Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年10月1日に、仮想通貨CHZをステーキングすることによって「新しいファントークン」と「10%のCHZボーナス」を獲得することができる新しいファントークン販売機能「Locker Room(ロッカールーム)」を発表しました。「Locker Room」を用いたトークン販売は2020年10月5日から開始される予定となっています。

こちらから読む:Atari、独自トークンのIEO実施へ「暗号資産」関連ニュース

Socios.comに新機能「Locker Room」追加

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年10月1日に「Locker Room(ロッカールーム)」と呼ばれる新しいサービスを2020年10月5日から開始することを発表しました。元々「Piggy Bank」と呼ばれていたこのアイデアは『ファンがお気に入りのクラブをノミネートし、将来のパートナー契約およびクラブ公式ファントークンの発売を見越して$CHZをステーキングするというもの』だと説明されています。

Locker Room(ロッカールーム)の機能は今後もテストを重ねて継続的に改善を行っていくことが予定されていますが、基本的には『さらなる分散化を目指すと共に、$CHZホルダーの皆様に欲しいと思うファントークンをお選びいただき、各セールの売上の割り当てを決めていただく』というコンセプトだとされています。

この新機能は、ファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」で2020年10月1日から導入されており、2020年10月5日には以下3種類の"ロッカートークン"の取り扱いが開始されることになっています。

  • ギャラクティコ/The Galácticos($LOCK-TG)
  • ブルー・マンチェスター/Blue Manchester($LOCK-BM)
  • ミラン・デビルズ/Milan Devils($LOCK-MD)

ロッカートークンとは?

ロッカートークンとは「将来的に発行される可能性のあるファントークンの前売りチケット」のようなものであり、対象となるチームの公式ファントークンが正式にローンチされた際には、ロッカートークンと公式ファントークンを「1対1」の割合で交換することができるようになっています。

さらに「ロッカートークン」の保有者には、公式ファントークンの発行が正式に決定した際に「10%のCHZボーナス」も付与されるため、"ロッカートークンの販売"は最も魅了的な価格・条件で新しいトークンを購入する機会となっています。

なお『ロッカートークンを購入したが公式ファントークンが発行されなかった』という場合には、120日間のロッカー期間終了後に購入したロッカートークンと同じ数量のCHZが返金されることになっています。

チリーズはこのロッカートークンについて『ロッカートークンを保有することがパートナー契約の可能性があるクラブチームのファントークンを最小構成価格で購入するための唯一の方法である』と説明しています。

ロッカートークンの販売について

Socios.com(ソシオスドットコム)のアプリに表示されている「Locker Room」のページに移動すると、パートナーになり得るクラブチームのロッカーが表示されるため、興味のあるロッカーを選択することによってクラブチームのロッカートークンを表示させ、その詳細を確認することができます。

2020年10月5日からは"完全先着順"でロッカートークンの購入が可能になり、仮想通貨CHZを使用してロッカートークンを購入することができるとされています。ロッカートークンの販売は「ファン・トークン・オファリング(FTO)」と同じ仕組みで行われ、ロッカーには120日間アクセスすることができるとのことです。

今回発表された3チームに関しては「ロッカートークンの販売」が「ファン・トークン・オファリング(FTO)」の代わりになるとのことで、クラブチームが実際にファントークンをローンチした時点で取引が開始され、その後のトークン価格は市場によって変動すると説明されています。

「Locker Room」の機能が追加されたことによって、公式ファントークンの発行を検討しているクラブチームは、ファントークン発行前にトークンの需要を確認して最終的な決定を下すことができるようになり、「Locker Room」に参加したユーザーも魅力的な条件でファントークンを獲得し、ファントークンが発行されなかった場合にもCHZで返金を受けることができるため、「Locker Room」は"ファントークン発行の新しい仕組み"として大きな利点を備えていると考えられます。

Chilizがこれまでに開催した「ファン・トークン・オファリング(FTO)」では、短時間でトークンが完売しているため、「Locker Room」を通じたロッカートークンの販売にも注目です。

今回取り扱う3つのロッカートークンの指標

ギャラクティコ/The Galácticos($LOCK-TG)

ロッカートークン: $LOCK-TG
$LOCK-TG 価格: 200 $CHZ
$LOCK-TG販売キャップ(ユーザー1名につき): 5,000 $LOCK-TG
ロッカー販売キャップ: 800,000 $LOCK-TG*
ファントークン総サプライ: 40,000,000.
ロッカー期間: 120 days
ロッカー販売キャップは、ファントークン総サプライの2%となります。

ブルー・マンチェスター/Blue Manchester($LOCK-BM)

ロッカートークン: $LOCK-BM
$LOCK-BM 価格: 200 $CHZ
$LOCK-BM 販売キャップ(ユーザー1名につき): 5,000 $LOCK-BM
ロッカー販売キャップ: 500,000 $LOCK-BM*
ファントークン総サプライ: 20,000,000.
ロッカー期間: 120 days
※ロッカー販売キャップは、ファントークン総サプライの2.5%となります。

ミラン・デビルズ/Milan Devils($LOCK-MD)

ロッカートークン: $LOCK-MD
$LOCK-MD 価格: 200 $CHZ
$LOCK-MD 販売キャップ(ユーザー1名につき): 5,000 $LOCK-TG
ロッカー販売キャップ: 500,000 $LOCK-MD*
ファントークン総サプライ: 20,000,000.
ロッカー期間:120 days
※ロッカー販売キャップは、ファントークン総サプライの2.5%となります。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2020年10月3日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月6日に1円付近まで下落したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年10月3日時点では「1CHZ=1.12円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年7月5日〜2020年10月3日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年7月5日〜2020年10月3日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米Coinbase:Flareトークン(FLR)取扱い開始|エアドロップ分の付与も完了

米Coinbase:Flareトークン(FLR)取扱い開始|エアドロップ分の付与も完了

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

ネスレ:コーヒーブランドでも「ブロックチェーン技術」活用へ

ネスレ:コーヒーブランドでも「ブロックチェーン技術」活用へ

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

仮想通貨決済処理のBitfinex Pay「MetaMask(メタマスク)」との連携開始

仮想通貨決済処理のBitfinex Pay「MetaMask(メタマスク)」との連携開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

3つの鍵でビットコインを安全に管理|自己管理型ウォレット「Bitkey」販売開始:Block

3つの鍵でビットコインを安全に管理|自己管理型ウォレット「Bitkey」販売開始:Block

米規制当局、次の標的は「Bybit」か?Coinbaseに対してバイビット調査関連で召喚状

米規制当局、次の標的は「Bybit」か?Coinbaseに対してバイビット調査関連で召喚状

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|BTC支持派の新大統領・バイナンスCEOが辞任など

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|BTC支持派の新大統領・バイナンスCEOが辞任など

Bakkt「カストディサービスの再起動」を発表|DOGE・SHIBなど6銘柄も新規サポート

Bakkt「カストディサービスの再起動」を発表|DOGE・SHIBなど6銘柄も新規サポート

キャプテン翼RIVALS「約5億2,000万円相当のTSUGT」をバーン

キャプテン翼RIVALS「約5億2,000万円相当のTSUGT」をバーン

ジャスミー:ステーブルコイン事業展開に向け「アプリックス」と業務提携

ジャスミー:ステーブルコイン事業展開に向け「アプリックス」と業務提携

仮想通貨の収支計算ツール「クリプトリンク」DeFi取引・ウォレットデータの計算機能追加

仮想通貨の収支計算ツール「クリプトリンク」DeFi取引・ウォレットデータの計算機能追加

チャーリー・マンガー氏が死去|仮想通貨否定派としても知られる伝説の投資家

チャーリー・マンガー氏が死去|仮想通貨否定派としても知られる伝説の投資家

ゲンスラー氏は役立たずの無能「米SECから仮想通貨業界を守る法案」が可決

ゲンスラー氏は役立たずの無能「米SECから仮想通貨業界を守る法案」が可決

写真撮影で稼ぐゲーム「SNPIT(スナップイット)」iOS版アプリ正式リリース

写真撮影で稼ぐゲーム「SNPIT(スナップイット)」iOS版アプリ正式リリース

2024年に大きな成長が見られる可能性?12月、ASIの成長が期待される理由

2024年に大きな成長が見られる可能性?12月、ASIの成長が期待される理由

ジャスミーコイン(JMY)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ジャスミーコイン(JMY)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

NFTゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?TSUGT・TSUBASAUTの特徴・価格情報など

NFTゲーム「キャプテン翼RIVALS」とは?TSUGT・TSUBASAUTの特徴・価格情報など

ビットコイン(BTC)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットコイン(BTC)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マスクネットワーク(MASK)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

ビットコインETFとは?市場への影響や注目される理由などを解説

イーサリアム(ETH)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

イーサリアム(ETH)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

スイ(SUI)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

スイ(SUI)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

人気のタグから探す