ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

by BITTIMES

ロシア連邦中央銀行(ロシア銀行)の総裁であるElvira Nabiullina(エリヴィラ・ナビウリナ)氏が先日開かれた記者会見の中で「中央銀行デジタル通貨(CBDC)デジタルルーブルは経済に有望である」との考えを語り、『2021年末までにはテストを実施することが可能である』と語ったことが地元メディア「TASS」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:中国人民銀行、CBDC導入視野に"法律改正案"公開「CBDC」関連ニュース

デジタルルーブル「2021年末までにはテスト可能」

ロシアの中央銀行である「ロシア連邦中央銀行(ロシア銀行)」のElvira Nabiullina(エリヴィラ・ナビウリナ)総裁は、先日開かれた記者会見の中で『デジタルルーブルの公開はどれくらい現実的か?』という質問を受けた際に『非常に現実的だ』と回答し、2021年末までにはテストを実施できると考えていることを明かしたと報告されています。

調査報告書についての話し合いを行った後に、年末までにフィードバックを収集して処理します。デジタルルーブル公開が実現可能だと決定が下された場合には本格的なコンセプトを準備します。私たちの見解では、限られた数のパイロットフェーズ(テスト段階)があるはずです。ユーザーが全て問題なくCBDCを利用できるようにするために、それがどのように機能するかを理解します。そのようなパイロットプロジェクトは2021年末までのどこかのタイミングで可能になると考えています。

ロシア銀行は先日公開した「デジタルルーブルの協議書」の中で『デジタルルーブルは現金に置き換わるものではなく、現金などの支払い手段に"追加"される1つのものである』ということを強調していましたが、ナビウリナ総裁も今回の記者会見の中で『デジタルルーブルは紙幣を追い出すものではない』ということを強調しており、現金・非現金に加えた"第3形態のお金"になると説明しています。

匿名性ではなく「プライバシー」を重要視

デジタルルーブルには紙幣と同じような固有のデジタルコードが付与されるため、取引の透明性が高まり中央銀行は取引データを追跡が可能になるものの、ナビウリナ総裁はデジタルルーブルを導入するための重要な条件の1つは「プライバシー」であると述べており、『匿名性とプライバシーを混同してはならない』と語っています。

ナビウリナ総裁は『デジタルルーブルで現金と同じような匿名性を付与することはできないものの、プライバシー保護の機能は強化される見込み』だと説明しています。ただし「記録されたデジタルルーブルの取引記録をどのような機関が閲覧できるか」に関しては、デジタルルーブルのシステムが正式に承認されるまではわからないとされています。

「どのようなプライバシーが保護されるか」に関する詳細は現時点では不明となっているものの、ナビウリナ総裁は『デジタルルーブルは最大限の信頼のもとで提供されるべきであるため、最大限の機密性(プライバシー)を実現することがデジタルルーブル導入時の主要な任務である』と強調しています。

またナビウリナ総裁は『デジタル・ルーブルの普及はスムーズに進み、国民や企業は目を離せないほどになるだろう』とも語っており、中央銀行デジタル通貨の発行に向けて本格的に取り組んでいく姿勢を示しています。

>>「TASS」の報道はこちら
>>「記者会見」の内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

IBM「RippleNet・XRPの活用」検討中か?概念実証(PoC)進行中の可能性

IBM「RippleNet・XRPの活用」検討中か?概念実証(PoC)進行中の可能性

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

Ripple社CEO:中央銀行デジタル通貨開発における「相互運用性の重要性」を強調

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

コインチェック:NFT事業でファッションブランド「TOMO KOIZUMI」と連携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

米Coinbase:元Facebook幹部が「最高マーケティング責任者」に就任

米Coinbase:元Facebook幹部が「最高マーケティング責任者」に就任

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

エルサルバドルの人権団体「政府のビットコイン購入・ATM設置」についての調査を依頼

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す