OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

by BITTIMES

大手暗号資産取引所「OKEx」が日本時間2020年11月26日17時に"全ての暗号資産の出金サービス"を再開した後に、180億円以上に相当する仮想通貨が外部の取引所やウォレットへと大量出金されたことが明らかになりました。「OKExが出金サービスを再開した時刻」は「仮想通貨市場で大幅な下落がみられた時刻」とも重なっているため、今回の大量出金には注目が集まっています。

こちらから読む:ビットポイント、"貸して増やすサービス"開始「暗号資産」関連ニュース

「出金一時停止問題」の影響でユーザー撤退か

OKEx(オーケーイーエックス)は2020年10月16日に、顧客資産を管理しているウォレットから暗号資産を出金するため権限を有している重役の1人が公安当局の調査に協力していることを理由に「暗号資産の出金サービス」を停止することを発表していましたが、その後は徐々に各種暗号資産のサービスを再開、日本時間2020年11月26日17時には"全ての暗号資産の出金サービス"を再開しました。

同社は今月19日の発表で『この調査を通じてOKExは不正行為や違法行為に関与していないことが確認され、秘密鍵所有者は通常の業務に戻っている』と説明しており、一部で報じられていた『重役が警察に刑事勾留されている』という内容について『根も葉もない単なる噂である』と否定していましたが、今回の出金サービス再開後には180億円以上に相当する仮想通貨が外部の取引所やウォレットへと大量出金されたことが明らかになりました。

今回の騒動で暗号資産の出金サービスが停止されていた期間は約7週間ほどになるため、業界では『今後同様の事態が発生することなどを懸念したOKExユーザーが取引所から撤退しているのではないか』と予想されています。

ステーブルコインなどに換金して資金移動の可能性

今回出金された暗号資産の多くは外部取引所ではなく「個人ウォレット」に送金されているということも報告されており、外部取引所としては「BINANCE(バイナンス)」や「FTX」などの暗号資産取引所に出金されていることが報告されています。

OKExが出金サービスを再開した「日本時間2020年11月26日17時」は「仮想通貨市場全体で大幅な下落が見られた時間帯」と重なっていますが、今回の出金ではステーブルコインによる出金も多かったことが報告されているため、『一部の投資家は暗号資産を売却してステーブルコインに交換した後に外部ウォレットへと移動した可能性がある』と予想されています。

2020年11月25日に200万円付近まで回復したビットコインは、本日27日の午前4時頃に170万円付近まで急落したものの、現在はやや回復傾向が見られ始めており、記事執筆時点では「1BTC=1,797,140円」で取引されています。

2020年11月2日〜2020年11月27日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2020年11月2日〜2020年11月27日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ATMの導入が止まらない!2018年内には5,000台を突破

仮想通貨ATMの導入が止まらない!2018年内には5,000台を突破

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】スペインのサッカークラブ「レバンテUD」の$LEVファントークン発行へ

ビットコイン(BTC)価格上昇「40万円」を突破|海外アナリストは下落の可能性を指摘

ビットコイン(BTC)価格上昇「40万円」を突破|海外アナリストは下落の可能性を指摘

イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?

ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

野村HD×Crypto Garage「デジタル資産カストディ事業での協業」を検討

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

人気YouTubeチャンネル乗っ取った「仮想通貨詐欺」に要注意=Googleレポート

人気YouTubeチャンネル乗っ取った「仮想通貨詐欺」に要注意=Googleレポート

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す