Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

by BITTIMES

暗号資産に対応したプリペイドカードなどを提供している仮想通貨決済企業「クリプテリウム(Crypterium/CRPT)」は、Apple社の非接触型決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」との互換性を持つバーチャルVisaカード「Crypterium Virtual Visa Card」を発表しました。

こちらから読む:Filecoin、メインネット来月立ち上げへ「暗号資産」関連ニュース

「Google Pay」との統合も計画

クリプテリウム(Crypterium/CRPT)は「VISA(ビザ)」の元幹部であるSteven Parker(スティーブン・パーカー)氏がCEOを務めるエストニアのフィンテック企業であり、ビットコインイーサリアムなどといった複数の仮想通貨を保管することができるウォレットアプリや、仮想通貨対応の決済カードなどを提供しています。

同社はすでに仮想通貨に対応したプリペイドカードなどをリリースしていましたが、今回の発表では新たにApple社の非接触型決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」と互換性があるバーチャルVisaカード「Crypterium Virtual Visa Card」が発表されています。

Crypteriumは「プラスチックカード」と「バーチャルカード」の2種類を提供しているため、利用者はこのどちらかを選択するか、希望する場合には両方を利用することもできるとされています。利用できるカードは1人につき1枚のみと制限がかけられており、1枚のカードにつき月額2.99ユーロ(約370円)のメンテナンス料金がかかるものの、カード自体は無料であるとのことです。

「プラスチック製のCrypterium Visa Card」をすでに有している場合は無料でバーチャルカードに切り変えることができ、カードを「Apple Pay」に追加すればiPhoneなどを通じてより気軽に支払いを行うことができるようになっています。

「Crypterium Virtual Visa Card」が利用できる地域は限られているものの、同社はバーチャルカードを「Google Pay(グーグルペイ)」と統合できるようにするためのアップデートをリリースする予定であることも明かしています。

仮想通貨に対応した決済カードは世界中で続々と発行されてきていますが、これらのカードが「Apple Pay」や「Google Pay」に追加できるようになれば、仮想通貨をより気軽に利用できるようになっていくと期待されます。

>>「Crypterium」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

前澤友作氏:暗号資産交換業大手の幹部らと「電子決済関連の新事業」立ち上げへ

シンガポール中銀が仮想通貨に新たな規制を検討

シンガポール中銀が仮想通貨に新たな規制を検討

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

駐車違反金の滞納で暗号資産「40万円相当」差し押さえ:岐阜県警

駐車違反金の滞納で暗号資産「40万円相当」差し押さえ:岐阜県警

Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

Swipeの仮想通貨デビットカードが「Samsung Pay」で利用可能に

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月19日〜25日

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

Bybit(バイビット)XRP保有者に対する「Sologenic(SOLO)エアドロップ」対応へ

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

経済産業省「NFT活用した初の実証実験」ファッション分野で2022年2月から

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

エルサルバドル政府:2021年12月21日21時21分21秒に「21BTC」を追加購入

エルサルバドル政府:2021年12月21日21時21分21秒に「21BTC」を追加購入

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

ビットバンク:販売所サービスで「チェーンリンク(LINK)」取扱い開始

ビットバンク:販売所サービスで「チェーンリンク(LINK)」取扱い開始

Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す