧客、215,000のユーザー向けにサービスを提供しているとされています。

IOTA財団は同社との提携を通じて「スマート製造におけるIOTAの有用性」を実証すると述べています。IOTAの分散型台帳技術を取り入れることによって、全てのデータを監視することが可能になり、各製品固有のシリアル番号に関連データを紐付けて記録し、効率的に管理することができるようになるとされています。

これにより、製造業者は顧客や製造現場で発生する欠陥を効率よく「検索・特定・分析・評価・文章化」することができるようになるため、欠陥の原因などをいち早く突き止め、将来的な欠陥を容易に防止することができるようになるとのことです。

IOTAの技術は製造業でも積極的に活用されていますが「自動車」や 「自動販売機」などといったその他の分野でも積極的に取り入れられているため、今後の技術活用にも注目です。

>>「IOTA財団」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

カルダノ(Cardano)ロードマップ「日本語版」ついに公開

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

米大手携帯電話会社「AT&T」ビットコインによる料金支払いに対応|BitPayと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

マウントゴックスの再生計画案「投票期日」が決定|債権者集会は2021年10月を予定

マウントゴックスの再生計画案「投票期日」が決定|債権者集会は2021年10月を予定

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

BNY Mellon:業界初の「暗号資産カストディ事業」2021年後半にも展開へ

Chiliz:ポーランドの強豪サッカークラブ「レギア・ワルシャワ」と提携|$LEG発行へ

Chiliz:ポーランドの強豪サッカークラブ「レギア・ワルシャワ」と提携|$LEG発行へ

DeFi Money Market:規制当局の調査で急遽「業務停止」に|DMG価格は急落

DeFi Money Market:規制当局の調査で急遽「業務停止」に|DMG価格は急落

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

YELLtum:地域通貨活用したデータ分析ツール「見エール」機能実装へ

YELLtum:地域通貨活用したデータ分析ツール「見エール」機能実装へ

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す