NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

by BITTIMES

暗号資産マイニングを手掛けている米国のNASDAQ上場企業「Marathon Patent Group(マラソン・パテント・グループ)」は2021年1月25日に、合計購入価格1億5000万ドル(約150億円)で「4,812.66BTC」を購入したこと発表しました。

こちらから読む:ダボス会議、"デジタル通貨のリセット"が議題に「暗号資産」関連ニュース

平均価格311万円で「4,812.66BTC」を購入

NASDAQ(ナスダック)に上場している米国のデジタル資産テクノロジー企業「Marathon Patent Group(マラソン・パテント・グループ)」は2021年1月25日に、合計購入価格1億5000万ドル(約150億円)で「4,812.66BTC」を購入したこと発表しました。

今回の購入はビットコインを専門とする大手投資会社「NYDIG」との協力を通じて行われており、2021年1月21に平均購入価格31,135ドル(約311万円)でビットコインの購入が行われたと報告されています。仮想通貨メディア「The Block」の報道によると、同社が市場からビットコインを購入したのは今回が初であるとのことです。

Marathon Patent Groupの会長兼CEOであるMerrick Okamoto氏は公式発表の中で『MicroStrategyのような他の先進的な企業と同様に"ビットコインで準備金の一部を保有することは、米ドルを保有するよりも優れた長期戦略になる"と信じている』と語っています。

同氏が語っている「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」はビットコインに投資していることで知られる有名なNASDAQ上場企業の1つであり、合計約450億円相当のBTCを購入して現在は"BTCを最も多く保有している米上場企業"として知られています。

2020年には「MicroStrategy、Square、Mode Global Holdings、MassMutual、Cypherpunk Holdings」などといった様々な大手企業が大量のビットコインを購入していましたが、2021年に上場企業がビットコインを購入したのは今回が初であると報告されているため、今年も多くの大企業がBTC投資の流れに続くことになると期待されています。

>>「Marathon Patent Group」の公式発表はこちら

2021年1月26日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月22日に300万円付近まで下落したものの、その後はやや回復しており、2021年1月26日時点では「1BTC=3,369,869円」で取引されています。

2020年12月27日〜2021年1月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年12月27日〜2021年1月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

bitFlyer Europe「クレジットカード」などによる仮想通貨購入をサポート

下落中のビットコイン「一時反発」次に注目すべき価格帯は?

下落中のビットコイン「一時反発」次に注目すべき価格帯は?

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

Telegram「TONブロックチェーン」の公開テスト明日開始か|イーサリアムとの互換性も

JCB:ブロックチェーン決済基盤構築に向け「Paystand」とMOU締結

JCB:ブロックチェーン決済基盤構築に向け「Paystand」とMOU締結

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

セクシー女優「桃乃木かな」のNFT写真BOX発売へ|日本之書房がNFT事業参入

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

英銀行大手NatWest「BINANCEへの法定通貨送金」を停止

英銀行大手NatWest「BINANCEへの法定通貨送金」を停止

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す