大手取引所OKEx「暗号資産の出金サービス」再開へ|秘密鍵保有者も業務に復帰

by BITTIMES

暗号資産取引所「OKEx」は2020年11月19日に、先月から一時的に停止された仮想通貨の出金サービスを2020年11月27日までに再開することを発表しました。サービス停止の原因とされていた同社の秘密鍵保有者は『すでに公安当局の調査支援を完了し、通常の業務に戻っている』と報告されています。

こちらから読む:シンボル(Symbol/XYM)のローンチ日が決定「暗号資産」関連ニュース

暗号資産出金サービス「11月27日」までに再開へ

OKEx(オーケーイーエックス)は2020年10月16日に、顧客資産を管理しているウォレットから暗号資産を出金するため権限を有している重役の1人が公安当局の調査に協力していることを理由に、一時的に「暗号資産の出金サービス」を停止することを発表していました。

これによって「OKEx」のユーザーは1ヶ月位以上に渡って暗号資産を出金できない状態となっていましたが、先日19日には『2020年11月27日までに出金サービスを再開する』ということが発表されました。

OKExの発表によると、"顧客資産の管理に必要な秘密鍵を保有している同社の重役は公安当局の調査支援を完了した"とのことで、『この調査を通じてOKExは不正行為や違法行為に関与していないことが確認され、秘密鍵所有者は通常の業務に戻っている』と説明されています。

「公安当局の調査に協力していた」とされる重役に関しては、一部メディアで『警察に刑事勾留されている』と報じられていましたが、これらの報道に対してOKExは『OKExの関係者が刑事拘留されているという主張は根も葉もないものであり、これは単なる噂に過ぎない』と否定していました。

調査に協力していた人物の詳細や調査の内容などについては明らかにされていませんが、OKExは『秘密鍵保有者の死亡や記憶喪失などによる機能停止への対策を講じていたものの、"不測の事態で秘密鍵保有者にアクセスできなくなる"などといったその他のシナリオを緊急時の対応計画に含めることができていなかった』と不備を認めており、『今後も同様の事態が発生しないよう、早急に社内プロセスの改善に努めてまいります』と謝罪しています。

今後の対応については『出金を再開する前に厳格なセキュリティチェックを実施して、ホットウォレットシステムの通常運用を再開し、ユーザー資金の安全を確保する』と説明されており、『コミュニティへの深い謝罪と心からの感謝の気持ちを表すために、ユーザーロイヤルティ報酬キャンペーンも開始する』と報告されています。キャンペーンの詳細については数日中に発表されるとのことです。

>>「OKEx」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:インドネシアの強豪「ペルシジャ・ジャカルタ」と提携|ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:インドネシアの強豪「ペルシジャ・ジャカルタ」と提携|ファントークン発行へ

ビットコインの強気相場に向けた準備?「サメ・クジラのBTC保有量」が増加傾向

ビットコインの強気相場に向けた準備?「サメ・クジラのBTC保有量」が増加傾向

ロシアの暗号資産取引所で「大規模ハッキング被害」制御不能でサイトもアクセス不可に

ロシアの暗号資産取引所で「大規模ハッキング被害」制御不能でサイトもアクセス不可に

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

Sotheby's:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

Sotheby's:アートNFTオークションで「Polkadot(DOT)による支払い」に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

日本円:対ビットコインで「価値ゼロ」として話題に

日本円:対ビットコインで「価値ゼロ」として話題に

ビットポイント:ワンチャンつかめ「柴犬コイン(SHIB)購入キャンペーン」開始

ビットポイント:ワンチャンつかめ「柴犬コイン(SHIB)購入キャンペーン」開始

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す