Moonstakeウォレット:Centrality(CENNZ)の「ステーキング」に対応

by BITTIMES   

複数の暗号資産のステーキングにも対応している仮想通貨ウォレット「Moonstake(ムーンステーク)」は2020年12月22日に、同社の戦略的パートナーである「セントラリティ(Centrality/CENNZ)」のステーキングに対応することを発表しました。

こちらから読む:米SEC、Ripple社を正式に起訴「暗号資産」関連ニュース

セントラリティ(CENNZ)の「ステーキング」が可能に

Moonstake(ムーンステーク)は2020年12月22日に、同社の戦略パートナーである「Centrality(セントラリティ)」のトークン「CENNZ」のステーキングに対応することを発表しました。

Moonstakeウォレットは2,000種類以上の暗号資産を送受信・管理することができるウォレットであり、暗号資産をまとめて管理できるだけでなく、複数の仮想通貨のステーキングにも利用できる設計となっています。

同ウォレットはすでに7種類の仮想通貨のステーキングに対応していたため、今回新たにCENNZに対応したことによって「Moonstakeウォレット」でステーキング可能な暗号資産は以下の8種類となりました。
セントラリティ(Centrality/CENNZ)NEW!
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
テゾス(Tezos/XTZ)
クアンタム(QTUM/QTUM)
・コスモス(Cosmos/ATOM)
・アイリスネットワーク(IRISnet/IRIS)
・オントロジー(Ontology/ONT)
・ハーモニー(Harmony/ONE)

「CENNZnet移行後のCENNZ・CPAY」にも対応

Centralityは2020年12月21日に「ERC-20」から「CENNZnet」への移行作業を完了させ、トークン保有者に対してトークンの返還を行いましたが、Moonstakeは今回の発表で「Moonstakeウェブウォレット」が"CENNZnetへ移行後のCENNZトークンの送受信・保有"への対応を行なったことも発表しています。

従来のMoonstakeウォレットは「ERC-20ベースのCENNZ・CPAY」に対応していましたが、今回のアップデート対応が行われたことによって同社ウォレットは「ERC-20ベースのCENNZ・CPAY」に加えて「CENNZnet移行後のCENNZ・CPAY」にも対応しています。

「MoonstakeウォレットでCENNZ・CPAYの送受信・保有を表示する方法」については以下のように説明されています。

【CENNZnet版CENNZ&CPAYの表示方法】

  1. 「コインの追加」をクリック
  2. 「CENNZ&CPAY」の追加ボタンをクリックし、「アセットを追加」をクリック
  3. パスワードを入力
  4. ウォレット画面にCENNZ&CPAYの表示完了

「Moonstakeウォレット」や「Centrality」の詳細などは以下の公式発表をご覧ください。
>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら(無料)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

日本暗号資産ビジネス協会「ステーブルコイン部会」発足|合計39社が参加

日本暗号資産ビジネス協会「ステーブルコイン部会」発足|合計39社が参加

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

パレットトークンの公式ウォレットアプリ「PLTウォレット(iOS・Andoird版)」公開

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

米CME:イーサリアムのインデックス強化「先物提供」の可能性も?

米CME:イーサリアムのインデックス強化「先物提供」の可能性も?

注目度の高い仮想通貨ニュース

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

Twitter Blue「NFTをプロフィール画像に設定できる機能」提供開始

Twitter Blue「NFTをプロフィール画像に設定できる機能」提供開始

Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

adidas×PRADA:世界初の「オープンメタバース&ユーザー参加型NFTプロジェクト」始動

adidas×PRADA:世界初の「オープンメタバース&ユーザー参加型NFTプロジェクト」始動

ヘキサ:住民票NFT「HEXA LAND Residents NFT」を無償配布【本日まで】

ヘキサ:住民票NFT「HEXA LAND Residents NFT」を無償配布【本日まで】

NFTコレクション「BAYC・MAYC」のiOS向けモバイルゲーム近日公開へ

NFTコレクション「BAYC・MAYC」のiOS向けモバイルゲーム近日公開へ

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す