ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

by BITTIMES   

ドイツの自動車メーカーのAudi(アウディ)は、物流と金融のプロセスにブロックチェーン技術を活用するための試験を行っています。アウディの財務責任者は、ブロックチェーン技術は今後の産業界に大きな変化をもたらす可能性があると考えていることを語っています。

ブロックチェーン技術で安全性と透明性を

アウディは昨年、IBMのHyperledger Fabric(ハイパーレッジャー・ファブリック)に基づいた技術試験を成功させた後、独自のブロックチェーンシステムの概念実証を公開しています。アウディの経営陣は、肯定的なテスト結果が得られたことなどからプロジェクトを次の段階へ進めることを決定しました。

アウディはこの新しい取り組みを通して、世界的なサプライチェーンにおける安全性と透明性の向上を目指しています。

現在は、金融決済を含めた国際物流プロセスの情報管理や方法を、金融/製造/物流/ITなど様々な部門の代表者によって構成された研究チームが調査しているとのことです。

アウディの調査チームは、データ転送の安全性/サプライチェーンの効率性/エネルギー供給網の管理/デジタル事業者のマネジメントなどを改善するブロックチェーンの様々なケースも研究しています。

ブロックチェーンは新しい機会を開く

アウディのグループ財務責任者であるAlexander Dietlmeier(アレキサンダー・ディトマイヤー)氏は、ドイツのメディアProduktionとのインタビューの中で、ブロックチェーン技術の持つ可能性について次のように語っています。

「ブロックチェーンは、25年以上前のインターネットと同様に、産業企業の運営方法を変える可能性のある新しいコア技術であり、新しい機会を開く

またディトマイヤー氏は、今後アウディが仮想通貨を支払い方法として利用する可能性が高いと考えていることも明らかにしています。

HPEのブロックチェーン技術

2月20日にドイツのメディアelektroniknetが報道した内容によると、Audi Q2には、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)のブロックチェーンソリューションプロトタイプを最初のユースケースとして実装したとも報じられています。

報道によると、HPEは、ブロックチェーン技術に基づいたオートセンサーデータのマーケティングのプロトタイプを開発し、スマートコントラクトと暗号通貨を使用して、センサデータの送信と支払いを行うために、以前は使用されていない安全なプロセスを開発しています。

この技術を活用することで、車の所有者は運転中にお金を稼ぐことができ、誰に自分のデータの使用を認めるかを制御することができるとのことです。

その他の自動車メーカー

ドイツの自動車メーカーDaimler AGは最近、独自の仮想通貨MobiCoinを発表しています。

エコドライブで仮想通貨を集めよう

米国のFord(フォード)は、ドライバー間の通信とトラフィックの調整を確実にするために仮想通貨を活用したソリューションの特許を取得しました。

(引用元:produktion.de/elektroniknet.de

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Libraテストネット:プロジェクト数は「30以上」に|プレメインネットも公開

Walmart:ブロックチェーンを食品の衛生管理に活用|レタスの安全性を向上

Walmart:ブロックチェーンを食品の衛生管理に活用|レタスの安全性を向上

ビットコイン最大の脅威「量子コンピュータ」ついに商用化:IBM Q System One

ビットコイン最大の脅威「量子コンピュータ」ついに商用化:IBM Q System One

量子チップ搭載の5Gブロックチェーンスマホ「Galaxy A Quantum」登場

量子チップ搭載の5Gブロックチェーンスマホ「Galaxy A Quantum」登場

JCB:ブロックチェーン決済システム構築に向け「テックファンド」と業務提携

JCB:ブロックチェーン決済システム構築に向け「テックファンド」と業務提携

LG子会社が独自のブロックチェーン「Monachain(モナチェーン)」を発表

LG子会社が独自のブロックチェーン「Monachain(モナチェーン)」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

BINANCE:カイバーネットワーク(Kyber Network/KNC)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:カイバーネットワーク(Kyber Network/KNC)の「永久先物取引」提供へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

Chiliz Exchange:ASローマの公式ファントークン「ASR」本日上場へ

マネックス証券:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)の「第一種会員」に入会

マネックス証券:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)の「第一種会員」に入会

Bitfury:ビットコインのマイニング事業に投資する「日本初のファンド」設立へ

Bitfury:ビットコインのマイニング事業に投資する「日本初のファンド」設立へ

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

Mining City(マイニングシティ)とは?基本情報・登録方法・使い方などを解説

Mining City(マイニングシティ)とは?基本情報・登録方法・使い方などを解説

PayPal(ペイパル)で「暗号資産の売買」が可能に?公式サイトには求人募集も掲載

PayPal(ペイパル)で「暗号資産の売買」が可能に?公式サイトには求人募集も掲載

Twitter:Tron関連の「絵文字表示機能」追加|Apple製品が当たるキャンペーンも開催

Twitter:Tron関連の「絵文字表示機能」追加|Apple製品が当たるキャンペーンも開催

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

Chainalysis「DASH・Zcashの追跡ツール」提供へ|匿名性に関する誤解について説明

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

BINANCE:新たな暗号資産マイニングサービス「Smart Pool」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認をNEW

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す