Lumi Wallet:Apple Pay対応後、ビットコイン購入が「200%」増加

by BITTIMES

複数の暗号資産に対応している仮想通貨ウォレット「Lumi Wallet(ルミ・ウォレット)」は、同社のiOSアプリで「Apple Pay(アップルペイ)」による暗号資産の購入が可能になった後に、ビットコイン(BTC)購入が200%増加したことを明らかにしました。

こちらから読む:Chrome拡張機能"Theta Wallet"公開「暗号資産」関連ニュース

Apple Pay対応で「BTC購入・新規利用者」が増加

Lumi Wallet(ルミ・ウォレット)は日本を含めた世界中のユーザー向けにサービスを提供している複数の暗号資産に対応した仮想通貨ウォレットであり、ビットコインイーサリアムテザーなどといった主流の暗号資産に加えて、1,200種類以上のトークンやステーブルコインなどもサポートしています。

同社は今月11日にiOS版アプリで「Apple Pay(アップルペイ)」による仮想通貨の購入が可能になったことを発表していましたが、最新の報告では『Apple Pay対応後にビットコイン購入が200%増加して、新規利用者も増加した』と報告されています。

報道によると『Apple Payに対応したことによって仮想通貨の購入手続きが簡素化され、取引にかかる時間が約7分の1にまで短縮された』と伝えられています。従来の一般的な方法を仮想通貨を購入する場合には、本人確認手続きなどによって約10分〜14分ほどの時間がかかるものの、Apple Payを採用することによってこの確認手順をスキップすることができるようになるため、購入時間が15秒未満に短縮されるとのことです。

仮想通貨メディア「AMB Crypto」の報道によると、Lumi WalletのCEOであるDiana Furman氏はApple Payの導入について次のように語ったと報じられています。

Apple Payはビットコインの採用を促進するだけでなく、ウォレットの重要な機能になると確信していました。私たちのチームは市場参加者として暗号資産を可能な限り簡単に扱えるものする必要があることを理解しています。

Lumi Wallet(ルミ・ウォレット)は世界中で75万人以上のユーザーに利用されていますが、ビットコイン購入の大部分は米国にユーザーによって行われているとのことで、全ての購入の33%が米国で行われていると報告されています。しかしながら、新規利用者の数が最も多かったのはラテンアメリカで11月から29%増加しているとも伝えられています。

「Apple payによる仮想通貨の購入」をサポートするウォレットアプリは増えてきており、今月7日には仮想通貨やトークン化された株式などに投資することができるウォレットアプリ「Abra(アブラ)」も「Apple Pay・Google Pay・Samsung Pay」などといった様々な決済手段に対応した新サービスを開始したことを発表しているため、このような動きが新規利用者の増加・仮想通貨購入量の増加につながると期待されます。

>>「Lumi Wallet」の発表はこちら
>>「Lumi Wallet」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【速報】FXcoin:新たに「XRP」の取り扱い開始|ダブルプレゼントキャンペーンも同時開催

【速報】FXcoin:新たに「XRP」の取り扱い開始|ダブルプレゼントキャンペーンも同時開催

ビットコイン VS 金「価値の保存」に最適な資産はどっちなのか?

ビットコイン VS 金「価値の保存」に最適な資産はどっちなのか?

Bybitアプリ体験企画!最高1000USDTボーナス!

Bybitアプリ体験企画!最高1000USDTボーナス!

Huobi Global:安定仮想通貨4銘柄の追加を発表 ー ステーブルコインの競争激化

Huobi Global:安定仮想通貨4銘柄の追加を発表 ー ステーブルコインの競争激化

詐欺集団PlusToken:イーサリアム「115億円相当」を送金|ETH価格は一時下落

詐欺集団PlusToken:イーサリアム「115億円相当」を送金|ETH価格は一時下落

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」位置情報のみを登録できる新機能追加

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

ビットポイント「FLRトークンの取扱い・付与方針」について続報

ビットポイント「FLRトークンの取扱い・付与方針」について続報

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す