大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

by BITTIMES

暗号資産取引所「KuCoin(クーコイン)」は2020年11月13日に、ブロックチェーンゲームなどで広く活用されている「Non-Fungible Token(NFT)の取引所」を立ち上げる計画を発表しました。KuCoinのCEOであるJohnny Lyu(ジョニー・リュー)氏は『NFT市場はまだ十分に注目されていないものの、NFTが秘めている可能性は大きい』と語っています。

こちらから読む:ビットコイン価格、180万円台に突入「暗号資産」関連ニュース

KuCoin「NFT取引所」立ち上げへ

KuCoin(クーコイン)は2020年11月13日に「Non-Fungible Token(NFT)取引所」を立ち上げてNFT市場に参入する計画を明らかにしました。2020年11月16日にはすでにNFTの入金サービスが開始されており、2020年11月20日にはNFTの出金サービスを開始、今後数ヶ月以内にはNFT取引サービスが開始される予定だと報告されています。

Non-Fungible Token(NFT)の種類は過去数年間で急速に増えてきており、『デジタル作品やコンテンツをユーザー間で自由に取引・売買することができる』として現在はブロックチェーンゲームアート・コレクショングッズなどといった様々な分野でNFTが発行されています。

NFTデータ分析サイトである「NonFungible.com」のレポートによると『2020年上半期のNFT取引量は前年比でほぼ300%増加して2億3,000万ドル(約240億円)に急増、アクティブユーザー数は5.7%増加して78,881人に達した』と報告されているため、今後もNFT市場はさらに大きく成長していくことになると予想されます。

Non-Fungible Token(NFT)の可能性を評価

KuCoinのCEOであるJohnny Lyu(ジョニー・リュー)氏は『KuCoinはNFT市場に細心の注意を払っている』と述べており、『現時点でNFTは十分に市場の注目を集めていないものの、NFTが秘めた可能性は大きい』と語っています。

KuCoinはNFT市場に細心の注意を払っています。現時点でNFTは市場の注目を十分には集めていませんが、NFTが秘めている可能性は大きいです。NFTは保険・債券・オプション・その他の分野で幅広く活用できる可能性を秘めており、ブロックチェーン上に仮想現実世界を作り出すことも可能となっています。

私たちはこのようなことを考慮して、NFT投資へのユーザー参加を促進するためにNFT取引所を立ち上げることにしました。また私たちは「Dego.Finance」の開発を支援するために100,000KCSも寄付しています。将来的にNFT分野が直面している問題を解決して、豊かなNFTの世界を構築するためにさらに努力していきます。

NFTをユーザー間で取引することができる「NFTマーケットプレイス」のサービスは日本国内でも提供されていますが、「KuCoin」のような大手暗号資産取引所が「NFT取引所」の提供を開始することによって、今後は世界中でNFT取引が活発化し、業界全体の更なる成長につながると期待されます。

また、日本の大手暗号資産取引所「Coinchecck(コインチェック)」も今年8月時点で『2020年度内に"NFTマーケットプレイス"を立ち上げる』と発表しているため、コインチェックの新たな発表にも注目です。

>>「KuCoin」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

【Socios&Chiliz】日本人選手所属シント=トロイデンVVの「STVファントークン」発行へ

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

コインチェック「取扱い暗号資産に関する参考情報」を公開|取扱見直しの可能性も

アルトコイン市場に回復傾向|XRPなど複数銘柄で「10%以上」の急騰を観測

アルトコイン市場に回復傾向|XRPなど複数銘柄で「10%以上」の急騰を観測

Alipay:仮想通貨取引でのサービス利用は「禁止」であることを報告

Alipay:仮想通貨取引でのサービス利用は「禁止」であることを報告

アメリカ空軍「戦闘・空域管理」などでのブロックチェーン活用を検討

アメリカ空軍「戦闘・空域管理」などでのブロックチェーン活用を検討

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコのサッカークラブ「イスタンブールBBSK」のファントークン発行へ

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

ビットコイン価格「180万円」突破|過去最高値更新は近い?

ビットコイン価格「180万円」突破|過去最高値更新は近い?

仮想通貨Libra(リブラ)「2021年1月公開」の可能性=Financial Times報道

仮想通貨Libra(リブラ)「2021年1月公開」の可能性=Financial Times報道

Ripple社が支援するゲーム関連企業「Forte」新たに4社とのパートナーシップを発表

Ripple社が支援するゲーム関連企業「Forte」新たに4社とのパートナーシップを発表

【LINE Pay】マイナポイント申込みで「暗号資産LINK」がもらえるキャンペーン開催へ

【LINE Pay】マイナポイント申込みで「暗号資産LINK」がもらえるキャンペーン開催へ

S&Pダウ・ジョーンズ「暗号資産指数」2021年から提供へ|金融サービス大手Lukkaと協力

S&Pダウ・ジョーンズ「暗号資産指数」2021年から提供へ|金融サービス大手Lukkaと協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す