エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

by BITTIMES

エストニアの中央銀行である「エストニア銀行(Eesti Pank)」は2020年10月2日に、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の運用に同国のデジタル行政サービスで活用されている基盤技術が適合できるかどうかを調査することなどを目的とした研究プロジェクトを立ち上げたことを発表しました。

こちらから読む:自民党、CBDC導入に向けた"法改正準備"求める「CBDC」関連ニュース

中央銀行デジタル通貨の「研究プロジェクト」立ち上げ

エストニア銀行(Eesti Pank)は2020年10月2日に、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の運用に同国のデジタル行政サービスで活用されている基盤技術が適合できるかどうかを調査することなどを目的とした研究プロジェクトを立ち上げたことを発表しました。

ブロックチェーン仮想通貨を早い時期から積極的に取り入れているエストニアでは、すでに行政サービスのデジタル化などでブロックチェーン技術が活用されており、エストニアの「Guardtime(ガードタイム)社」によって開発された「KSIブロックチェーン」と呼ばれる技術が実際に利用されています。

今回立ち上げられた「中央銀行デジタル通貨の研究プロジェクト」は、このKSIブロックチェーンを基盤としたソリューションが中央銀行デジタル通貨(CBDC)のインフラとして適しているかどうかを確認することなどを目的としたものであり、この他にも「デジタルID」や「その他のデジタル行政ソリューション」を使用することによって提供できる新しい決済ソリューションの調査も実施すると説明されています。

CBDCの要件を満たすプラットフォームの構築方法を検討

エストニア銀行のCBDC研究プロジェクトにはテクノロジー企業である「Guardtime」や「SW7Goup」が協力しており、プロジェクト自体は今後2年間に渡って複数のフェーズに分けて実行されていくと報告されています。

公式発表によると、第1フェーズでは『速度・セキュリティ・プライバシー・回復力などを含めた中央銀行デジタル通貨の厳しい要件を満たす、スケーラブルで実用的な安全なプラットフォームを構築する方法』を検討するとのことです。

エストニア銀行の決済システム部門責任者であるRainer Olt(ライナー・オルト)氏は、中央銀行デジタル通貨の研究プロジェクトについて次のようにコメントしています。

小さな中央銀行である「エストニア銀行」は、ユーロ圏の中央銀行が開発するプロジェクトの中から私たちが大きく貢献できるものを慎重に選んでいます。エストニアは長年に渡って、安全かつプライベートで効率的な電子政府を維持するための独自ノウハウを開発してきました。

エストニアのユニークで豊富な経験は、テクノロジー企業である「SW7Goup」や「Guardtime」とプロジェクトを立ち上げ、技術的な機会を探るための良いきっかけとなりました。「Guardtime」はブロックチェーン分野における長期的な協力パートナーであり、この分野における世界のトップ企業です。

エストニア銀行は今回の発表の中で、今回立ち上げられたCBDC研究プロジェクトが新しい方面から取り組む最初の取り組みの1つであることを説明しており、エストニアの金融・決済分野で開発を行っている民間企業にも協力を求めています。

>>「エストニア銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

多言語対応のスマートチェックインサービス「maneKEY」公開|ブロックチェーン関連企業2社が協力

多言語対応のスマートチェックインサービス「maneKEY」公開|ブロックチェーン関連企業2社が協力

BINANCE(バイナンス)欧州市場へ進出「仮想通貨と法定通貨」の取引ペアを提供

BINANCE(バイナンス)欧州市場へ進出「仮想通貨と法定通貨」の取引ペアを提供

中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコインを規制したいのか?

中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコインを規制したいのか?

イーサリアム・ハードフォーク直前「Metropolisに残されたいくつかの問題点」

イーサリアム・ハードフォーク直前「Metropolisに残されたいくつかの問題点」

安定仮想通貨「LBXPeg」発行へ|初の英ポンド連動ステーブルコイン ー London Block Exchange

安定仮想通貨「LBXPeg」発行へ|初の英ポンド連動ステーブルコイン ー London Block Exchange

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

HEXA LAND NFT 第5回目の販売「5月25日から24時間限定」で実施へ

HEXA LAND NFT 第5回目の販売「5月25日から24時間限定」で実施へ

MEXC入金コンテスト優勝プロジェクトが決定「HGHG・XYM」本日取扱い開始

MEXC入金コンテスト優勝プロジェクトが決定「HGHG・XYM」本日取扱い開始

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

Everdome:火星に建設する「エバードームシティ」のプレビュー画像初公開

Everdome:火星に建設する「エバードームシティ」のプレビュー画像初公開

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

OKCoinJapan:PLT上場記念第1弾「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」開始

OKCoinJapan:PLT上場記念第1弾「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」開始

【重要】JPYCv1→JPYCv2へのアップデート「2022年5月21日」に実施予定

【重要】JPYCv1→JPYCv2へのアップデート「2022年5月21日」に実施予定

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

ビットフライヤー:BTCがもらえる「bitFlyerクレカ 2大特典キャンペーン」開始

ビットフライヤー:BTCがもらえる「bitFlyerクレカ 2大特典キャンペーン」開始

Cardano創設者:Vasilハードフォーク「予定通り進行中」と報告|6月末にアップグレード

Cardano創設者:Vasilハードフォーク「予定通り進行中」と報告|6月末にアップグレード

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

DEP発行のDEA社「事業戦略発表会」開催|日本市場での事業展開について説明

Cardano NFTマーケットプレイス「Fibo」ベータ版をリリース:EMURGO

Cardano NFTマーケットプレイス「Fibo」ベータ版をリリース:EMURGO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す