暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)市場全体の時価総額が2021年4月5日に2兆ドル(約220兆円)を突破したことが明らかになりました。ここ最近ではアルトコイン価格の大幅上昇も続いており、本日6日には訴訟問題の影響で価格低迷が続いていたXRPの価格も「1XRP=1ドル(約110円)」まで回復しています。

仮想通貨合計時価総額「2兆ドル」を突破

仮想通貨市場全体の時価総額は2021年1月7日に1兆ドル(約110兆円)を突破していましたが、それから約3ヶ月が経過した2021年4月5日にはその2倍となる2兆ドル(約220兆円)を突破したことが明らかになりました。

暗号資産関連の様々なデータを配信している「CoinGecko(コインゲッコー)」によると、2021年4月5日時点における仮想通貨市場全体の時価総額は「約2兆192億ドル(約222兆円)」とされており、記事執筆時点でも2兆ドル以上をキープし続けています。

2017年1月3日〜2021年4月6日 仮想通貨市場全体の時価総額推移(画像:CoinGecko)2017年1月3日〜2021年4月6日 仮想通貨市場全体の時価総額推移(画像:CoinGecko)

今年2月に仮想通貨全体の時価総額が1兆4,000億ドルを突破した際には『仮想通貨時価総額がGoogleの持ち株会社Alphabetの株式を上回った』として注目を集めていましたが、現在の時価総額は「Apple(アップル)」とほぼ同額の時価総額となっています。

「アルトコイン市場の成長」も時価総額増加を後押し

ここ最近では数多くの大手企業が仮想通貨市場に参入しており、「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」はビットコインに数十億円規模の投資を続けているため、このような大手企業の参入が仮想通貨の時価総額を押し上げていると考えられます。

また、最近では「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」や「ポルカドット(Polkadot/DOT)」などのアルトコインに巨額投資を行う企業も増えてきており、様々なアルトコインで大幅上昇が続いているため、『アルトコイン市場の成長』も時価総額増加につながっていると考えられます。

先日は代表的なアルトコインである「イーサリアム(Ethereum/ETH)」が過去最高値となる2,000ドル(約22万円)のラインを突破しましたが、本日6日には米国証券取引委員会(SEC)との訴訟問題で停滞を続けていた「エックスアールピー(XRP)」の価格が1ドル(約110円)付近まで回復しているため、XRPのようなこれまで低迷していた複数のアルトコインが回復すれば、仮想通貨市場全体の時価総額はさらに高まることになると予想されます。

2021年3月23日〜2021年4月6日 XRPの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年3月23日〜2021年4月6日 XRPの価格チャート(画像:CoinGecko)

ビットコイン価格は記事執筆時点で「1BTC=約6万ドル(約660万円)」となっていますが、多くの著名アナリスト・トレーダーは『BTC価格は最低でも1,000万円まで上昇する』との見方を示しており、マイクロストラテジーも先日5日に『59,339ドル(約654万円)の平均購入価格で16億円相当のBTCを追加購入した』と報告しているため、"今後も強気相場は継続する可能性が高い"と予想する声が多数出ています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

日本暗号資産市場社「JPYC株式会社」に社名変更へ|ステーブルコイン事業を強化

Bloktopia「Chainlink・Chiliz・Algorand」と提携|月末にはアルファ版も公開

Bloktopia「Chainlink・Chiliz・Algorand」と提携|月末にはアルファ版も公開

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す