Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

by BITTIMES

暗号資産に対応したプリペイドカードなどを提供している仮想通貨決済企業「クリプテリウム(Crypterium/CRPT)」は、Apple社の非接触型決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」との互換性を持つバーチャルVisaカード「Crypterium Virtual Visa Card」を発表しました。

こちらから読む:Filecoin、メインネット来月立ち上げへ「暗号資産」関連ニュース

「Google Pay」との統合も計画

クリプテリウム(Crypterium/CRPT)は「VISA(ビザ)」の元幹部であるSteven Parker(スティーブン・パーカー)氏がCEOを務めるエストニアのフィンテック企業であり、ビットコインイーサリアムなどといった複数の仮想通貨を保管することができるウォレットアプリや、仮想通貨対応の決済カードなどを提供しています。

同社はすでに仮想通貨に対応したプリペイドカードなどをリリースしていましたが、今回の発表では新たにApple社の非接触型決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」と互換性があるバーチャルVisaカード「Crypterium Virtual Visa Card」が発表されています。

Crypteriumは「プラスチックカード」と「バーチャルカード」の2種類を提供しているため、利用者はこのどちらかを選択するか、希望する場合には両方を利用することもできるとされています。利用できるカードは1人につき1枚のみと制限がかけられており、1枚のカードにつき月額2.99ユーロ(約370円)のメンテナンス料金がかかるものの、カード自体は無料であるとのことです。

「プラスチック製のCrypterium Visa Card」をすでに有している場合は無料でバーチャルカードに切り変えることができ、カードを「Apple Pay」に追加すればiPhoneなどを通じてより気軽に支払いを行うことができるようになっています。

「Crypterium Virtual Visa Card」が利用できる地域は限られているものの、同社はバーチャルカードを「Google Pay(グーグルペイ)」と統合できるようにするためのアップデートをリリースする予定であることも明かしています。

仮想通貨に対応した決済カードは世界中で続々と発行されてきていますが、これらのカードが「Apple Pay」や「Google Pay」に追加できるようになれば、仮想通貨をより気軽に利用できるようになっていくと期待されます。

>>「Crypterium」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TRON財団に元SECの「規制対応専門家」が参加|法務責任者・共同顧問弁護士に

TRON財団に元SECの「規制対応専門家」が参加|法務責任者・共同顧問弁護士に

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

トロンの「niTROn Summit 2019」にNBAのレジェンドKobe Bryant氏が登壇

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

ブロックチェーンで「ペット業界」に新たなコミュニティを|スイス企業がアプリ開発

ブロックチェーンで「ペット業界」に新たなコミュニティを|スイス企業がアプリ開発

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:紹介者・友人両方にBTCプレゼント「お友達紹介キャンペーン」開始

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

ファイルコイン財団:インターネットアーカイブに「10億円相当のFIL」を寄付

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月7日〜13日

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す