LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

by BITTIMES

LINE(ライン)は2020年11月10日に、暗号資産・ブロックチェーン関連事業を展開している「LVC株式会社」が、 LINEのサービス内で提供されているデジタルアセット管理ウォレット「BITMAX Wallet(ビットマックスウォレット)」に新しく"ブロックチェーンサービス(DApps)リスト"が追加されたことを発表しました。

こちらから読む:My Crypto Heroes、ガバナンストークン発行開始「国内ニュース」

ブロックチェーンサービス(DApps)に簡単アクセス

LINE(ライン)のサービス内で提供されている暗号資産取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」などを運営している「LVC株式会社」は2020年11月10日に、デジタルアセット管理ウォレット「BITMAX Wallet」に新しく"ブロックチェーンサービスリスト"を追加したことを発表しました。

「BITMAX Wallet(ビットマックスウォレット)」とは、2020年8月に提供開始されたデジタル資産を管理することができるブロックチェーンウォレットであり、ユーザーは「LINE ID」だけで簡単にウォレットを作成できるだけでなく、ブロックチェーンサービス(DApps)のトークンやアイテムなどのデジタル資産をまとめて管理したり、1つのウォレットで様々なブロックチェーンサービスを利用したり、LINEの友だちとデジタル資産を交換したりすることができるようになっています。

今回新たに追加された「ブロックチェーンサービスリスト」は、LINEの独自ブロックチェーンである「LINE Blockchain」を基盤としたブロックチェーンサービス(DApps)を簡単に見つけることができるリストであり、「BITMAX Wallet」の「その他」タブからアクセスすることが可能となっています。

「BITMAX Wallet」→「その他」→「ブロックチェーンサービス」にアクセス(画像:LINE Blockchain JP)「BITMAX Wallet」→「その他」→「ブロックチェーンサービス」にアクセス(画像:LINE Blockchain JP)

サービス一覧から各サービスをタップすると「各サービスの紹介ページ」に移動するため、このページからブロックチェーンサービスの公式ページにアクセスしたり、アプリのダウンロードページに移動することができます。

また「BITMAX Wallet」のトークンタブ下部にはユーザーが保有していないトークンが表示されるようになっているため、それらのトークンをタップしてそのトークンが使用できるサービスを表示させることも可能となっています。

トークンタブからトークンが使用できるサービスを表示させることも可能(画像:LINE Blockchain JP)トークンタブからトークンが使用できるサービスを表示させることも可能(画像:LINE Blockchain JP)

LINEは今後も様々なサービスを追加する予定だと説明しており『ユーザーがBITMAX Walletを経由して色々なブロックチェーンサービスにアクセスできるポータルを目指していく』と説明しています。

なお「BITMAX Wallet」のサービスは「LINE」アプリを最新版にアップデートして、「ホーム画面」の「サービス欄」で「+ボタン」をタップ後、「BITMAX Wallet」を追加することによって使用することができます。

>>「LINE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

OpenSea:柔軟かつ効率的なNFT売買を可能にするプロトコル「Seaport」を発表

OpenSea:柔軟かつ効率的なNFT売買を可能にするプロトコル「Seaport」を発表

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

仮想通貨取引所coinbase(コインベース)が日本進出

仮想通貨取引所coinbase(コインベース)が日本進出

注目度の高い仮想通貨ニュース

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

取扱銘柄・サービスが豊富な暗号資産取引所「Huobi Japan」の魅力を解説

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

Bitget「11月新人登録歓迎イベント」登録者に100USDTプレゼント、友達招待でギフトシェア

Bitget「11月新人登録歓迎イベント」登録者に100USDTプレゼント、友達招待でギフトシェア

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

2022年12月の注目すべきベスト暗号通貨リストでMetacadeがトップとなる?

2022年12月の注目すべきベスト暗号通貨リストでMetacadeがトップとなる?

Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す