【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)が提供するファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」は2021年1月14日に、パリ・サンジェルマンFCの公式ファントークンである「$PSG」を、同チームの試合成績に基づいて「合計40,000$PSG」をバーン(焼却)したことを発表しました。

こちらから読む:OKCoinJapan、"お友達紹介プログラム"開始「暗号資産」関連ニュース

【Socios初】試合結果に基づいてファントークンをバーン

Socios.com(ソシオスドットコム)は2021年1月13日に『フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ「パリ・サンジェルマンFC」の公式ファントークンである「$PSG」を同クラブの試合結果に基づいて"バーン(焼却)"する』という、"Socios.com初の試み"を実施することを発表しました。

バーン(焼却)とは、特定枚数の仮想通貨・トークンを"二度とアクセスできない状態"にすることによって通貨発行枚数を減らす行為のことであり、余分な仮想通貨を"焼却"することによって希少価値を高めるなどの狙いを持っています。仮想通貨がバーンされるとその通貨の希少価値が高まることになるため、1通貨あたりの価格が上昇する可能性があります。

「$PSGファントークンのバーン」は現地時間2021年1月13日に開催されたトロフェ・デ・シャンピオンことフランス・スーパーカップの『パリ・サンジェルマン 対 マルセイユ』の決勝戦の試合結果に基づいて実施されており、パリ・サンジェルマンの1ゴールにつき10,000$PSG、パリ・サンジェルマンが優勝した場合にはさらに20,000$PSGがバーンされる予定となっていました。

2ゴール+勝利で「合計40,000$PSG」を焼却

実際の試合結果は「2-1」でパリ・サンジェルマンが勝利を納めたため、「2ゴール分の20,000$PSG」と「優勝分の20,000$PSG」の"合計40,000$PSG"がバーンされたと報告されています。

2ゴール = 20,000$PSGトークンをバーン
勝利 = 20,000$PSGトークンをバーン

合計40,000$PSGファントークンがバーンされました。

記事執筆時点では「$PSGファントークン」の価格に大きな変化は見られておらず、わずかな価格上昇に留まっていますが、今回のバーンによって$PSGの流通枚数は減少したため、将来的には価格上昇につながる可能性もあると予想されます。

「Socios.com」がチームのパフォーマンスに基づいてファントークンをバーンするのは"今回が初"となりますが、同社は『これは最後の取り組みではない』と説明しているため、今後も同様の方法を用いたトークンバーンが他のチームでも行われる可能性があると予想されます。

>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2021年1月14日|$PSGファントークンの価格

$PSGファントークンの価格は今月12日に900円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年1月14日時点では「1PSG=1,083円」で取引されています。

>>$PSGを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年12月31日〜2021年1月14日 $PSGの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年12月31日〜2021年1月14日 $PSGの価格チャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月13日〜19日

イーロンマスク氏が仮想通貨との関与を否定

イーロンマスク氏が仮想通貨との関与を否定

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

米SEC:仮想通貨KINを「未登録証券として起訴」100億円ICOプロジェクトの行方は

韓国ソウル:ブロックチェーンなどに大規模投資を計画|2022年までに「約1,200億円」

韓国ソウル:ブロックチェーンなどに大規模投資を計画|2022年までに「約1,200億円」

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

新経済連盟:仮想通貨・ブロックチェーンの「規制明確化」求める|金融大臣に要望提出

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

Chiliz Exchange:eスポーツ・サッカー関連の「2つのファントークン」取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツ・サッカー関連の「2つのファントークン」取扱い開始

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

BITTREX:Zcash・DASH・Moneroなどの「上場廃止」を発表|3通貨の価格は下落傾向

BITTREX:Zcash・DASH・Moneroなどの「上場廃止」を発表|3通貨の価格は下落傾向

Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Decentraland:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携か|MANA価格は大幅上昇

Decentraland:ゲーム開発老舗「Atari(アタリ)」と提携か|MANA価格は大幅上昇

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

ブロックチェーンで蒸留酒の樽を売買・保有・管理「UniCask」提供へ:レシカ×JIS

ブロックチェーンで蒸留酒の樽を売買・保有・管理「UniCask」提供へ:レシカ×JIS

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す