ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

by BITTIMES

ベネズエラ政府が運営している暗号資産(仮想通貨)の送金プラットフォーム「Patria(パトリア)」が、ビットコイン(Bitcoin/BTC)やライトコイン(Litecoin/LTC)に対応することが明らかになりました。同サービスは約2,000万人に利用されていると報告されているため、BTC・LTC関連の新機能が追加されることによってこれらの暗号資産の利用促進につながると期待されます。

こちらから読む:韓国当局、仮想通貨関連で法改正「暗号資産」関連ニュース

「ビットコイン・ライトコイン関連の新機能」を追加

ベネズエラ政府が運営している暗号資産の利用促進を目的とした送金プラットフォーム「Patria(パトリア)」は、2020年10月28日にビットコイン(BTC)ライトコイン(LTC)のウォレットが追加される予定であることを発表しました。

Patria(パトリア)は、ベネズエラに住む人々が国外に住む家族などから仮想通貨を受け取ったり、国内ユーザー同士で暗号資産を送受金したりすることができるサービスであり、現在は約2,000万人に利用されていると報告されています。

2019年8月にリリースされた「Patria」は、元々ベネズエラ独自の仮想通貨である「ペトロ(Petro)」をサポートしていましたが、今回発表された新機能が追加されることによって、Patriaユーザーはビットコインやライトコインを扱うこともできるようになります。

また、一連のアップデートでは「ペトロ/ビットコイン・ペトロ/ライトコインの交換機能」や「スマートフォンで利用可能な政府の仮想通貨アプリ"PetroApp"への出金機能」なども追加される予定だと報告されており、今後加えられる予定の特に重要な変更点としては以下の6点が挙げられています。

  • ビットコイン・ライトコインウォレットの導入
  • ペトロや仮想通貨による送金の受け取り機能導入
  • 取引システムに「Petro/BTC」「Petro/LTC」の取引ペア追加
  • 取引・送金手数料の段階的な更新
  • Petro・BTC・LTCウォレットで実行される全ての操作に対する手数料の導入
  • BTC・LTCウォレットから「PetroApp」への出金機能導入

これらの機能は段階的に導入される予定となっており『機能の一部はテストを実施するために一部のユーザーのみに提供される』と説明されています。Patriaはこれらの機能の追加について『アップデートと監視のために数日かかる』と説明していますが、正式に新機能が導入されればビットコインやライトコインの利用促進につながると期待されます。

>>「Patria」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

カタパルト実装に前進!NEM財団「最新ウォレットアプリ」開発パートナー企業を発表

カタパルト実装に前進!NEM財団「最新ウォレットアプリ」開発パートナー企業を発表

全ての準備金を「法定通貨→ビットコイン」に交換:カナダの地中海料理レストラン

全ての準備金を「法定通貨→ビットコイン」に交換:カナダの地中海料理レストラン

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

モンゴル大手銀行TDB「暗号資産関連サービス提供」に向け複数企業と提携

モンゴル大手銀行TDB「暗号資産関連サービス提供」に向け複数企業と提携

コイネージ「2,000円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

コイネージ「2,000円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

Softbank孫社長「ビットコインは理解できない」BTC投資でビジネスに支障も

匿名通貨「モネロ(Monero/XMR)」の追跡が可能に|CipherTraceが特許申請

匿名通貨「モネロ(Monero/XMR)」の追跡が可能に|CipherTraceが特許申請

【Chiliz&Socios】スウェーデンのeスポーツ団体「Alliance(アライアンス)」と提携

【Chiliz&Socios】スウェーデンのeスポーツ団体「Alliance(アライアンス)」と提携

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Basset:イーサリアム(ETH)の「データ分析・アナリティクス基盤」ベータ版運用を開始

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

民間発行デジタル通貨「2022年にも実用化へ」大手銀行・企業など30社以上が連携

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

米通貨監督庁第32代長官に「Coinbase元幹部」を指名:トランプ大統領

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

ベラルーシ大手銀行「Belarusbank」暗号資産取引サービス提供開始=報道

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す