ブロックチェーン基盤の「電力取引・トレーサビリティシステム」で特許取得:みんな電力

by BITTIMES

再生可能エネルギーを中心とした電力の販売などを行っている「みんな電力株式会社」は2020年7月2日に、ブロックチェーンを活用した電力取引・トレーサビリティシステムに関する3件の特許を申請し、うち2件の特許を所得したことを発表しました。残る1件の特許技術に関しては『特許審査を終了して、設定登録待ちの状態である』と説明されています。

こちらから読む:miyabiの"プレイグラウンド"公開「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーン関連技術で「3つの特許」を申請

再生可能エネルギー事業会社として2011年に設立された「みんな電力」はこれまでにも様々なサービスを展開してきており、2016年に発電者と生活者をつなぐ電力小売りサービス「顔の見える電力」の提供を開始し、2018年にはブロックチェーン技術を活用した電力取引・トレーサビリティシステムを商用化、2020年には清潔な空気環境の選択につながる空気環境改善事業「みんなエアー」を開始しています。

再生可能エネルギーを中心とした電力の販売を行っている同社は、約40万kWの再生可能エネルギー電源の集約に成功しており、事業で使用する電力の100%を再生可能エネルギーで補うことを目指している国際的な企業連合「RE100」に加盟している企業などに再生可能エネルギー電力を直接発電所から購入できる「ENECT RE100」プランなども提供しています。

今回の発表では同社が「ブロックチェーンを活用した電力取引・トレーサビリティシステム」に関する3件の特許を申請し、うち2件の特許を所得したことが報告されています。

分散型電源主体のエネルギー利用拡大を促進

みんな電力は今回の特許申請・取得について『知的財産ポートフォリオを強化することによって再生可能エネルギーを直接取引するオープンプラットフォームの構築を推進し、需要家・発電事業者・小売電気事業者などに幅広く利用してもらうことによって分散型電源主体の新たなエネルギー利用拡大に貢献していきたいと考えている』と説明しています。

みんな電力が現在保有している知的財産としては、以下の4つが挙げられています。

【保有知的財産】

  • 電源・需要家間の電力取引をブロックチェーントークンのウォレット間移動にて記録する方法
  • 複数の電源からの電力を複数の需要家に配分する方法
  • 需要家が特定の発電所から購入した電力に応じてプレミアムを支払う方法
  • 電源と需要家との直接電力売買を可能とするPPA(※1)の実現方法

(※1)PPA:発電事業者と小売電気事業者との間で結ぶ電力販売契約のこと

【特許番号および出願番号】

  • 特許第6630425号 電力取引履歴生成システム
  • 特許第6675717号 電力取引履歴生成システム
  • 特許審査終了(設定登録待ち)特願2020-1771  電力取引支援システム

みんな電力は今後も電力取引・トレーサビリティシステムを幅広いユーザーに提供するために「低コスト化・高速化・高機能化」に向けた開発を継続し、知的財産ポートフォリオの強化に努めていくと説明しています。

パブリックブロックチェーンを活用している同社は、当初「ネム(NEM/XEM)」の技術を活用していたものの、現在は「ステラ(Stellar/XLM)」の技術を採用しています。しかし、活用するブロックチェーンに関しても今後も適切なブロックチェーンを選択・採用する方針だと伝えられています。

>>「みんな電力」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

日本経済のデジタル化に向け「LayerX Labs」新設|デジタル通貨・スマートシティに注力

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

スイスの病院:医療製品の「ブロックチェーン追跡システム」を試験導入

スイスの病院:医療製品の「ブロックチェーン追跡システム」を試験導入

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

イーサリアムとポケモンのコラボ?|イーサエモンとは?

イーサリアムとポケモンのコラボ?|イーサエモンとは?

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

Blockchain Smartphone「FINNEY」のデザイン公開!SIRIN LABS

注目度の高い仮想通貨ニュース

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

ビットコイン価格:海外取引所の過去最高値ライン「2万ドル」を突破

ビットコイン価格:海外取引所の過去最高値ライン「2万ドル」を突破

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

ドイツ政府「ブロックチェーン用いたデジタル証券」を合法化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す