bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

by BITTIMES

暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」の欧州地域向け取引所である「bitFlyer Europe」は2020年9月25日に、新しいトレーディング機能を2020年9月30日に発表する予定であることを明らかにしました。bitFlyerの共同創業者である加納 裕三(かのう ゆうぞう)氏は『これはEUでの発表ですが、日本のお客様にも関係する内容です』と説明しています。

こちらから読む:非営利団体"XRP Ledger Foundation"設立「暗号資産」関連ニュース

「新しいユニークなトレーディング機能」発表へ

「bitFlyer Europe」は2020年9月25日のツイートで、現地時間2020年9月30日に"新しいユニークなトレーディング機能"を発表する予定であることを明らかにしました。

2020年9月30日水曜日。この日付を覚えておいてください。実にユニークな新しいトレーディング機能を発表します。

欧州連合(EU)で暗号資産交換業のライセンスを取得した上でサービスを提供している「bitFlyer Europe」は、サービス開始以降も順調に取り扱い銘柄やサービス内容を拡大してきており、先日は新たな支払い手段として「PayPal(ペイパル)」に対応したことも発表されています。

加納裕三氏は「日本のお客様にも関係する」とコメント

現時点では「新たなトレーディング機能」に関する詳しい情報は明らかにされていないものの、bitFlyerの共同創業者である加納 裕三(かのう ゆうぞう)氏は「Coinpost」の報道を引用する形で『これはEUでの発表ですが、日本のお客様にも関係する内容です』とコメントしているため、30日の公式発表には注目が集まっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本でも新しいサービスを積極的に取り入れており、合計11種類の暗号資産を取り扱っているだけでなく、「販売所・取引所・FX・先物」などの様々な取引サービスに加えて、「ビットコインをつかう&もらうサービス」や「ビットコインとTポイントの交換サービス」なども提供しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

ネム(NEM/XEM)上場!仮想通貨取引所「changehero」で取り扱い開始

ネム(NEM/XEM)上場!仮想通貨取引所「changehero」で取り扱い開始

Chiliz関連ファントークン7銘柄、韓国の大手取引所「Upbit」に上場

Chiliz関連ファントークン7銘柄、韓国の大手取引所「Upbit」に上場

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

ビットフライヤー:Polygon(MATIC)とMaker(MKR)取扱いへ

ビットフライヤー:Polygon(MATIC)とMaker(MKR)取扱いへ

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説