Fidelity×BlockFi「ビットコイン担保の現金融資サービス」提供へ

by BITTIMES

米国の金融大手「Fidelity(フィデリティ)」は2020年12月9日に、同社のデジタル資産関連子会社である「Fidelity Digital Assets(FDS)」が、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)を担保として現金融資を受けることができるサービスを提供することを発表しました。FDSは暗号資産レンディングサービスを手がけている「BlockFi(ブロックファイ)」との提携を通じてこの新サービスを提供します。

こちらから読む:FXcoin、国内初の"XRPベース取引"開始「暗号資産」関連ニュース

ポジションはそのままで「現金融資」

Fidelity(フィデリティ)は2020年12月9日に、デジタル資産関連の事業を担っている同社の子会社「Fidelity Digital Assets(FDS)」が、仮想通貨レンディングサービスを手がけている「BlockFi(ブロックファイ)」との提携を通じてビットコイン(BTC)を担保にして現金融資を受けることができる新しいサービスを開始することを発表しました。

これによって「BlockFi」の口座を有しているFidelityの機関投資家は、保管しているビットコインを売却することなく現金融資を受けることができるようになります。

このサービスは「ヘッジファンド・マイナー・OTCデスク」などを対象に提供されるものであり、サービス利用者は担保として使用される資産のロングポジションを失うことなく流動性にアクセスできるようになるため、レバレッジをかけたポジションでヘッジ戦略を構築したり、事業費の支払いを行ったりすることができるようになると伝えられています。

Fidelity Digital Assets(FDS)のセールス・マーケティング責任者であるChristine Sandler(クリスティン・サンドラー)氏は、公式発表の中で新しいサービスについて次のように説明しています。

ビットコインのロングポジションを保有している機関からの"資本効率向上"に対する需要は引き続き高まっています。新しい担保サービスの提供によって、それらの効率を求めるお客様は信頼できる資本でより多くの機会にアクセスできるようになります。

これは「Fidelity Digital Assets」にとってデジタル資産市場で成長を続ける貸付市場をサポートするための重要な第一歩です。「BlockFi」などの大手企業との間でデジタル資産エコシステム内の関係を深めることによって、この分野の投資家の方々に機関投資家向けソリューションを提供することができるようになります。

新たに提供されるサービスの借入金比率は「60%」となっているため、100万円相当のビットコイン担保がある場合には最大60万円の現金を借りることができることとなりますが、「Bloomberg」の報道によるとBlockFiのCEO兼創設者であるZac Prince(ザック・プリンス)氏は『機関投資家クラスのクライアントに対してはこの比率を調整することができる』と語ったと報じられています。

>>「Fidelity」の公式発表はこちら
>>「BlockFi」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

エストニアの仮想通貨取引所「OMGFIN」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

エストニアの仮想通貨取引所「OMGFIN」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

公共・行政サービスへの「ブロックチェーン活用」を計画:トルコ政府2023年戦略

公共・行政サービスへの「ブロックチェーン活用」を計画:トルコ政府2023年戦略

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月17日〜23日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月17日〜23日

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

仮想通貨決済で問題解決!企業が受ける恩恵と多くの利点

仮想通貨決済で問題解決!企業が受ける恩恵と多くの利点

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

Avex Technologies:デジタル証明書サービス「A trust」提供開始|NFT事業に本格参入

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

【BINANCE】株式トークン取引サービス「Stock Tokens」提供開始|Tesla株から取扱い

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す