BINANCE:暗号資産3銘柄を「Apple・Amazon・Google」と比較|残された成長の可能性

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2020年12月8日に、時価総額ランキングTOP3に位置付けられている「ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)」の3通貨を大手テック企業である「Apple(アップル)、Amazon(アマゾン)、Google(グーグル)」の3社と比較し、『これらの暗号資産にはまだ成長の余地が残されている可能性がある』との考えを語りました。

BTC・ETH・XRP「未だに過小評価されている可能性」

BINANCE(バイナンス)は2020年12月8日に『仮想通貨とビックテック:AAPL、AMZN、GOOGLと比較したBTC、ETH、XRPの成長』という記事を公開しました。

BINANCEはこの記事の中の時価総額ランキングTOP3に位置付けられている「ビットコインイーサリアムエックスアールピー」の3銘柄を誰もが知っている世界的なテック企業「AppleAmazonGoogle」の3社と比較した上で『これらの暗号資産に成長の余地が残されている』との考えを語っています。

同社はビットコインの時価総額が2015年以降で8,100%以上増加していることを報告しており、現在のビットコイン時価総額が「Nvidia・Uber・Mastercard・Walt Disney Company」などといった大手企業を上回っていることを説明しています。

また、現在のビットコイン価格が2017年末の過去最高値付近まで上昇しているのに対して、ビットコインへの関心が2017年ほど高まっていないことも指摘されており、『BTCがその潜在能力を最大限に発揮するまでには、まだ長い道のりがあることを示唆している』と報告しています。

「ビットコイン価格(左)」と「ビットコインへの関心(右)」の比較(画像:BINANCE)「ビットコイン価格(左)」と「ビットコインへの関心(右)」の比較(画像:BINANCE)

BINANCEは今回の記事の中で「BTCの時価総額が3,729億ドル、ETHの時価総額が655億ドル、XRPの時価総額が290億ドル」と過去数年間で急速に増加していることを報告していますが、それと同時に時価総額が1兆ドルを超える「Apple、Amazon、Google」と比べるとBTC・ETH・XRPの時価総額が非常に小さいことも指摘しており、『これは単なる憶測ではあるが、過去の成長が何らかの兆候である場合、暗号資産は依然として金融資産として過小評価されている可能性がある』と締めくくっています。

「BTC・ETH・XRP」と「AAPL・AMZN・GOOGL」の比較(画像:BINANCE)「BTC・ETH・XRP」と「AAPL・AMZN・GOOGL」の比較(画像:BINANCE)

ビットコインなどの暗号資産を「大手テック企業の株式」に例える意見は多く、今月3日には伝説の投資家とも呼ばれる米国の著名ヘッジファンドマネージャーPaul Tudor Jones(ポール・チューダー・ジョーンズ)氏が『現在のビットコインは1999年のインターネット株を思い起こさせる』と発言しています。

>>「BINANCE」が公開した記事はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

イーサリアム考案者「ローンで仮想通貨投資すべきではない」と警告

イーサリアム考案者「ローンで仮想通貨投資すべきではない」と警告

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

OKCoinJapan:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ【国内初上場】

ビットコイン暴落予測「インサイダー取引が行われるかもしれない」

ビットコイン暴落予測「インサイダー取引が行われるかもしれない」

注目度の高い仮想通貨ニュース

BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

DEXTools:SHIB関連の分散型取引所「ShibaSwap」をサポート

DEXTools:SHIB関連の分散型取引所「ShibaSwap」をサポート

リップル社:米ドル連動ステーブルコイン「Ripple USD(RLUSD)」今年後半ローンチへ

リップル社:米ドル連動ステーブルコイン「Ripple USD(RLUSD)」今年後半ローンチへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

人気のタグから探す