韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

by BITTIMES

韓国のエンタープライズ向けブロックチェーン企業「ICONLOOP」は2021年1月15日に、韓国の済州島を含む行政区である「済州特別自治道」でブロックチェーン技術を活用した新型コロナウイルス(COVID-19)の接触追跡システム「Jeju Safety Code(チェジュ安全コード)」を導入したことを発表しました。

こちらから読む:賃貸入居プロセスの簡素化サービス開始「ブロックチェーン」関連ニュース

新型コロナの接触追跡システム「済州安全コード」導入

「ICONLOOP」と「済州特別自治道」は2021年1月15日に、ブロックチェーン技術を活用した新型コロナウイルスの接触追跡システム「Jeju Safety Code(チェジュ安全コード)」のテストを完了して、本格的な運用を開始したことを発表しました

Jeju Safety Code(チェジュ安全コード)は、年間1,500万人の訪問者が訪れる済州島で訪問者の接触を追跡することができるシステムであり、感染者の訪問場所や接触者の記録にすばやくアクセスして通知を行うことができると説明されています。

済州島政府とICONLOOPは2020年8月からこのプロジェクトに取り組んでおり、済州島の公共機関や自治道政府エリア内の飲食店などとといった複数の企業にシステムを実装しています。なお、現時点ではすでに済州島の5,000の企業がシステムへの登録申請を完了しているとも報告されています。

「チェジュ安全コード」を使用している人々は、観光地などに設置されているQRコードをスキャンすることによってそれらの施設に安全に入場することができるようになっており、『事業主は施設全体にQRコードを配置できるため、一箇所に人が集まったり、行列を作ることなくチェックインすることが可能』だと説明されています。

また『ユーザーはチェックインするためにアカウントのサインアップする必要がない』とも説明されており、チェックイン時にはユーザーの位置が認証されるため、企業側はユーザーの個人情報を保存する必要がないとされています。

個人識別情報や訪問記録などの情報は暗号化された上でブロックチェーンに保存されるため、データの偽造や訪問者情報の改ざんを防止することができるようになっており、新型コロナの症例が発見されない限りは全てのデータが秘匿されると報告されています。なお、集められたデータは『確定症例の疫学的調査の目的でのみ使用される』と説明されています。

なお「チェジュ安全コード」のアプリには、ICONLOOPの分散型ID(DID)テクノロジーシステムが使用されているとのことです。「ICONLOOP」はブロックチェーン開発で韓国政府と積極的に協力しており、今年1月上旬には「韓国国内の運転免許証データ管理」で同社のDID技術をテストする許可が韓国の科学技術情報通信部から下りたことも報告されています。

>>「ICONLOOP」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「プラスチックごみ」の問題解決|リサイクル衣類製造会社:Waste2Wear

ブロックチェーンで「プラスチックごみ」の問題解決|リサイクル衣類製造会社:Waste2Wear

バイナンスがBinance Chainなどの大規模計画を発表

バイナンスがBinance Chainなどの大規模計画を発表

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

俳優ジョニー・デップ氏:NFTアートコレクション「Never Fear Truth」発売へ

俳優ジョニー・デップ氏:NFTアートコレクション「Never Fear Truth」発売へ

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

デジタル担当相に「ブロックチェーン推進派」の平井卓也氏|業界で期待高まる

デジタル担当相に「ブロックチェーン推進派」の平井卓也氏|業界で期待高まる

注目度の高い仮想通貨ニュース

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す