チェーンリンク:時価総額ランキング「5位」に浮上|LINK価格も高騰中

by BITTIMES

ブロックチェーンスマートコントラクトと外部の様々なデータを繋ぐ役割を果たす技術として注目を集めている「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」が時価総額ランキングで5位を獲得したことが明らかになりました。LINKトークンの価格は過去24時間で約30%高騰しています。

こちらから読む:著名トレーダー、"1BTC=20万ドル超え"を予想「暗号資産」関連ニュース

BCHを抜き「時価総額ランキング5位」を獲得

チェーンリンク(Chainlink/LINK)は「スマートコントラクト」と「ブロックチェーン外部の様々なデータ」を安全かつ信頼性の高い方法で繋ぐ、オープンソースの分散型オラクルネットワークを提供しており、分散型金融(DeFi)などの分野で技術活用が進んでいます。

急速に普及し始めている「Chainlink」のLINKトークンの価格は今年7月頃までは500円前後で取引されていたものの、その後は約1ヶ月ほどで1,700円以上にまで高騰しており、2020年8月13日時点の時価総額ランキングではビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)を抜いて5位にランクインしています。

2020年8月13日 CoinMarketCapの仮想通貨時価総額ランキング(画像:CoinMarketCap)2020年8月13日 CoinMarketCapの仮想通貨時価総額ランキング(画像:CoinMarketCap

Chainlinkはここ最近で様々な企業やプロジェクトと提携しており、最近の報道ではアメリカ・コロラド州政府が運営する宝くじ「Colorado Lottery(コロラド・ロッタリー)」や、Plasm Network(プラズムネットワーク)を開発している東京都の会社「ステイクテクノロジーズ株式会社(Stake Technologies)」との提携・連携なども報告されています。

技術活用が急速に進んでいるチェーンリンクは、暗号資産・ブロックチェーンを含めた幅広い金融商品の格付けを行っている米国の独立系格付け機関「Weiss Ratings(ワイス・レーティングス)」からも高い評価を獲得しており、先月末のツイートでは『Chainlinkが今後の仮想通貨革命の中心となると言っても過言ではない』とまで語られています。

また、LINKトークンの価格は多くの暗号資産が過去最高値を突破していない段階で早くも「過去最高値の3倍以上」にまで急騰しているため、今後のさらなる成長にも期待が高まっています。

2020年8月13日|チェーンリンク(LINK)の価格

チェーンリンク(Chainlink/LINK)の価格は、今月10日に1,500円付近まで急騰した後にやや下落していたものの、その後12日には再び高騰しており、2020年8月13日時点では「1LINK=1,781円」で取引されています。

>>LINKを取り扱っている暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年7月14日〜2020年8月13日 LINKの価格推移(画像:CoinGecko)2020年7月14日〜2020年8月13日 LINKの価格推移(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

Blockchainベースの取引アプリを発表し「リバプールFC」と提携|TigerWit

ブロックチェーン企業と中国最大手テレビ局「CCTV」の子会社が提携

ブロックチェーン企業と中国最大手テレビ局「CCTV」の子会社が提携

エルサルバドルで法定通貨化控えるビットコイン「5万ドル突破」価格変動にも要注意

エルサルバドルで法定通貨化控えるビットコイン「5万ドル突破」価格変動にも要注意

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】BINANCE:全取引ユーザーが「本人確認必須」に|KYCなしで取引・入金は不可

【重要】BINANCE:全取引ユーザーが「本人確認必須」に|KYCなしで取引・入金は不可

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

総合格闘技RIZIN:IOST活用のNFTマーケット「RIZIN FIGHTING COLLECTION」公開へ

総合格闘技RIZIN:IOST活用のNFTマーケット「RIZIN FIGHTING COLLECTION」公開へ

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

Enjin:ソーシャルネットワーク「Blockster」と協力|NFTを最大40万人に無料配布

Enjin:ソーシャルネットワーク「Blockster」と協力|NFTを最大40万人に無料配布

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

SBI:国内初の仮想通貨ファンド「2021年11月」に立ち上げか=ブルームバーグ報道

SBI:国内初の仮想通貨ファンド「2021年11月」に立ち上げか=ブルームバーグ報道

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月29日〜9月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月29日〜9月4日

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す