【Socios&Chiliz】ノヴァーラ・カルチョの「NOVファントークン」発行へ

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年10月29日に、同社が開発したファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」でイタリア・ノヴァーラを本拠地とするサッカークラブ「Novara Calcio(ノヴァーラ・カルチョ)」の公式ファントークン「$NOV」を発行することを発表しました。

こちらから読む:本田圭佑、デジタル通貨"KSK"発行「スポーツ」関連ニュース

ノヴァーラ・カルチョの「ファン投票イベント」なども開催

チリーズ(Chiliz/CHZ)Socios.com(ソシオスドットコム)は2020年10月29日に、イタリア・ノヴァーラを本拠地とするサッカークラブ「Novara Calcio(ノヴァーラ・カルチョ)」がSociosアプリを通じて$NOVファントークンを発行することを発表しました。

1908年に設立された「Novara Calcio(ノヴァーラ・カルチョ)」は、2011年にセリエA昇格を果たしており、現在はセリエCグループAに所属しています。

Socios.com(ソシオスドットコム)はスポーツクラブとファンの交流を深めるための様々なサービスを提供しているため、ノヴァーラ・カルチョファンの人々は「$NOVファントークン」を購入することによってクラブ公式投票イベントに参加したり、選手との交流会やVIP試合観戦チケットなどをはじめとするクラブ関連特典を獲得したりすることができるようになります。

$NOVファントークンの総発行枚数は「100万NOV」となっており、最初のトークンセールでは限定枚数の$NOVが「1NOV=2ユーロ(約250円)」の固定価格で販売されることになっています。トークンセール終了後も「Socios.com」や「Chiliz.net」を通じてトークンを購入することはできますが、その時のNOV価格は市場によって変動することとなります。

なお、$NOVファントークンのトークンセール開催日時に関しては『後日改めて発表する』と説明されています。

ノヴァーラ・カルチョのオペレーションマネージャーであるTommaso Leone氏は「Socios.com」との提携について次のようにコメントしています。

ノヴァーラ・カルチョでは、テクノロジーを私たちが住む世界を更新し続けるための手段と定義しています。「Socios.com」との提携を通して、より自給的なクラブ運営の実現に向けて動き始められることをとても嬉しく思っています。私たちを日頃から支えてくださっているファンの皆様との新しい関わり方にご期待ください。
また、世界にノヴァーラ・カルチョの名が広まるよう願っています。

「Chiliz」と「Socios.com」のCEO兼創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンドル・ドレイファス)氏は「ノヴァーラ・カルチョ」との提携について次のようにコメントしています。

私たちのプラットフォーム第3のイタリアクラブをパートナーとして迎えられることをとても嬉しく思います。ノヴァーラの皆さんは、ファントークンが如何にファンエンゲージメントの拡大および強化に役立つかを深く理解してくれています。ノヴァーラ・カルチョと共に未来を切り開いていくことが非常に楽しみです。ファンの皆様も楽しみにお待ちください。

「Chiliz」と「Socios.com」はこれまでにもサッカーeスポーツ格闘技などといった様々なスポーツクラブとの提携を発表しており、現在はSociosアプリで世界的に人気のサッカークラブ「FCバルセロナ」のファン投票イベントなども開催されています。

FCバルセロナのファン投票イベントでは「ホームスタジアムで流す曲」を決定するための投票が実施されていますが、投票イベントの内容はクラブチームによって様々であるため、「ノヴァーラ・カルチョ」が今後実施するファン投票イベントの内容などにも注目です。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2020年10月29日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月6日に1円付近まで下落して以降は1円前後での推移を続けており、2020年10月29日時点では「1CHZ=1.04円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年7月31日〜2020年10月29日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年7月31日〜2020年10月29日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

Twitter上の暗号資産ギブアウェイ詐欺「急速に拡大」公式アカウントの乗っ取り相次ぐ

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

暗号資産取引「イスラム法の範囲内」でも容認する方針:マレーシア証券取引委員会

暗号資産取引「イスラム法の範囲内」でも容認する方針:マレーシア証券取引委員会

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

マネックス証券:暗号資産4銘柄の「差金決済取引(CFD)」提供へ=日経報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

暗号資産取次所SEBC「シンボル(Symbol/XYM)の取扱い開始日時」を発表

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

ビットバンク「ミクシィ」と資本業務提携|NFT・IEO・ステーキング事業も検討

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

エルサルバドル:抗議デモ参加者が「ビットコインATM」を破壊

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

OKCoinJapan:500 IOSTが50名様に当たる「フォロー&RTキャンペーン」開始

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

【重要】Liquid by Quoine「ビットコインの入出金」を再開|入庫アドレスは変更に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す