プライベートチェーンとは?ブロックチェーンの大まかな分類を説明

by BITTIMES   

プライベートチェーンとは?初心者の方でもその意味を理解してもらえるよう、ブロックチェーンの大まかな分類と説明を簡単にまとめました。

ブロックチェーンの分類

ブロックチェーンは、「暗号化技術」と「 P2P(ピア・ツー・ピア)」を組み合わせてできたデータベースシステムです。

ブロックチェーンには取引の「記録」と「承認」の二段階の作業がありますが、この「記録と承認の作業」つまり「管理」を行うのが誰なのかによってブロックチェーンの分類が分かれてくることになります。

先に分類の種類をあげるとブロックチェーンは、

  • パブリックチェーン
  • プライベートチェーン
  • コンソーシアム型ブロックチェーン
  • パーミッション型ブロックチェーン
という種類に分けられます。

「パブリックチェーン」と「プライベートチェーン」

ブロックチェーンの分類の大まかな分類として、
「パブリックチェーン」と「プライベートチェーン」
という2種類の分類を先に理解しましょう。

一般的に『非中央集権』と言われるブロックチェーンは「パブリックチェーン」に分類されます。

パブリックチェーン【公的、社会全体】

「パブリックチェーン」で、管理を行うのは不特定多数のマイナー(採掘者)やノードです。中央管理者はいません。
基本的には誰でもマイナーになることができるため、この点がパブリックチェーンの特徴である『非中央集権』という思想の土台をつくります。公的で自律分散的なシステムです。

「パブリックチェーン」の反対に近いシステムが、次に紹介する「プライベートチェーン」になります。

プライベートチェーン【個人的、私的】

「プライベートチェーン」で、管理を行うのは一部のノードに限られます。
管理の権限が、一つの管理主体によって一部のノードに集中していることが多いため、分散化の利点が弱くなっており、『中央集権』に近い思想のシステムになります。

しかし、厳密に分類すると
「プライベートチェーン」の全てが『中央集権的』なのではなく
「パブリックチェーン」の全てが『非中央集権的』なのでもないので
実際に導入されているシステムを分類するとほとんどがこの2種類の間に位置する分類になります。

「パーミッション型」と「コンソーシアム型」

「パブリックチェーン」「プライベートチェーン」の間に位置する分類には「パーミッション型」と「コンソーシアム型」があるので、ここまで理解しておけば具体的な思想としての違いは、なんとなく分かってくるかと思われます。

パーミッション(許可)型ブロックチェーン【許可、認可】

「プライベートチェーン」に近い分類にあたるものが「パーミッション型ブロックチェーン」です。

「パーミッション型ブロックチェーン」は、特定の管理主体が一定の権限を信頼性の高い少数のノードに指定しているため、迅速で効率的な取引承認が可能になっています。また、マイニング報酬のような正しい情報を記録するための費用が不要であるなどの利点もあります。

コンソーシアム(複数)型ブロックチェーン【協会、組合】

「パブリックチェーン」に近い分類にあたるものが「コンソーシアム型ブロックチェーン」です。

「コンソーシアム型ブロックチェーン」は、管理主体が複数の団体で構成されています。信頼の高いノード間で自律的に記録と承認が行われるため、効率的でもあり、分散化の利点を損なわないシステムになっています。

有名な仮想通貨はどれに分類されますか?

実際の仮想通貨ごとの分類に関しては、様々な側面を考慮する必要があるため、公の場で独自に分類する事は非常に難しいというのが現実です。
詳しい部分をどう捉えるかは、人それぞれでもあり その時の環境にも左右されるため、現状としてそのような誤解がトラブルを招く事で、開発者の悩みの種となっている事実もあります。このような事から、ここでの分類は控えさせて頂ければと考えております。

今回は各分類ごとの大まかなイメージを捉えて頂けると、今後の判断に役立てる事ができるのでは?と考えた上で説明させて頂いておりますので、ご理解して頂ければ幸いです。

今回のまとめ

このようにブロックチェーンは、中央管理と分散型管理の間でうまくバランスをとりながら改良が重ねられています。
今回紹介した

  • パブリックチェーン(分散型管理)
  • プライベートチェーン(中央管理)
  • パーミッション型ブロックチェーン(許可型)
  • コンソーシアム型ブロックチェーン(複数型)

の4つを理解しておけば、ブロックチェーンの導入が進む現代で、各社が目指しているビジョンの一部が見えやすくなってくるのではないかと思いますので、今回のポイントをおさえて今後の記事を楽しんで頂きたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

キプロス:ブロックチェーン開発促進に向け「VeChain財団」とMoU締結

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

心電図・血糖値も測定可能|ブロックチェーン活用した「医療用IoTバンド」開発が進む

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

ウクライナで進む「仮想都市計画」サトシ・ナカモトの記念碑が完成

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ財団:決済ソリューション開発で「COTI」と提携|ADA Pay導入拡大へ

カルダノ財団:決済ソリューション開発で「COTI」と提携|ADA Pay導入拡大へ

BINANCE:証拠金取引に「XRP/ETH」の通貨ペアを追加

BINANCE:証拠金取引に「XRP/ETH」の通貨ペアを追加

ビットコインマイニング業界に「新たな巨人」誕生|Northern Bitcoin、競合他社と合併

ビットコインマイニング業界に「新たな巨人」誕生|Northern Bitcoin、競合他社と合併

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

Huobiが「コンビニ・ペイジー入金」に対応|ビットコインプレゼント企画も開催中

Huobiが「コンビニ・ペイジー入金」に対応|ビットコインプレゼント企画も開催中

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月20日〜26日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月20日〜26日

ブロックチェーンでシェアするギャラリーアプリ「Portaly」クローズドβ版サービス開始

ブロックチェーンでシェアするギャラリーアプリ「Portaly」クローズドβ版サービス開始

ILCoin:安定した5Gbブロック、超高速トランザクション、完全なスケーラビリティ

ILCoin:安定した5Gbブロック、超高速トランザクション、完全なスケーラビリティ

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

習近平主席、産業改革における「ブロックチェーン」の重要性を強調|本格的に技術導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す