FXcoin「ライトコイン(LTC)の現物取引」提供開始|取扱う暗号資産は3銘柄に

by BITTIMES

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」は2020年10月29日に、新しくライトコイン(Litecoin/LTC)の取扱いを開始したことを発表しました。これによりFXcoinの現物取引サービスで取引可能な暗号資産は合計3銘柄となりました。

こちらから読む:Ripple社、SBI子会社"マネータップ"に出資「国内ニュース」

取扱う暗号資産通貨は「合計3銘柄」に

FXcoin(FXコイン)2020年10月28日18時頃から新たに「ライトコイン(LTC)の現物取引サービス」を開始したことを発表しました。ライトコインは日本円との取引ペアで取引することができるようになっています。

新たにライトコインが追加されたことによって、FXcoinが取り扱う暗号資産は以下の3銘柄となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)

なお、ライトコインの現物取引手数料・入庫手数料は「無料」となっており、ライトコインの出庫手数料は「0.001LTC」となっています。

>>「FXcoin」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所「Bithumb」を約396億円で買収 ー シンガポール企業が筆頭株主に

仮想通貨取引所「Bithumb」を約396億円で買収 ー シンガポール企業が筆頭株主に

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Huobi Japan:NEM保有者に対する「シンボル(XYM)のエアドロップ日時」を発表

Huobi Japan:NEM保有者に対する「シンボル(XYM)のエアドロップ日時」を発表

仮想通貨系YouTuberの「動画削除」相次ぐ|考えられる理由は?

仮想通貨系YouTuberの「動画削除」相次ぐ|考えられる理由は?

アルゼンチンのハビエル・ミレイ大統領「中央銀行の閉鎖」を承認

アルゼンチンのハビエル・ミレイ大統領「中央銀行の閉鎖」を承認

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説