Bitfury:ビットコインのマイニング事業に投資する「日本初のファンド」設立へ

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)マイニングやブロックチェーンなどといった様々な事業を手掛けている大手企業「Bitfury Group(ビットフューリーグループ)」は2020年6月10日に、ビットコイン(Bitcoin/BTC)のマイニング事業に投資する日本初の「ビットコイン・マイニングファンド」を立ち上げることを明らかにしました。

こちらから読む:コインチェックで"XEM・QTUMの自動積立"が可能に「国内ニュース」

日本初の「ビットコイン・マイニングファンド」設立へ

Bitfury Group(ビットフューリーグループ)が新たに立ち上げる「ビットコイン・マイニングファンド」は、ビットコインのマイニング事業に投資する日本初のファンドであり、『このファンドによって個人投資家や機関投資家は分散投資の一環として、デジタル通貨インフラストラクチャーを投資ポートフォリオに加えることが可能になる』と説明されています。

このファンドは金融商品取引業者としてビットフューリーグループに対するデューデリジェンスを実施してきた「日本エンジェルズ・インベストメント株式会社(NAIC)」を通じて募集されるとのことで、ファンドの参加者はカザフスタン共和国でビットフューリーが運営している中で最上位のマイニングファームに投資するとされています。

ビットフューリーグループは『ビットコイン・マイニング事業は高い投資リターンを得る可能性があるものの、これまでは投資可能な手段が普及していなかったために機関投資家の間でもビットコイン・マイニング事業への投資はあまり積極的に行われていなかった』と指摘しており、「ビットコイン・マイニングファンド」が立ち上げられることによって投資家の人々はビットフューリーグループが運営する最上位のマイニングファームに投資することができるようになると説明されています。

デジタル資産のさらなる普及に貢献

ビットフューリーグループのCEO兼創業者であるValery Vavilov(ヴァレリー・ヴァヴィロフ)氏は、今回のファンド設立について『当社が運営するビットコイン・マイニング事業への投資を行うことで、その基盤となるインフラストラクチャーをよりセキュアなものにし、デジタル資産のさらなる普及に貢献されると確信している』と述べています。

日本の投資家の皆様に多様な投資手段を提供できることを楽しみにしています。新型コロナウイルスの影響により、市場はかつてないほどの変化とボラティリティーを経験しています。このような時期に、当社が運営するビットコイン・マイニング事業への投資を行うことで、その基盤となるインフラストラクチャーをよりセキュアなものにし、デジタル資産のさらなる普及に貢献されると確信しています。

また、ビットフューリーグループの日本代表である紺野 勝弥(こんの かつや)氏は次のように述べています。

日本で初めてとなるビットコイン・マイニングファンドを、日本の規制を正しく遵守した形で組成でき、日本の暗号資産市場へも貢献することができてとても嬉しく思います。

新型コロナウイルスの影響により、他の資産クラスのリスクとリターンのプロファイルが大きく変化している時期に、1,000兆円を超える日本の銀行預金残高に対し、安定的に高い投資リターンを得る可能性のあるポートフォリオへの投資機会を日本の投資家に提供できることは大きな意味を持ちます。

日本で初めてのチャレンジングな取り組みをしてくださった日本エンジェルズ・インベストメント株式会社の皆様、リーガル面でサポートをして下さったアンダーソン毛利友常法律事務所の河合健弁護士に、多大な感謝を申し上げます。

Bitfury(ビットフューリィ)は暗号資産マイニングの分野で広く知られていますが、その他にも「人工知能(AI)」や「ブロックチェーン」などの技術を用いた様々な事業に取り組んでおり、今年1月には「国連開発計画(UNDP)」と連携してカザフスタンの森林地保護に取り組み、同国の石炭電力プロバイダーがビットフューリーの運営向けに排出する二酸化炭素の量を削減する計画なども明らかにされています。

日本経済新聞の報道によると、今回発表された「ビットコイン・マイニングファンド」は2020年7月頃に立ち上げられる予定だと伝えられています。

>>「Bitfury Group」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

ビットコイン(BTC)回復なるか?先物取引の「売りポジション」に減少傾向

ビットコイン(BTC)回復なるか?先物取引の「売りポジション」に減少傾向

コインチェック:NFT事業で「Game8(ゲームエイト)」と連携|NFT活用支援・情報発信を実施

コインチェック:NFT事業で「Game8(ゲームエイト)」と連携|NFT活用支援・情報発信を実施

暗号資産取引所「Hotbit」取引・入出金などを一時停止|停止理由は?

暗号資産取引所「Hotbit」取引・入出金などを一時停止|停止理由は?

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

イーサリアム・ブロックチェーン上のビッグアイズコイン、プレセールで勢いを増す

イーサリアム・ブロックチェーン上のビッグアイズコイン、プレセールで勢いを増す

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す