Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

by BITTIMES

複数の暗号資産のステーキングにも対応している仮想通貨ウォレット「Moonstake(ムーンステーク)」は2020年12月22日に、同社の戦略的パートナーである「セントラリティ(Centrality/CENNZ)」のステーキングに対応することを発表しました。

こちらから読む:米SEC、Ripple社を正式に起訴「暗号資産」関連ニュース

セントラリティ(CENNZ)の「ステーキング」が可能に

Moonstake(ムーンステーク)は2020年12月22日に、同社の戦略パートナーである「Centrality(セントラリティ)」のトークン「CENNZ」のステーキングに対応することを発表しました。

Moonstakeウォレットは2,000種類以上の暗号資産を送受信・管理することができるウォレットであり、暗号資産をまとめて管理できるだけでなく、複数の仮想通貨のステーキングにも利用できる設計となっています。

同ウォレットはすでに7種類の仮想通貨のステーキングに対応していたため、今回新たにCENNZに対応したことによって「Moonstakeウォレット」でステーキング可能な暗号資産は以下の8種類となりました。
セントラリティ(Centrality/CENNZ)NEW!
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
テゾス(Tezos/XTZ)
クアンタム(QTUM/QTUM)
・コスモス(Cosmos/ATOM)
・アイリスネットワーク(IRISnet/IRIS)
・オントロジー(Ontology/ONT)
・ハーモニー(Harmony/ONE)

「CENNZnet移行後のCENNZ・CPAY」にも対応

Centralityは2020年12月21日に「ERC-20」から「CENNZnet」への移行作業を完了させ、トークン保有者に対してトークンの返還を行いましたが、Moonstakeは今回の発表で「Moonstakeウェブウォレット」が"CENNZnetへ移行後のCENNZトークンの送受信・保有"への対応を行なったことも発表しています。

従来のMoonstakeウォレットは「ERC-20ベースのCENNZ・CPAY」に対応していましたが、今回のアップデート対応が行われたことによって同社ウォレットは「ERC-20ベースのCENNZ・CPAY」に加えて「CENNZnet移行後のCENNZ・CPAY」にも対応しています。

「MoonstakeウォレットでCENNZ・CPAYの送受信・保有を表示する方法」については以下のように説明されています。

【CENNZnet版CENNZ&CPAYの表示方法】

  1. 「コインの追加」をクリック
  2. 「CENNZ&CPAY」の追加ボタンをクリックし、「アセットを追加」をクリック
  3. パスワードを入力
  4. ウォレット画面にCENNZ&CPAYの表示完了

「Moonstakeウォレット」や「Centrality」の詳細などは以下の公式発表をご覧ください。
>>「Moonstake」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

2020年、現金取引制限で仮想通貨「需要増加」の可能性:マレーシア

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

Telegramでビットコインなどの「仮想通貨取引」が可能に|テスト版サービス公開

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

Grayscale親会社「約270億円分のビットコイン投資信託(GBTC)購入」を計画

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

デジタル地域通貨プラットフォーム「chiica」ブロックチェーンで運用へ:トラストバンク

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

NEM:シンボル(Symbol/XYM)の「公開日延期」を発表

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

BINANCE:新通貨PUNDIX対応に向け「NPXSの取引サービス」を停止

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す