【Cardano/ADA】Shelleyハードフォークまで「残り1日」事前に知っておきたい基礎知識

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を担当している「IOHK」チームは2020年7月28日に『Shelley(シェリー)のハードフォークについて知っておくべきこと』という記事を公開し、日本時間2020年7月30日午前6時44分頃に実施される「Shelleyハードフォーク」に関するコミュニティからの質問に回答しました。

こちらから読む:Cardano、チェーンリンクと提携の可能性「Cardano」関連ニュース

Shelleyハードフォーク「7月30日午前6時44分」に実施

カルダノ(Cardano/ADA)は長い間待ち望まれていた「Shelley(シェリー)」への移行を目前に控えています。これはカルダノブロックチェーンの大型アップグレードにあたるものであり、このアップグレードが実施されることによってCardanoブロックチェーンは"真の分散化"に向けた重要な一歩を踏み出す他、ADA保有者にも大きく関係する複数の新機能が追加されることになります。

Shelleyハードフォークは「日本時間2020年7月30日午前6時44分51秒(協定世界時2020年7月29日21時44分51秒)」のタイミングで実施されることになっており、この直後にCardanoメインネットは2番目の開発段階とされている「Shelley(シェリー)」へと移行することになります。

ハードフォーク」という言葉を聞くと「ビットコイン」と「ビットコインキャッシュ」のように『仮想通貨が2つに分裂する』と思う方もいるかもしれませんが、今回のハードフォークは個別のブロックチェーンが作成されないようになっているため"別のADAが発行される"というようなことはありません。

Shelleyハードフォークで何が変わるのか?

Shelleyハードフォークでは、Cardanoブロックチェーンプロトコルのコアコードに大幅な変更が加えられ「ステークプール・委任・報酬」などといった複数の新しい重要な新機能が導入されます。

このハードフォークはCardanoブロックチェーンにおける今後の開発を進めていく上で必要となるものであり、"Cardanoネットワークの分散化"という面においても特に重要な役割を果たします。

ADAを保有者が実感する最も大きな変更点としては「ステーキングが可能になる」ということが挙げられます。これはプルーフ・オブ・ステーク(PoS)と呼ばれる取引承認方法を採用しているブロックチェーン特有の機能であり、これによってADA保有者は"ステークプール"と呼ばれるネットワーク運営に関わる代表者を選択して一定期間ADAを保有し続けることによって、マイニング報酬のような報酬を得ることができるようになります。

ADA保有者がハードフォーク時にすべきことは?

Shelleyハードフォークが実施される際にADA保有者がすべきことは特にありません。通常通り自分が好きなウォレットや取引所アカウントでADAを保有しているだけで、ハードフォークは自動的に実施されることになっています。

ただし、暗号資産取引所でADAを保有している場合はハードフォーク前後のタイミングで一時的にADAの入出金ができなくなる可能性があるため、ハードフォーク前後のタイミンングでADAを送金する予定がある場合は早めに対応しておく必要があります。

Cardanoの公式ウォレットである「DAEDALUS(ダイダロス)」でADAを保管している場合は、Shelleyがリリースされた後にシェリーメインネット用ダイダロスの新しいバージョンをダウンロードするだけで済みます。新しいバージョンをダウンロードして設定を完了すると、それまで保有していたADAは新しいウォレットへと反映されることになります。

ステークプールの登録・ステーキングについて

ステークプールの登録は、ハードフォークが完了した直後に有効になると説明されています。すでに多くのプールがテストネット上で運営されているため、このプロセスには数時間しかかからないとのことです。

登録したステークプールは登録から数時間以内にはダイダロスに表示されるとのことです。Daedalus UIにステークプールが表示されると、ADA保有者は自分の好きなステークプールを選択して委任することができるようになります。

ステーキングに参加したADA保有者は、ADA数量と期間に応じた報酬を受け取ることが可能です。なお、受け取れる報酬額は選択したステークプールのパフォーマンスによっても変わるため、実際に委任する際にはステークプールを慎重に選ぶことも重要です。

ステーキングなどに関する詳細は以下の公式発表ページで詳しく説明されているため、詳細を確認したい方はそちらをご覧ください。
>>「IOHK」の公式発表はこちら

2020年7月29日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今年5月時点では5円前後となっていたものの、その後は3倍近くまで回復しており、2020年7月29日時点では「1ADA=15.33円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年4月30日〜2020年7月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2020年4月30日〜2020年7月29日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Theta Labs「THETA.tvの日本向けサービス」提供開始|LINEとの提携で実現

Venmo:キャッシュバックで仮想通貨を自動購入「Cash Back to Crypto」提供開始

Venmo:キャッシュバックで仮想通貨を自動購入「Cash Back to Crypto」提供開始

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

スヌープ・ドッグ氏:匿名NFTコレクター「Cozomo de’ Medici」であると暴露

スヌープ・ドッグ氏:匿名NFTコレクター「Cozomo de’ Medici」であると暴露

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す