暗号資産取引所運営会社「Diginex」米NASDAQ(ナスダック)に上場

by BITTIMES

香港に本拠地を構える暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所の運営会社「Diginex(ディジネックス)」は2020年10月1日に、シンガポールの上場企業である「8i Enterprises Acquisition Corp」との逆さ合併によって同社が「NASDAQ(ナスダック)」に上場したことを発表しました。

こちらから読む:BitMEX告発問題で"取引所からのBTC出金"続く「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨取引所運営会社が「NASDAQ」に初上場

Diginex(ディジネックス)は香港に本拠地を構える仮想通貨関連企業であり、今年7月末には特別買収目的会社(SPAC)として新たに立ち上げられたデジタル資産取引所「EQUOS.io」とシンガポールの上場企業である「8i Enterprises Acquisition Corp」の"逆さ合併"を行うことによって、NASDAQ(ナスダック)に上場する計画が明らかにされていました。

逆さ合併とは、事業規模が明らかに小さい会社を存続会社とする合併手法の1つであり、非上場会社が上場企業に合併されることによって上場企業への昇格が可能になり、正式な新規株式公開(IPO)手続きに伴う規制的な複雑さを回避できるというメリットがあります。

今回の発表では、同社が5,000万ドルの資金調達と逆さ合併を経て正式に「NASDAQ」に上場したことが報告されており、『暗号資産取引所の運営会社が初めてNASDAQに上場した』として注目が集まっています。なお、ティッカーシンボルは「EQOS」となっており、現在はすでに取引が開始されています。

Diginex(ディジネックス)のCEOであるRichard Byworth(リチャード・バイワース)氏は、今回のNASDAQ上場について次のようにコメントしています。

暗号資産取引所運営会社のNASDAQ初上場は「Diginex」と「仮想通貨業界」の両方にとって重要な分岐点です。NASDAQへの上場は、米国の資本市場で取引を行っている人々にデジタル資産エコシステムの株式を直接購入する最初の機会を提供し、金融機関がデジタル資産がもたらす巨大な機会に参加するための扉を開きます。

今年1月にはRipple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏が『今後12ヶ月間で仮想通貨・ブロックチェーン関連企業のIPO(新規公開株式)が増加する』との予想を語り、同社がIPOの実施を視野に入れていることなども明かされていましたが、今年6月には中国の大手マイニング機器メーカー「Ebang(エバン)」もNASDAQに上場しているため、今後はNASDAQに上場する仮想通貨関連企業が増えていく可能性もあると予想されます。

>>「Diginex」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが稼げるマイクラサーバー「Satlantis」BTC関連機能の削除を発表

ビットコインが稼げるマイクラサーバー「Satlantis」BTC関連機能の削除を発表

Bitstamp:SHIB・GALAなど「仮想通貨4銘柄」の取扱い開始

Bitstamp:SHIB・GALAなど「仮想通貨4銘柄」の取扱い開始

カルダノ(ADA)はDApps開発の「信頼できる基盤」となる|Weiss Ratingsが賞賛

カルダノ(ADA)はDApps開発の「信頼できる基盤」となる|Weiss Ratingsが賞賛

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

投資家の「ビットコイン離れ」進む|金の需要増加、再び:Van Eck社調査

コインチェック:NFTプロジェクト「NEO TOKYO PUNKS」とメタバース都市でコラボ

コインチェック:NFTプロジェクト「NEO TOKYO PUNKS」とメタバース都市でコラボ

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す