日本市場向けセキュリティトークン基盤実現に向け「NTTデータ」と協業:Securitize

by BITTIMES

セキュリティトークン(デジタル証券)の発行・管理プラットフォームを提供している「Securitize Japan(セキュリタイズジャパン)」は2020年12月11日に、"日本市場向けセキュリティトークンプラットフォーム"の実現に向けて「NTTデータ」との協業を開始したことを発表しました。

こちらから読む:FXcoin、国内初の"XRPベース取引"提供開始「国内ニュース」

「日本市場向けSTソリューション提供」に向けて協業

Securitize Japan(セキュリタイズジャパン)は2020年12月11日に、"日本市場向けのセキュリティトークン(ST)プラットフォーム展開"に向けて「NTTデータ」との協業を開始したことを発表しました。両社はすでに第一段階の取り組みとして「セキュリティトークンプラットフォームに関する共同研究」を完了したと報告しています。

「Securitize Japan」と「NTTデータ」が実施した共同研究は『発行体を中心に置いたアメリカの私募市場における証券発行・流通ビジネスモデルをベースに発展している"Securitize"のセキュリティトークンソリューションを日本の資本市場の特性により対応させること』を目的に実施されたと説明されています。

日本でセキュリティトークン関連事業を展開する際には、証券会社などの販売会社が取引の中心となる「販売会社モデル」となることが多くなるため、今後は「日本市場の特性を考慮した、より広範囲に利用可能なセキュリティトークンソリューション」を提供するために、以下のような観点からソリューションの基本な評価と今後の対応方針を整理していくと説明されています。

【必要機能と役割分担】
販売会社モデルにおいて必要となる業務機能を洗い出し、Securitizeのソリューションにて充足する機能、既存販売会社システムを活用する機能、新規構築すべき機能の整理を行うと共に、利用者ごとの役割分担についても整理。また、新規構築すべき機能の開発役割分担についても整理。

【既存システムとの連携】
連携が必要となる業務機能におけるデータフローおよび共通項目(口座/銘柄情報等)の体系の整理

【投資家秘密鍵管理】
投資家UXを考慮した投資家秘密鍵の管理方針の整理

【ブロックチェーン基盤】
ブロックチェーン基盤との接続性の確認、構築役割分担の整理

迅速かつ低コストで「ST事業立ち上げ」を支援

Securitize Japanは『これらの検討結果を活用することによって、これまでよりも迅速かつ低コストで"販売会社モデルのセキュリティトークン事業立ち上げ"を支援することが可能になる』と説明しており、NTTデータとの協業を通じて日本国内でセキュリティトークンを導入・活用したいと考えている企業に対してより効果的な提案や実装のサポートを提供し、日本におけるセキュリティトークン事業の普及・発展のために顧客の事業成長を支援していくと語っています。

NTTデータの技術革新統括本部システム技術本部長である田中秀彦氏と、Securitize Japanのカントリーヘッドである小林英至氏は、今回の協業について次のようにコメントしています。

【NTTデータ 田中秀彦氏のコメント】
Securitize社との共同研究により、国内のセキュリティートークンプラットフォームの整備が進み、お客さまに対してよりよいサービスを提供できることを期待します。

【Securitize Japan 小林英至氏のコメント】
日本を代表するIT企業であるNTTデータ社との協業は、SecuritizeのこれまでのLocalizationの取り組みを更に強化・推進するものとして、大変意義深い一歩と考えます。優れたSTOプラットフォームの提供を通して、より多くのお客様の事業発展をお手伝いし、また日本の資本市場の発展、国際競争力強化に資することができれば嬉しく思います。

>>「Securitize Japan」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:ニューヨーク州でも「SHIB」取扱い開始|Krakenも上場準備

Coinbase:ニューヨーク州でも「SHIB」取扱い開始|Krakenも上場準備

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

仮想通貨出資金詐欺ワンコイン関係者2名「遺体」で発見

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

Telegram投資家:TONブロックチェーン「公開時期の延期」に合意=Forbes報道

仮想通貨・パスワード情報を狙うマルウェア「CookieMiner」Macユーザーは要注意

仮想通貨・パスワード情報を狙うマルウェア「CookieMiner」Macユーザーは要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget:eスポーツ団体「Team Spirit」の公式暗号資産パートナーに|スポンサー契約を発表

Bitget:eスポーツ団体「Team Spirit」の公式暗号資産パートナーに|スポンサー契約を発表

Samsung:Cardano基盤の気候ソリューション「Veritree」と提携|環境問題に取り組む

Samsung:Cardano基盤の気候ソリューション「Veritree」と提携|環境問題に取り組む

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

ブラジル・リオデジャネイロ「ビットコイン投資」を計画|暗号資産の中心地目指す

Liquid「LTC・XLM・BATの現物・レバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

Liquid「LTC・XLM・BATの現物・レバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

子供やペットとの思い出を「NFT化してメタバース展示」OwlTing×MomentX

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

MigosのラッパーTakeoff:人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」を購入

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

ビットバンク:国内初「メイカー(Maker/MKR)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク:国内初「メイカー(Maker/MKR)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

コインチェック:暗号資産積立の「法人向けサービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す