アイオータ(IOTA/MIOTA)新ウォレット「Firefly(ファイアフライ)」近日公開

by BITTIMES

アイオータ(IOTA/MIOTA)は2020年11月24日に「Firefly(ファイアフライ)」と呼ばれる新しいウォレットが近日中に公開されることを明らかにしました。このウォレットは今年2月にハッキング被害を受けたウォレット「Trinity(トリニティ)」に代わる新しいウォレットだと報告されています。

こちらから読む:BITPoint、"貸して増やすサービス"提供開始「暗号資産」関連ニュース

Trinityの経験に基づき「ゼロから再設計」

アイオータ(IOTA/MIOTA)は2020年11月24日のツイートで「Firefly(ファイアフライ)」と呼ばれる新しいウォレットが近日中に公開されることを明らかにしました。

IOTAは「Firefly」に関する詳細を明らかにしていないものの、IOTAの共同設立者であるDominikSchiener(ドミニク・シーナー)氏は『IOTA2.0への移行をスムーズに行うための中間フェーズ「Chrysalis(IOTA 1.5)」に合わせてIOTAのスタック全体を根本的にアップグレードしている』と述べており、『今後数週間以内には新しいFireflyウォレットとテストネットを試すことができるようになる』と説明しています。

「Chrysalis」にあわせてIOTAのスタック全体を根本的にアップグレードしています。今後数週間で誰もがこの新しいIOTAの未来に参加して、新しいFireflyウォレットとTestnetを試すことができるようになります。 これは、IOTAとエコシステム全体にとってエキサイティングな新しい章になります!

IOTAは以前から公式ウォレットである「Trinity(トリニティ)」を提供していましたが、このウォレットは2020年2月にハッキングを受けており、"Trinityウォレットで暗号資産を保管していた一部ユーザーの資産が盗まれる"という事件が発生していました。

今回発表された「Firefly(ファイアフライ)」は"Trinityに取って代わる新しいウォレット"だと報じられており、Trinityから学んだ経験に基づいてゼロから再設計されていると伝えられています。

Firefly(ファイアフライ)は2020年中に最初のアルファ版がリリースされる予定となっており、2021年には「連絡先機能」や「チャット機能」などといった新しい機能も追加される予定だと報告されているため、IOTAからの新たな発表には注目が集まっています。

2020年11月26日|アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格

アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格は今月24日に43円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2020年11月26日時点では「1MIOTA=33.11円」で取引されています。

>>MIOTAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2020年10月27日〜2020年11月26日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月27日〜2020年11月26日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

double jump.tokyo:Flowブロックチェーン関連で「DapperLabs」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月27日〜7月3日

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

【Dali】ブランド品と交換可能なNFTが当たる「サービス公開記念キャンペーン」開始

米マーベル「Marvel公式NFTデジタルグッズ」リリースへ|収集品アプリVeVeと協力

米マーベル「Marvel公式NFTデジタルグッズ」リリースへ|収集品アプリVeVeと協力

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す