多言語対応のスマートチェックインサービス「maneKEY」公開|ブロックチェーン関連企業2社が協力

by BITTIMES

ブロックチェーン関連の事業を手掛けている「株式会社INDETAIL」と「株式会社電縁」は2020年5月11日に、宿泊施設におけるチェックインを無人で円滑に行うことができる多言語対応のスマートチェックインサービス「maneKEY(マネキー)」を共同事業として開始することを発表しました。

こちらから読む:Coincheckアプリで"大口OTC取引"が可能に「国内ニュース」

maneKEY(マネキー)とは?

maneKET-logo

maneKEY(マネキー)とは、「株式会社INDETAIL」と「株式会社電縁」が共同で展開している"宿泊施設におけるチェックインを無人で円滑に行うことができる多言語対応のスマートチェックインサービス"です。

maneKEY(マネキー)は「直感的に操作することができる"タブレット端末"」と「人工知能(AI)を活用した顔認証技術による"本人認証技術"」を導入し、宿泊施設のカウンター業務をIoT(モノのインターネット)が担うことによって、宿泊客が無人カウンターでスムーズにチェックインできる環境を提供しつつ、宿泊施設の運営業務を省力化しています。

多言語対応なので「外国人旅行客」でも利用可能

「東京オリンピック・大阪万博・IRカジノの解禁」などを控えている日本の宿泊業界では、"外国人観光客への言語対応"や"人手不足問題"などにも対処することが求められていますが、「maneKEY」は日本語・英語・中国語に対応しているため、外国人観光客への対応も実現し、人手不足問題にも低コストで対処することができると期待されます。

無人カウンターで「感染拡大リスク」にも対処

また、最近では新型コロナウイルスの影響によって"対人サービス全般における対面での接触機会を減らすこと"なども求められていますが、「maneKEY」で無人チェックインを実現すれば、人と人が接触する機会を減らすこともできると考えられます。

スマートロックとの連携で「遠隔システムチェック」も可能

「maneKEY」はスマートフォンなどで鍵の施錠・解錠を行うことができる"スマートロック"とも連携も図っているため、鍵の受け渡し業務もなくすことができ、遠隔でのシステムチェックも可能にしているとのことです。

maneKEY(マネキー)の主要機能

maneKEY(マネキー)の主要機能としては、以下のような機能が挙げられています。

  • 事前登録機能(宿泊台帳に必要な情報を、宿泊客様が施設到着前にスマホやPCで登録)
  • 予約完了時に宿泊客様へ送信するウェルカムメッセージの自動生成・自動翻訳機能
  • チェックイン用QRコード発行
  • QRコードでの簡単チェックイン(宿泊客様が予約情報を確認する)
  • AIによるパスポート自動読み取り・本人認証
  • 本人確認用の顔写真の自動撮影
  • QRコードでの簡単チェックアウト

周辺サービスの展開なども検討

maneKEY(マネキー)のサービス展開においては、ブロックチェーンに関する活用コンサルティング・実証実験支援・製品開発などを行っている「INDETAIL」が企画・開発・営業サポートを行い、ブロックチェーンに関する活用コンサルティング・実証実験支援・受託開発・人材育成支援などを行っている「電縁」が幅広い企業パートナーネットワークを駆使しながらサービスの販売・営業・保守を行いながら、さらなる品質向上にも取り組むとされています。

INDETAILは「年間チェックイン回数12万回」を目指して導入施設数の増加に取り組むと共に、シナジーを期待できる周辺サービスを企画・開発・リリースしていくことを検討していると説明しています。

maneKEY(マネキー)の詳細や料金プランなどに関する情報は、以下の公式サイトをご覧ください。
>>「maneKEY」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

eスポーツ専用VR施設「V-RAGE」公開へ|バーチャル空間で試合観戦が可能に

過去最大級のカルダノ関連サミット「Cardano Summit 2021」9月開催へ

過去最大級のカルダノ関連サミット「Cardano Summit 2021」9月開催へ

前澤友作氏「MZDAO」の初期メンバー募集開始|数時間で登録者数1万人超え

前澤友作氏「MZDAO」の初期メンバー募集開始|数時間で登録者数1万人超え

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

Softbank:デジタル通貨対応の「SBCウォレットカード」発行へ|Wi-Fi機能なども搭載

Softbank:デジタル通貨対応の「SBCウォレットカード」発行へ|Wi-Fi機能なども搭載

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

DMMビットコイン「LINK・MKR」取扱いへ|現物&レバレッジ取引でサポート

DMMビットコイン「LINK・MKR」取扱いへ|現物&レバレッジ取引でサポート

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

WLKN報酬付きの新作ゲームアプリ「Walken Runner」正式リリース

WLKN報酬付きの新作ゲームアプリ「Walken Runner」正式リリース

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月6日〜12日

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す