eスポーツチームOG:ブロックチェーン企業「DMScript(DMST)」と提携

by BITTIMES

Red Bull(レッドブル)がメインスポンサーを務めるeスポーツチーム「OG」は2020年9月9日に、ゲーム関連プロジェクトの支援と様々なブロックチェーン関連サービスを提供しているスタートアップ企業「DMScript(DMST)」と提携したことを発表しました。OGは「DMScript」が提供する複数のサービス・ソリューションを称賛しています。

こちらから読む:BTCが稼げる放置ゲー"CrossLink"公開「ゲーム」関連ニュース

OGが提携した「DMScript(DMST)」とは?

DMScript-Logo

OGが提携を結んだ「DMScript(DMST)」は、ゲーム関連プロジェクトの支援やブロックチェーン技術を用いた様々なサービスを展開しているスタートアップ企業であり、「DMPlay.net、Higglo.gg、DMFast.org、Ubrzy、DMSToken」などといった複数のサービスを開発しています。

「DMPlay.net」はスクリーンを備えたデバイスがあればどこでも好きなゲームをプレイすることができるクラウドゲーミングプラットフォームであり、「Higglo.gg」はeスポーツに焦点を当てたP2Pのベッティングプラットフォーム、「DMFast.org」はインターネット接続を最適化するためのゲームネットワーク、「Ubrzy」は仮想通貨でSteam、Playstation、Microsoftなどのゲーム・アイテムを購入できるブロックチェーン基盤のオンラインストアとなっています。

「DMSToken」はDMScriptプロジェクトのユーザーがプレミアム機能を楽しむために使用することができる独自のトークンであり、法定通貨の変わりに利用することができるようになっています。

OG「DMScriptの画期的なサービス」を称賛

(画像:OG)(画像:OG)

OGは「DMScript」との提携を通じて、チームのユニフォームに「DMScriptのロゴ」をプリントすることによって同社の製品を宣伝すると共に、同社のソリューションも活用していくと伝えられています。

OGの共同オーナー兼CROであるXavier Oswald(ザビエル・オズワルド)氏は公式発表の中で「DMFast」と「DMPlay」を"完全なゲームチェンジャーである"と称賛しており、『OGがDMScriptの画期的なソリューションからどのように利益を受けるかをeスポーツコミュニティに示すのが待ち遠しい』と語っています。

OGはこれら2つのサービスについて次のように説明を行なっています。

DMScriptが提供する2つの製品「DMFast」と「DMPlay」が私たちの目に留まりました。

「DMFast」はインターネット接続を最適化し、構成が適切に設定されていることを確認することによって、プレイしている全てのオンラインゲームの遅延問題を解決するソフトウェアです。「DMFast」にはプレイヤーが最も便利なサーバーに簡単にアクセスできるようにするVPNも組み込まれています。

「DMPlay」はゲーマーが直面する最も一般的な問題の1つ、特に競争力のあるプレイヤーに対する長期的な解決策となります。このソリューションを活用すると、複数の大陸に設置されたサーバーからお気に入りのゲームにアクセスすることができます。互換性に関係なく、ゲームを「Mac、デスクトップPC、Android携帯、iOS」などといった様々なデバイスにストリーミングすることができるのです。これはラップトップを常に持ち歩くことなく、お気に入りのゲームを楽しみたい旅行プレイヤーにとって完璧なソリューションです。

OGは公式発表の最後に『DMScriptとのパートナーシップは非常に野心的なものであり、OGにとってまだ始まりに過ぎない』と語っており、来年からOGがさらに多くの企業・ソリューションと協力していくことを語っています。

なお「OG」は、スポーツチームの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とも提携しており、チームに影響を与えることができる公式ファントークンも発行しています。

>>「OG」の公式発表はこちら
>>「DMScript」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2022年の価格急騰で注目される「Nexus Dubai Project(NXD)」

2022年の価格急騰で注目される「Nexus Dubai Project(NXD)」

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

金融庁・財務省主導の「仮想通貨版SWIFT」FATFの承認獲得|数年以内の稼働目指す

金融庁・財務省主導の「仮想通貨版SWIFT」FATFの承認獲得|数年以内の稼働目指す

ビットコイン新時代の幕開け「Taproot Assets」でステーブルコイン発行可能に

ビットコイン新時代の幕開け「Taproot Assets」でステーブルコイン発行可能に

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

【Bakkt公式発表】ビットコイン先物「2019年9月23日」開始へ|BTC価格も上昇

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポルカドット(DOT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す