アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

by BITTIMES   

チリーズ(Chiliz/CHZ)のファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」を通じて"試合のフォーメーションと選手配置"をファンからの人気投票で決定していたキプロスのサッカーチーム「Apollon Limassol(アポロン・リマソール/アポロンFC)」が、先日開催された親善試合でライバルの「ArisLimassol(アリス・リマソール)」に6対0で見事勝利したことが明らかになりました。

こちらから読む:BCゲーム"NBA Top Shot"一般公開「スポーツ」関連ニュース

「ファンが決めたフォーメーション」で見事勝利

Apollon Limassol(アポロン・リマソール/アポロンFC)はキプロス・リマソールをホームタウンとするサッカーチームであり、現在はスポーツチームの公式ファントークン発行を支援している仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト「チリーズ(Chiliz/CHZ)」との提携を通じて、公式ファントークン「$APL」を発行しています。

アポロンFCは今月2日からChilizが開発したファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」を通じて、試合で採用して欲しいフォーメーション・選手配置をファン投票をで決定していましたが、先日10日にはアポロンFCがこの投票で決定したフォーメーションで親善試合に臨み、ライバルである「ArisLimassol(アリス・リマソール)」に6対0で見事勝利したことが報告されています。

ファン投票の参加権は「$APLファントークン」を購入した人々に与えられており、投票の結果ファンの64.97%が「4–2–3–1」を優先フォーメーションとして選択、Matei選手、Dinduiny選手、Larsson選手、Benschop選手がアタッカー(攻撃する選手)として選ばれたと報告されています。

実際の試合ではBenschop選手、Dinduiny選手、Matei選手が前半戦でそれぞれ1得点を獲得、その他にはMarkovic選手とGakpe選手が1得点を獲得し、残りの1得点はアリス・リマソールのオウンゴールだったとされています。

サッカー×ブロックチェーンの「新たな歴史」

アポロンFCのヘッドコーチであるSofronis Avgousti氏は試合前に『クラブとしてファンとの繋がりを持ち、できる限り最善の方法でファンを代表したいと思っている』とコメントしており、「Chiliz」と「Socios」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は『Socios.comとアポロンFCは今日新たな歴史を築いた』と語っています。

今日「Socios.com」と「アポロンFC」は新たな歴史を築きました。アリス・リマソールとの親善試合は『ファンがフォーメーションと選手を選ぶ』という、ブロックチェーン技術を活用した初めての試合でした。

パートナーであるアポロンFCにこのレベルのファンエンゲージメントを提供し、ファンの人々がチームを優勝に導くフォーメーションに投票したことをとても誇りに思います。

アポロンFCの公式ファントークンである「$APL」の価格は、今回の試合中に13%上昇したと報告されています。ファンの人々がチームのフォーメーション決定に参加できるようになり、試合結果に応じてトークン価格が変動するこれらのシステムは、今後"サッカーの新しい楽しみ方"になると考えられます。

Socios.com(ソシオスドットコム)ではこの他にも様々な形のファン投票が実施されているため、今後の「Chiliz」や「Socios」の新しい取り組みにも注目です。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2020年10月12日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今月7日に1円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年10月12日時点では「1CHZ=1.19円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年9月12日〜2020年10月12日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年9月12日〜2020年10月12日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「NEM・Stellar」の取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

開発者の関わり方が「仮想通貨価格」にも影響か|複数銘柄のリターンに一定の相関性

開発者の関わり方が「仮想通貨価格」にも影響か|複数銘柄のリターンに一定の相関性

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

ナイジェリア:中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト「2021年10月まで」に開始

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

OKCoinJapan:OKB上場記念「2つのキャンペーン」を同時開催

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す