大手取引所OKEx「暗号資産の出金サービス」再開へ|秘密鍵保有者も業務に復帰

by BITTIMES

暗号資産取引所「OKEx」は2020年11月19日に、先月から一時的に停止された仮想通貨の出金サービスを2020年11月27日までに再開することを発表しました。サービス停止の原因とされていた同社の秘密鍵保有者は『すでに公安当局の調査支援を完了し、通常の業務に戻っている』と報告されています。

こちらから読む:シンボル(Symbol/XYM)のローンチ日が決定「暗号資産」関連ニュース

暗号資産出金サービス「11月27日」までに再開へ

OKEx(オーケーイーエックス)は2020年10月16日に、顧客資産を管理しているウォレットから暗号資産を出金するため権限を有している重役の1人が公安当局の調査に協力していることを理由に、一時的に「暗号資産の出金サービス」を停止することを発表していました。

これによって「OKEx」のユーザーは1ヶ月位以上に渡って暗号資産を出金できない状態となっていましたが、先日19日には『2020年11月27日までに出金サービスを再開する』ということが発表されました。

OKExの発表によると、"顧客資産の管理に必要な秘密鍵を保有している同社の重役は公安当局の調査支援を完了した"とのことで、『この調査を通じてOKExは不正行為や違法行為に関与していないことが確認され、秘密鍵所有者は通常の業務に戻っている』と説明されています。

「公安当局の調査に協力していた」とされる重役に関しては、一部メディアで『警察に刑事勾留されている』と報じられていましたが、これらの報道に対してOKExは『OKExの関係者が刑事拘留されているという主張は根も葉もないものであり、これは単なる噂に過ぎない』と否定していました。

調査に協力していた人物の詳細や調査の内容などについては明らかにされていませんが、OKExは『秘密鍵保有者の死亡や記憶喪失などによる機能停止への対策を講じていたものの、"不測の事態で秘密鍵保有者にアクセスできなくなる"などといったその他のシナリオを緊急時の対応計画に含めることができていなかった』と不備を認めており、『今後も同様の事態が発生しないよう、早急に社内プロセスの改善に努めてまいります』と謝罪しています。

今後の対応については『出金を再開する前に厳格なセキュリティチェックを実施して、ホットウォレットシステムの通常運用を再開し、ユーザー資金の安全を確保する』と説明されており、『コミュニティへの深い謝罪と心からの感謝の気持ちを表すために、ユーザーロイヤルティ報酬キャンペーンも開始する』と報告されています。キャンペーンの詳細については数日中に発表されるとのことです。

>>「OKEx」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

ビットコインがもらえる「Coincheckでんき・ガス新規申込キャンペーン」開催

ビットコインがもらえる「Coincheckでんき・ガス新規申込キャンペーン」開催

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

イギリスのEU離脱で「ビットコイン急騰」の可能性|主要法定通貨から大規模資金流入か

イギリスのEU離脱で「ビットコイン急騰」の可能性|主要法定通貨から大規模資金流入か

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

Liquid by QUOINE「ビットコインSV相当の日本円」対象ユーザーに付与へ

Liquid by QUOINE「ビットコインSV相当の日本円」対象ユーザーに付与へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

カルダノ財団CEOが語る「銀行がCardano(ADA)を保有する可能性」

カルダノ財団CEOが語る「銀行がCardano(ADA)を保有する可能性」

ビットコイン価格「2021年=1,000万円到達」は間違いない:著名アナリストPlanB

ビットコイン価格「2021年=1,000万円到達」は間違いない:著名アナリストPlanB

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

【Bitcoin.com × FRANCK MULLER】世界初の「ビットコインキャッシュ腕時計」発売

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

米大手資産運用会社「ビットコイン関連サービス」提供へ:Mariner Wealth × Eaglebrook

国内暗号資産事業者12社「XRP保有者に対するSparkトークン付与」について共同声明

国内暗号資産事業者12社「XRP保有者に対するSparkトークン付与」について共同声明

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

DMMビットコイン:BitMatch取引手数料の「キャッシュバックキャンペーン」開始

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

新型コロナ影響下で「暗号資産への期待・関心」増加【bitFlyerアンケート調査】

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す