Cardano(ADA)の「ステーキング報酬計算機」公開|公式ステークプール登録も開始

by BITTIMES

カルダノ(Cardano/ADA)の開発を行っている「IOHK」は、Shelleyインセンティブ付きテストネットの公開に向けて「公式ステークプール」の登録を開始したことを発表しました。これに伴い、公式サイトでは「ステークプール運営ガイド」や、ステークの委任やステークプールの運営で獲得できるADA報酬を見積もることができる「報酬計算機」もリリースされています。

こちらから読む:決済ソリューション"ADAPay"公開「Cardano/ADA」関連ニュース

「公式ステークプール」の登録開始

IOHKは2019年12月5日のツイートで、Shelleyインセンティブ付きテストネットの公開に向けて「公式ステークプール」の登録を開始したことを発表しました。同社はステークプールの登録開始に伴い「ステークプール運営者向けガイド」の日本語/英語版も公開しています。

ステークプールはカルダノネットワークを支える重要な役割を担うサーバーノードであり、トランザクションを処理して新しいブロックを生成する責任を担っています。これらの重要な作業を行うステークプール運営者は、その対価としてADAによる報酬を得ることができます。

ステークプール運営者は"ADA保有者の代表者"でもあるため、ステークプールを運営していない一般のADA保有者から「ステークの委任」を受けてそれらの管理を行います。つまり、専門知識を有した人々は「ステークプール運営者」として直接的にカルダノネットワークのブロック生成プロセスに参加し、ステークプールを運営するスキルを有していない人々は"信頼できるステークプール運営者"に「ステークの委任」を行ってネットワークの運営に参加することになります。

"ステークプール運営者"としての登録は誰でも行うことができますが、ステークプール運営者には"プールを運営・維持できるシステム管理能力"が必要であり、当面は"英語"での技術的な説明を受けながらプールを運営する必要があるため、専門知識を有していない方はステークを委任する形でステーキングに参加することになります。

ADA報酬の見積もりができる「報酬計算機」公開

IOHKは「ステークの委任」や「ステークプールの運営」によって得られるADA報酬の見積もりを概算することができる「報酬計算機」をリリースしたことも発表しています。

「報酬計算機」は"Shelleyインセンティブ付きテストネット"の公式サイトから簡単に利用できるようになっており、「ステークの委任」または「ステークプールの運営」どちらの報酬を見積もるかを選択し、委任するADA額を入力するだけですぐに結果を見ることができます。

報酬計算機報酬計算機

この計算機で算出される数値は"概算"であるため、実際の報酬額は「ネットワーク参加者の数」などによって変化します。具体的には、ネットワークの50%が参加した場合の委任の年間収益は「約7〜8%」になると推定されますが、ネットワークへの参加が少ない場合は「15%」になる可能性があるとのことです。

今回発表された「ステークプール運営者向けガイド」や「報酬計算機」はどちらも日本語に対応しているため、詳細を知りたい方は以下の公式ページをご覧ください。「インセンティブ付きテストネット」は2019年12月9日に正式にリリースされる予定です。

>>「ステークプール運営者向けガイド(PDF)」はこちら
>>「報酬計算機」はこちら

2019年12月7日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月25日に3円台まで下落して以降は徐々に回復してきており、2019年12月7日時点では「1ADA=4.20円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月7日〜2019年12月7日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月7日〜2019年12月7日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CARDANO(ADA)基軸の仮想通貨取引所「IronX」パブリックセール開催中

CARDANO(ADA)基軸の仮想通貨取引所「IronX」パブリックセール開催中

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月7日〜13日

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

CARDANO(カルダノ)が「Prometheus」や「Plutus」などの新機能を近日公開

CARDANO(カルダノ)が「Prometheus」や「Plutus」などの新機能を近日公開

今後は日本市場を重要視「CARDANO財団の大規模投資を望む」Charles Hoskinson

今後は日本市場を重要視「CARDANO財団の大規模投資を望む」Charles Hoskinson

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

BINANCE:ビットコイン入金で「SegWit」に対応|送金時の注意点も

コインチェック:NFTマーケットプレイスで「F1® Delta Time」のNFT取扱いを検討

コインチェック:NFTマーケットプレイスで「F1® Delta Time」のNFT取扱いを検討

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す