Kraken:14種類の暗号資産で「豪ドル・英ポンドの取引ペア」追加|ADA・XTZ・FILなど

by BITTIMES   

グローバルに暗号資産取引サービスを展開している米国の大手暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」は2021年1月21日に、同取引所が取り扱っている合計14種類の仮想通貨で「英ポンド(GBP)」と「豪ドル(AUD)」の取引ペアを追加したことを発表しました。KrakenはGBPとAUDの両方で13種類の取引ペアを追加しているため、新たに追加された取引ペアは合計26種類となります。

こちらから読む:Decentraland、ゲーム開発老舗"Atari"と提携か「暗号資産」関連ニュース

Kraken「暗号資産14種類の取引ペア」を拡大

Kraken(クラーケン)は2021年1月21日に、同取引所が取り扱っている以下14種類の暗号資産で「英ポンド(GBP)」と「豪ドル(AUD)」の取引ペアを追加したことを発表しました。
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
ファイルコイン(Filecoin/FIL)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)
ステラ(Stellar/XLM)
テゾス(Tezos/XTZ)
・コスモス(Cosmos/ATOM)
・グラフ(The Graph/GRT)
・クサマ(Kusama/KSM)
・シンセティクス(Synthetix/SNX)
・USDコイン(USDcoin/USDC)
・ヤーンファイナンス(Yearn.finance/YFI)
・アーべ(Aave/AAVE)
・アルゴランド(Algorand/ALGO)

「合計26種類のGBP・AUD取引ペア」追加

これら14種類全ての暗号資産でGBP・AUD取引ペアが追加されたわけではなく、GBPとAUDの両方で13種類の取引ペアが追加されているため、今回追加された取引ペアは合計26種類となっています。新たに追加された取引ペアは以下の通りです。

AUD取引ペアGBP取引ペア
ADAADA
ATOMATOM
DOTDOT
FILFIL
GRTGRT
KSMKSM
LINKLINK
SNXSNX
USDCUSDC
XLMXLM
XTZXTZ
YFIYFI
AAVEALGO

なお、今回の取引ペア追加は『Krakenの歴史上最も大規模な取引ペア拡大』だと報告されており、今回の追加によってGBPとAUDを使用しているKrakenユーザーがアクセス可能な取引ペア数は2倍以上になったと説明されています。

新たな取引ペアが追加された暗号資産は世界的に注目を集めている暗号資産ばかりであるため、大手暗号資産取引所である「Kraken」でGBP・AUD取引ペアが追加されたことによって、これらの暗号資産の取引がさらに活発化し、市場の成長にもつながると期待されます。

なお、Krakenが日本居住者向けに提供している暗号資産取引サービスは、記事執筆時点で以下5種類の暗号資産をサポートしています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

>>「Kraken」の公式発表はこちら
>>「Kraken(日本向け)」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月10日〜16日

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

コインチェック:3年ぶりに「テレビCM」放映へ|東京・大阪・福岡など26都府県で

自動車ディーラーの「フロアプラン融資」にブロックチェーン活用へ|JPモルガンが特許出願

自動車ディーラーの「フロアプラン融資」にブロックチェーン活用へ|JPモルガンが特許出願

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

金融庁:分散型金融システム関連の取り組みをまとめた「特設ページ」を公開

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

スイス大手ビジネス誌:仮想通貨を「一面記事」で特集|BTC称賛するコメントも

注目度の高い仮想通貨ニュース

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

インドの暗号資産取引所でも「個人情報漏洩」か|増加する重要データの流出報告

Moonstakeウォレット「セントラリティ(CENNZ)のステーキング」まもなく対応へ

Moonstakeウォレット「セントラリティ(CENNZ)のステーキング」まもなく対応へ

ベーシックインカムの実現目指すブロックチェーンwebアプリ「space0」ベータ版公開

ベーシックインカムの実現目指すブロックチェーンwebアプリ「space0」ベータ版公開

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

【重要】GMOコイン:暗号資産FX・取引所サービスの「レバレッジ倍率」変更へ

SBI VCトレード:貸暗号資産サービスに「XRP」追加|合計2銘柄に対応

SBI VCトレード:貸暗号資産サービスに「XRP」追加|合計2銘柄に対応

Bitfinex:Tether社からの借入金を「全額返済」5.5億ドルを支払い

Bitfinex:Tether社からの借入金を「全額返済」5.5億ドルを支払い

GMOコイン:販売所サービスの「最小注文数量・最小注文単位」引き下げ

GMOコイン:販売所サービスの「最小注文数量・最小注文単位」引き下げ

『サトシ・ナカモトは誰だと思う?』Cardano創設者Charles Hoskinson氏が回答

『サトシ・ナカモトは誰だと思う?』Cardano創設者Charles Hoskinson氏が回答

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

マスターカード「2021年内に暗号資産を直接サポートする」と発表

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す