コスプレ画像投稿サイト「WorldCosplay」暗号資産ウォレットを実装

by BITTIMES   

世界中のコスプレイヤーが利用しているグローバルなコスプレ画像投稿サイト「WorldCosplay(ワールドコスプレ)」を運営している「株式会社キュア」は2020年9月9日に、WorldCosplayに暗号資産ウォレットを実施したことを発表しました。これにより、同サービスの利用者は「MyEtherWallet(MEW)」を利用して「コスプレトークン(CosplayToken/COT)」で世界中のクリエイターを応援することができるようになりました。

こちらから読む:ビットバンク、新たに"XLM"取扱いへ「国内ニュース」

暗号資産を活用した「クリエイターの応援」が可能に

WorldCosplay(ワールドコスプレ)は、世界中のコスプレイヤーに利用されているグローバルなコスプレ画像投稿サイトであり、2020年9月時点では世界180ヵ国で約92万人の会員に利用されています。

ワールドコスプレには「ダッシュボード・ランキング・検索・アップロード・収集・コメント・コミュニケーション」などといった様々な機能が搭載されていますが、今回の発表では新たに「暗号資産ウォレット」が実装されたことが報告されています。

暗号資産ウォレットが新たに実装されたことによって「WorldCosplay」のユーザーは、イーサリアム(Ethereum/ETH)関連の暗号資産を保管することができる人気のウォレットアプリ「マイイーサウォレット(MyEtherWallet/MEW)」を活用して「コスプレトークン(CosplayToken/COT)」で世界中のコスプレイヤーを応援することができるようになりました。

(画像:株式会社キュア プレスリリース)(画像:株式会社キュア プレスリリース)

コスプレトークン(CosplayToken/COT)とは

CosplayToken-COT-Logo

コスプレトークン(CosplayToken/COT)は「株式会社キュア」が主体として発行している「WorldCosplay」のユーティリティトークンであり、コスプレイヤー・カメラマン・コスチュームを活用したアーティストなどといった世界中のクリエイターに対してファンユーザーからの応援や物販などで利用することを想定して開発されています。

COTは今のところ日本の暗号資産取引所には上場していないため、日本居住者は購入・取引することができないものの、暗号資産取次サービスを提供している「Xtheta(シータ)」が現在実施している「新規取扱い暗号資産のニーズを調査するためのアンケート調査」では候補の1つとしてCOTが含まれています。

COTは現時点では日本国内で取引することができないものの、株式会社キュアが発行していることを考えると将来的には日本国内の暗号資産取引所に上場する可能性もあると予想されるため、COT関連の今後の動きにも注目です。なお「CoinGecko」のデータによると、COTの価格は記事執筆時点で「1COT=4.46円」とされています。

株式会社キュアは「暗号資産ウォレットを実装することによってファンの人々が世界中のクリエイターを応援できる環境を提供しながら、ユーザーの利便性をさらに高めていく」と述べており、『今後も、あたらしい体験、あたらしい価値で熱量が上がるコスチュームエンタテインメントを提供していく』と説明しています。

>>「株式会社キュア」の公式発表はこちら
>>「WorldCosplay」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

高品質アート作品にNFT付与・額装して販売「MasterDig」提供開始

高品質アート作品にNFT付与・額装して販売「MasterDig」提供開始

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

暗号資産取引所「GMOコイン」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「GMOコイン」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

メタケードの強みはP2Eゲームにあり|2023年の投資を成功させよう

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

カルダノ初の自動車プロジェクト「eTukTuk」が登場|充電ステーションを展開

カルダノ初の自動車プロジェクト「eTukTuk」が登場|充電ステーションを展開

Cardano上のプロジェクト数「1,200」に到達|ADAクジラの取引も12週間ぶりの高水準

Cardano上のプロジェクト数「1,200」に到達|ADAクジラの取引も12週間ぶりの高水準

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月29日〜2月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月29日〜2月4日

ヴェノム・ベンチャーファンドがエバースケール・ブロックチェーンに500万ドルの戦略的投資を実施

ヴェノム・ベンチャーファンドがエバースケール・ブロックチェーンに500万ドルの戦略的投資を実施

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

スペインのリハビリ施設「仮想通貨取引依存症」の治療サービスを提供

スペインのリハビリ施設「仮想通貨取引依存症」の治療サービスを提供

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す