コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2020年9月9日に、同社が先日発表した「NFTマーケットプレイス」の事業において「Enjin Pte Ltd.」との連携を開始したことを発表しました。コインチェックはEnjinが提供するブロックチェーン資産発行ツール「Enjin Platform」を通じて発行された大人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」で利用可能なNFTを「NFTマーケットプレイス」で取り扱うことを目指すと説明しています。

こちらから読む:Huobi Japan、取引所サービスで"XEM・XLM"取扱いへ「国内ニュース」

「Minecraftで利用可能なNFT」取扱いへ

Coincheck(コインチェック)は2020年8月27日に、ブロックチェーン技術を用いて発行される代替不可能なデジタル資産「NFT(Non-fungible token)」を暗号資産と交換することができる国内初の新サービス「NFTマーケットプレイス」を立ち上げる計画を発表しており、現在はNFTマーケットプレイスへの参加企業を募集しています。

今回の発表では、これらの取り組みの一貫としてシンガポールに本社を構える「Enjin Pte Ltd.」との連携を開始したことが報告されています。コインチェックは「Enjin Pte Ltd.」との連携を通じて、Enjinが提供するブロックチェーン資産発行ツール「Enjin Platform」を通じて発行された大人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト/マイクラ)」で利用可能なNFTを「NFTマーケットプレイス」で取り扱うことを目指すと説明しています。

エンジン(Enjin/ENJ)は今年5月に、20万以上存在する「Minecraft」のサーバーとブロックチェーンの連携を可能にするプラグインである「EnjinCraft(エンジンクラフト)」をリリースしており、マインクラフトのゲーム内でNFTアイテムを使用したり、それらのNFTを外部のサービスで取引したりできる環境を構築していました。

コインチェックの「NFTマーケットプレイス」でこれらのNFTがサポートされることによって、コインチェックやマインクラフトの利用者は「Enjin Platform」を通じて発行されたマインクラフトのNFTをコインチェックで取引できるようになると期待されます。

「NFTマーケットプレイス」参加企業、現在も募集中

コインチェックが2020年内のサービス開始を予定している「NFTマーケットプレイス」では、ブロックチェーンゲームのゲーム内アイテムだけでなく、スポーツ選手のカード・美術品・不動産などといった様々な種類のNFTを取り扱うことが想定されています。

Coincheckは現在も「NFTマーケットプレイス」に参加する企業を募集しているため、今後はさらに多くの連携が発表され、NFTマーケットプレイスのサービスも充実していくことになると予想されます。

コインチェックは日本国内で最も多い種類の暗号資産を取り扱っており、仮想通貨取引以外のサービスも提供していますが、「NFTマーケットプレイス」の提供が開始されればさらに多くのデジタル資産が取引できるようになるため、今後のさらなる発表にも注目です。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

「NFTマーケットプレイス」の立ち上げを計画している暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

AKONが仮想通貨

AKONが仮想通貨"未来都市"を建設「エイコイン」がアフリカの救世主に

コインチェックの資産管理を徹底批判、SBI北尾社長の厳しい指摘

コインチェックの資産管理を徹底批判、SBI北尾社長の厳しい指摘

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

米規制当局、仮想通貨取引所「BitMEX」の違法性を調査|CFTC未登録でサービス提供か

米規制当局、仮想通貨取引所「BitMEX」の違法性を調査|CFTC未登録でサービス提供か

Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

Amazonの「ビットコイン決済開始日決定・導入開始」噂の真相

注目度の高い仮想通貨ニュース

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

メキシコ3位の億万長者:Twitterプロフィールに「ビットコイン」のハッシュタグ追加

DMMビットコイン「マーケットレポート連動スプレッド縮小キャンペーン」開始

DMMビットコイン「マーケットレポート連動スプレッド縮小キャンペーン」開始

米SEC委員長候補ゲンスラー氏:公聴会で「暗号資産関連の取り組み」について発言

米SEC委員長候補ゲンスラー氏:公聴会で「暗号資産関連の取り組み」について発言

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

Goldman Sachs「暗号資産トレーディングデスク再開」の可能性=ロイター報道

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

【Cardano/ADA】大型アップデート「Mary」の実施日が確定|トークン発行などが可能に

【Cardano/ADA】大型アップデート「Mary」の実施日が確定|トークン発行などが可能に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月14日〜20日

NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す