ブロックチェーン基盤の「電力取引・トレーサビリティシステム」で特許取得:みんな電力

by BITTIMES

再生可能エネルギーを中心とした電力の販売などを行っている「みんな電力株式会社」は2020年7月2日に、ブロックチェーンを活用した電力取引・トレーサビリティシステムに関する3件の特許を申請し、うち2件の特許を所得したことを発表しました。残る1件の特許技術に関しては『特許審査を終了して、設定登録待ちの状態である』と説明されています。

こちらから読む:miyabiの"プレイグラウンド"公開「ブロックチェーン」関連ニュース

ブロックチェーン関連技術で「3つの特許」を申請

再生可能エネルギー事業会社として2011年に設立された「みんな電力」はこれまでにも様々なサービスを展開してきており、2016年に発電者と生活者をつなぐ電力小売りサービス「顔の見える電力」の提供を開始し、2018年にはブロックチェーン技術を活用した電力取引・トレーサビリティシステムを商用化、2020年には清潔な空気環境の選択につながる空気環境改善事業「みんなエアー」を開始しています。

再生可能エネルギーを中心とした電力の販売を行っている同社は、約40万kWの再生可能エネルギー電源の集約に成功しており、事業で使用する電力の100%を再生可能エネルギーで補うことを目指している国際的な企業連合「RE100」に加盟している企業などに再生可能エネルギー電力を直接発電所から購入できる「ENECT RE100」プランなども提供しています。

今回の発表では同社が「ブロックチェーンを活用した電力取引・トレーサビリティシステム」に関する3件の特許を申請し、うち2件の特許を所得したことが報告されています。

分散型電源主体のエネルギー利用拡大を促進

みんな電力は今回の特許申請・取得について『知的財産ポートフォリオを強化することによって再生可能エネルギーを直接取引するオープンプラットフォームの構築を推進し、需要家・発電事業者・小売電気事業者などに幅広く利用してもらうことによって分散型電源主体の新たなエネルギー利用拡大に貢献していきたいと考えている』と説明しています。

みんな電力が現在保有している知的財産としては、以下の4つが挙げられています。

【保有知的財産】

  • 電源・需要家間の電力取引をブロックチェーントークンのウォレット間移動にて記録する方法
  • 複数の電源からの電力を複数の需要家に配分する方法
  • 需要家が特定の発電所から購入した電力に応じてプレミアムを支払う方法
  • 電源と需要家との直接電力売買を可能とするPPA(※1)の実現方法

(※1)PPA:発電事業者と小売電気事業者との間で結ぶ電力販売契約のこと

【特許番号および出願番号】

  • 特許第6630425号 電力取引履歴生成システム
  • 特許第6675717号 電力取引履歴生成システム
  • 特許審査終了(設定登録待ち)特願2020-1771  電力取引支援システム

みんな電力は今後も電力取引・トレーサビリティシステムを幅広いユーザーに提供するために「低コスト化・高速化・高機能化」に向けた開発を継続し、知的財産ポートフォリオの強化に努めていくと説明しています。

パブリックブロックチェーンを活用している同社は、当初「ネム(NEM/XEM)」の技術を活用していたものの、現在は「ステラ(Stellar/XLM)」の技術を採用しています。しかし、活用するブロックチェーンに関しても今後も適切なブロックチェーンを選択・採用する方針だと伝えられています。

>>「みんな電力」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

アリババ Pictures:ブロックチェーンで「映画配信権」トークン化へ、Breakerと協力

アリババ Pictures:ブロックチェーンで「映画配信権」トークン化へ、Breakerと協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す