タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

by BITTIMES

タイの有名な音楽フェスティバルである「Mystic Valley(ミスティックバレー)」が、暗号資産取引所「Bitazza」やブロックチェーンスタートアップ「Fuse.io」との提携を通じて、イベント内での支払いに使用することができる独自トークン「MYST」を発行することが明らかになりました。

こちらから読む:FTX、"株式トークン9銘柄"追加「暗号資産」関連ニュース

Mystic Valley:独自トークン「MYST」導入へ

Mystic Valley(ミスティックバレー)はタイで定期的に開催されている同国最大級の音楽フェスティバルであり、トランス・テクノ・ハウスなどといった様々なジャンルにまたがるアーティストが複数のステージでパフォーマンスを披露しているほか、会場内には「プールエリア」や「フードエリア」といった魅力的なエリアも設置されています。

今年の「Mystic Valley」は2020年11月27日〜29日までの3日間にかけて開催される予定となっていますが、2020年11月20日には今回のイベントでMystic Valleyの独自トークンである「MYST」が導入されることが明らかにされました。

「MYST」の導入には同国の暗号資産取引所「Bitazza」とブロックチェーンスタートアップ「Fuse.io」が協力しており、発行されたトークンは飲食店や各種商品販売店などといった"イベント会場内における全ての取引"で使用できると伝えられています。

非接触決済で「新型コロナの感染拡大を防止」

ここ最近では新型コロナウイルス感染拡大の影響によって音楽イベントなどが中止になる事例も増えており、会場内でも感染拡大を防止するための対策が求められていますが、独自トークンを導入することによって会場内に現金を持ち込む必要がなくなり、支払い時の接触を避けることができるようになると期待されています。

トークンの管理や支払いはiOSとAndroidの両方に対応した専用のスマートフォンアプリで行う仕組みとなっており、一般的な仮想通貨決済と同様にQRコードのスキャンによって支払いが完了するように設計されています。

また、未使用の「MYST」は法定通貨に交換することもできるとされているため、イベント参加者は使い残しなどを気にすることなく、スムーズに会場内で取引を行うことができると期待されます。

なお「Bitazza」が公開している「Mystic Valleyのチケット販売ページ」では、支払い手段として以下3つの暗号資産も受け入れられています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
テザー(Tether/USDT)

音楽業界では仮想通貨やブロックチェーン技術の採用が進み初めており、世界最大級の規模を誇るEDMフェスである「ULTRA MUSIC FESTIVAL(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル/UMF)」は暗号資産プロジェクトプンディエックス(PundiX/NPXS)との提携を通じて2018年に台湾で開催された「Ultra Taiwan 2018」で仮想通貨「ULTRA Coin」を導入しています。

>>「Fuse.io」の公式発表はこちら
>>「Mystic Valleyのチケット販売ページ」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

ロシアのロックバンド「Pussy Riot」新作シングルのNFTオークション開始

2019年末、ライトコイン(LTC)がリップル(XRP)を上回る?Forbesアナリスト予想

2019年末、ライトコイン(LTC)がリップル(XRP)を上回る?Forbesアナリスト予想

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

【速報】XRP価格、サポートライン下回り「19円台」まで急落

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

MetaMask(メタマスク)に「トークンスワップ機能」追加|最良のレート・手数料を提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

国内最大級のNFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo(TBCC2021)」5月28日開催へ

Galaxy Digital:暗号資産カストディ大手「BitGo」の買収で合意

Galaxy Digital:暗号資産カストディ大手「BitGo」の買収で合意

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

Flare Network:メインネット公開「6月末前後」を予定|稼働後にはFLR配布を開始

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

日本向けソーシャルカラオケアプリ「SOMESING for LINE Blockchain」公開

Gemini:暗号資産の購入方法に「Apple Pay・Google Pay」を追加

Gemini:暗号資産の購入方法に「Apple Pay・Google Pay」を追加

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

オーストラリア証券取引所「複数の仮想通貨ETF」を審査|2021年内ローンチの可能性も

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

ファイルコイン:無料のNFT向け分散型ストレージ「NFT.Storage」を公開

ジョージア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討

ジョージア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)「デジタル・ラリ」の発行を検討

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

デジタル通貨・CBDCをテーマにした「無料オンライン特別講座」開催へ:コインチェック

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Sorare「2021シーズンのJリーグ選手NFTカード」販売開始

Zaif Exchange「シンボル(Symbol/XYM)の順次付与」を開始|国内取引所で初

Zaif Exchange「シンボル(Symbol/XYM)の順次付与」を開始|国内取引所で初

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す