【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)が提供するファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」は2021年1月14日に、パリ・サンジェルマンFCの公式ファントークンである「$PSG」を、同チームの試合成績に基づいて「合計40,000$PSG」をバーン(焼却)したことを発表しました。

こちらから読む:OKCoinJapan、"お友達紹介プログラム"開始「暗号資産」関連ニュース

【Socios初】試合結果に基づいてファントークンをバーン

Socios.com(ソシオスドットコム)は2021年1月13日に『フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ「パリ・サンジェルマンFC」の公式ファントークンである「$PSG」を同クラブの試合結果に基づいて"バーン(焼却)"する』という、"Socios.com初の試み"を実施することを発表しました。

バーン(焼却)とは、特定枚数の仮想通貨・トークンを"二度とアクセスできない状態"にすることによって通貨発行枚数を減らす行為のことであり、余分な仮想通貨を"焼却"することによって希少価値を高めるなどの狙いを持っています。仮想通貨がバーンされるとその通貨の希少価値が高まることになるため、1通貨あたりの価格が上昇する可能性があります。

「$PSGファントークンのバーン」は現地時間2021年1月13日に開催されたトロフェ・デ・シャンピオンことフランス・スーパーカップの『パリ・サンジェルマン 対 マルセイユ』の決勝戦の試合結果に基づいて実施されており、パリ・サンジェルマンの1ゴールにつき10,000$PSG、パリ・サンジェルマンが優勝した場合にはさらに20,000$PSGがバーンされる予定となっていました。

2ゴール+勝利で「合計40,000$PSG」を焼却

実際の試合結果は「2-1」でパリ・サンジェルマンが勝利を納めたため、「2ゴール分の20,000$PSG」と「優勝分の20,000$PSG」の"合計40,000$PSG"がバーンされたと報告されています。

2ゴール = 20,000$PSGトークンをバーン
勝利 = 20,000$PSGトークンをバーン

合計40,000$PSGファントークンがバーンされました。

記事執筆時点では「$PSGファントークン」の価格に大きな変化は見られておらず、わずかな価格上昇に留まっていますが、今回のバーンによって$PSGの流通枚数は減少したため、将来的には価格上昇につながる可能性もあると予想されます。

「Socios.com」がチームのパフォーマンスに基づいてファントークンをバーンするのは"今回が初"となりますが、同社は『これは最後の取り組みではない』と説明しているため、今後も同様の方法を用いたトークンバーンが他のチームでも行われる可能性があると予想されます。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2021年1月14日|$PSGファントークンの価格

$PSGファントークンの価格は今月12日に900円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年1月14日時点では「1PSG=1,083円」で取引されています。

>>$PSGを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年12月31日〜2021年1月14日 $PSGの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年12月31日〜2021年1月14日 $PSGの価格チャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

SBI VCトレード:2021年9月16日に「新規2銘柄」取扱いへ

SBI VCトレード:2021年9月16日に「新規2銘柄」取扱いへ

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

Chiliz&Socios:初の「F1チーム公式ファントークン発行」が決定|2チームと提携

暗号資産取次所SEBC「コスプレトークン(Cosplay Token/COT)」取扱いへ

暗号資産取次所SEBC「コスプレトークン(Cosplay Token/COT)」取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す