ニューヨーク州規制当局「上場・保管が認められた暗号資産リスト」を公開

by BITTIMES

アメリカニューヨーク州の暗号資産関連企業にライセンスを発行している「ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)」は2020年8月3日に、カストディ(保管)と上場が認められた仮想通貨のリスト(グリーンリスト)を公開しました。このリストには、カストディに関しては10銘柄、上場に関しては8銘柄が承認されていることが記されています。

こちらから読む:日本暗号資産市場社、ICHIBA(ICB)販売開始「暗号資産」関連ニュース

「カストディは10銘柄、上場は8銘柄」を承認

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)が公開した「グリーンリスト」には、ニューヨーク州で仮想通貨関連事業を行うためのライセンスを取得している企業が取り扱うことができる暗号資産が掲載されています。

このリストは承認されているサービスの種類に応じて「カストディ(保管)」と「上場」の2つに分けられており、今回公開されたリストではカストディで10銘柄、上場で8銘柄が承認されていることが記されています。それぞれのサービスで承認されている暗号資産は以下の通りです。

【カストディが認められた暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(Ripple/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
ジェミナイドル(Gemini Dollar/GUSD)
・PAXゴールド(Pax Gold/PAXG)
・パクソススタンダード(Paxos Standard/PAX)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

【上場が認められた暗号資産】
・ビットコイン(Bitcoin/BTC)
・イーサリアム(Ethereum/ETH)
・ライトコイン(Litecoin/LTC)
・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
・ジェミナイドル(Gemini Dollar/GUSD)
・PAXゴールド(Pax Gold/PAXG)
・パクソススタンダード(Paxos Standard/PAX)
・バイナンスUSD(Binance USD/BUSD)

カストディ・上場が認められた暗号資産はほぼ同じであるものの、XRPとETCの2銘柄は「上場可能な暗号資産」のリストから除外された形となっています。なお、これら2つの暗号資産がリストから除外された理由については明らかにされていません。

正式にライセンスを取得している企業は、このリストに記載されている暗号資産を認められている目的の範囲内で使用できることになりますが、ニューヨーク州金融サービス局は『ライセンスを受けた企業がグリーンリストのコインを使用すると決定した場合には、使用する前にNYDFSに通知する必要がある』と強調しています。

>>「NYDFS」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税の上限額」引き上げ|QRコード決済にも対応予定

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税の上限額」引き上げ|QRコード決済にも対応予定

暗号資産「メイカー(Maker/MKR)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「メイカー(Maker/MKR)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

BINANCE×Mastercard「14銘柄対応の仮想通貨決済カード」アルゼンチンで展開

BINANCE×Mastercard「14銘柄対応の仮想通貨決済カード」アルゼンチンで展開

OpenDAO:OpenSea利用者に「SOSトークン」を無料配布

OpenDAO:OpenSea利用者に「SOSトークン」を無料配布

Shibarium「3・4回目のSHIBバーン」を実施|合計取引件数は1億6,000万を突破

Shibarium「3・4回目のSHIBバーン」を実施|合計取引件数は1億6,000万を突破

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

BINANCE:ナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す