ベネズエラ政府運営の送金プラットフォーム「暗号資産2銘柄」サポートへ

by BITTIMES

ベネズエラ政府が運営している暗号資産(仮想通貨)の送金プラットフォーム「Patria(パトリア)」が、ビットコイン(Bitcoin/BTC)やライトコイン(Litecoin/LTC)に対応することが明らかになりました。同サービスは約2,000万人に利用されていると報告されているため、BTC・LTC関連の新機能が追加されることによってこれらの暗号資産の利用促進につながると期待されます。

こちらから読む:韓国当局、仮想通貨関連で法改正「暗号資産」関連ニュース

「ビットコイン・ライトコイン関連の新機能」を追加

ベネズエラ政府が運営している暗号資産の利用促進を目的とした送金プラットフォーム「Patria(パトリア)」は、2020年10月28日にビットコイン(BTC)ライトコイン(LTC)のウォレットが追加される予定であることを発表しました。

Patria(パトリア)は、ベネズエラに住む人々が国外に住む家族などから仮想通貨を受け取ったり、国内ユーザー同士で暗号資産を送受金したりすることができるサービスであり、現在は約2,000万人に利用されていると報告されています。

2019年8月にリリースされた「Patria」は、元々ベネズエラ独自の仮想通貨である「ペトロ(Petro)」をサポートしていましたが、今回発表された新機能が追加されることによって、Patriaユーザーはビットコインやライトコインを扱うこともできるようになります。

また、一連のアップデートでは「ペトロ/ビットコイン・ペトロ/ライトコインの交換機能」や「スマートフォンで利用可能な政府の仮想通貨アプリ"PetroApp"への出金機能」なども追加される予定だと報告されており、今後加えられる予定の特に重要な変更点としては以下の6点が挙げられています。

  • ビットコイン・ライトコインウォレットの導入
  • ペトロや仮想通貨による送金の受け取り機能導入
  • 取引システムに「Petro/BTC」「Petro/LTC」の取引ペア追加
  • 取引・送金手数料の段階的な更新
  • Petro・BTC・LTCウォレットで実行される全ての操作に対する手数料の導入
  • BTC・LTCウォレットから「PetroApp」への出金機能導入

これらの機能は段階的に導入される予定となっており『機能の一部はテストを実施するために一部のユーザーのみに提供される』と説明されています。Patriaはこれらの機能の追加について『アップデートと監視のために数日かかる』と説明していますが、正式に新機能が導入されればビットコインやライトコインの利用促進につながると期待されます。

>>「Patria」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

Libraのライバル「Celo(セロ)」独自ブロックチェーンのメインネット公開

Libraのライバル「Celo(セロ)」独自ブロックチェーンのメインネット公開

仮想通貨の「年末価格」フィンテック専門家10名が徹底予測|TRX・BNBなど13銘柄

仮想通貨の「年末価格」フィンテック専門家10名が徹底予測|TRX・BNBなど13銘柄

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

注目度の高い仮想通貨ニュース

パ・リーグ Exciting Moments β「第2弾ラインナップ」2021年1月1日に発売へ

パ・リーグ Exciting Moments β「第2弾ラインナップ」2021年1月1日に発売へ

シンボル(Symbol/XYM)英暗号資産取引所「BC Bitcoin」に上場|発表後は価格も上昇

シンボル(Symbol/XYM)英暗号資産取引所「BC Bitcoin」に上場|発表後は価格も上昇

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー:ビットコインがもらえる「bitFlyerかんたん積立キャンペーン」開始

ビットフライヤー:ビットコインがもらえる「bitFlyerかんたん積立キャンペーン」開始

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

サムスン:Decentralandのメタバースで「Samsung 837X」オープン|MANA価格も上昇

サムスン:Decentralandのメタバースで「Samsung 837X」オープン|MANA価格も上昇

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

ドージコインで「ステーキング」が可能に?イーサリアム共同創設者と提案作成

ドージコインで「ステーキング」が可能に?イーサリアム共同創設者と提案作成

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

Huobi Japan:ビットコイン取引手数料が「無料」に|キャンペーン期間を延長

SBI VCトレード(旧TAOTAO)「暗号資産積立サービス」提供開始|主要通貨3銘柄に対応

SBI VCトレード(旧TAOTAO)「暗号資産積立サービス」提供開始|主要通貨3銘柄に対応

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

日本ブロックチェーン協会(JBA)ゲーム関連企業など「合計8社」が新規入会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す