Lumi Wallet:iOSアプリに「Apple Payによる仮想通貨購入機能」追加

by BITTIMES

日本を含めた世界中のユーザー向けにサービスを提供している複数の暗号資産に対応した仮想通貨ウォレット「Lumi Wallet(ルミ・ウォレット)」は2020年12月11日に、一部地域で「Apple Payによる暗号資産の購入」が可能になったことを発表しました。

こちらから読む:ウォレットアプリ"COINCOME Wallet"登場「暗号資産」関連ニュース

「Apple Pay」で暗号資産を簡単購入

Lumi Wallet(ルミ・ウォレット)はグローバルにサービスを提供している仮想通貨ウォレットであり、ビットコインイーサリアムテザーなどといった主流の暗号資産に加えて、1,200種類以上のトークンやステーブルコインなどもサポートしています。

2017年からサービスを提供している「Lumi Wallet」はすでに世界中に住む75万人以上のユーザーに利用されていることが報告されていますが、2020年12月11日には"一部地域でApple Payによる暗号資産購入"が可能になったことが発表されました。

Apple Payを用いた暗号資産の購入方法は非常に簡単であり、以下の3ステップで購入することができると説明されています。

  1. メイン画面下部にある「購入」をクリック 
  2. 購入したい金額を入力
  3. 「Apple Pay」による支払いボタンをクリック

Apple Payによる暗号資産の購入方法(画像:Lumi Wallet)Apple Payによる暗号資産の購入方法(画像:Lumi Wallet)

「対応地域・購入限度額・対応通貨」について

「Apple Payによる暗号資産が可能な地域」については『一部地域を除いた全ての国で購入可能』だとされており、「サポートされていない国・購入限度額・サポートされている暗号資産」については以下のように説明されています。

【サポートされていない国】
バチカン市国、ウクライナ、モンテネグロ、モナコ、マルタ、マンオブアイルズ、ジャージー、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ロシア、セルビア、中国、台湾、マカオ、カザフスタン

【購入限度額】

国・地域1日毎週年間
米国500ドル500ドル5,000ドル
米国以外1,000ドル1,000ドル7,500ドル

【サポートされている暗号資産】
BTC、ETH、USDC、USDT、USDS、BUSD、WBTC、WETH、YFI、UNI、DAI、AAVE、BAT、COMP、CRV、GUSD、HUSD、LINK、MKR、PAX、SNX、UMA

Lumi Walletは以前から「Visa、MasterCard、Discover」などのデビットカード・クレジットカードをサポートしていましたが、「Apple Pay」は世界中に住む3億8,300万人以上に利用されて主流の決済手段となっているため、「Apple Pay」のサポートによって暗号資産の購入がさらに活発化すると期待されています。

>>「Lumi Wallet」の公式発表はこちら
>>「Lumi Wallet(iOS版)」のダウンロードはこちら
>>「Lumi Wallet」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

パチンコ大手、仮想通貨用いたブロックチェーン占いサービス「dApps神社」提供開始

パチンコ大手、仮想通貨用いたブロックチェーン占いサービス「dApps神社」提供開始

三菱UFJ信託銀行:NFT発行基盤「Progmat UT」と「ウォレットサービス」開発へ

三菱UFJ信託銀行:NFT発行基盤「Progmat UT」と「ウォレットサービス」開発へ

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所Bitrue:シンボル(Symbol/XYM)の「事前取引(IOU)」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

ビットコイン価格:FOMC後に「23,000ドル」付近まで回復|トレンド転換なるか

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

カルビー初のNFT「Astar Farm」で限定配布|Astar Networkを活用してWeb3.0市場参入

カルビー初のNFT「Astar Farm」で限定配布|Astar Networkを活用してWeb3.0市場参入

長崎県西海市:メタバースアカデミー開講へ「The Sandbox」上で学びの場を創出

長崎県西海市:メタバースアカデミー開講へ「The Sandbox」上で学びの場を創出

Brave Walletデスクトップ版が「Solana DApp」に対応|バージョン1.41リリース

Brave Walletデスクトップ版が「Solana DApp」に対応|バージョン1.41リリース

コインチェック:トレードビューで「PLT・MONA・ETC」の取引が可能に

コインチェック:トレードビューで「PLT・MONA・ETC」の取引が可能に

Huobi Japan:年率200%「ジャスミーコインの貸暗号資産特別募集」開始

Huobi Japan:年率200%「ジャスミーコインの貸暗号資産特別募集」開始

Huobi Japan:トライアル金がもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

Huobi Japan:トライアル金がもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月3日〜9日

チャーリー・マンガー氏:暗号資産を「汚い下水道」と表現|投資は避けるべきと発言

チャーリー・マンガー氏:暗号資産を「汚い下水道」と表現|投資は避けるべきと発言

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す