暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)市場全体の時価総額が2021年4月5日に2兆ドル(約220兆円)を突破したことが明らかになりました。ここ最近ではアルトコイン価格の大幅上昇も続いており、本日6日には訴訟問題の影響で価格低迷が続いていたXRPの価格も「1XRP=1ドル(約110円)」まで回復しています。

こちらから読む:MicroStrategy、16億円相当のBTCを追加購入「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨合計時価総額「2兆ドル」を突破

仮想通貨市場全体の時価総額は2021年1月7日に1兆ドル(約110兆円)を突破していましたが、それから約3ヶ月が経過した2021年4月5日にはその2倍となる2兆ドル(約220兆円)を突破したことが明らかになりました。

暗号資産関連の様々なデータを配信している「CoinGecko(コインゲッコー)」によると、2021年4月5日時点における仮想通貨市場全体の時価総額は「約2兆192億ドル(約222兆円)」とされており、記事執筆時点でも2兆ドル以上をキープし続けています。

2017年1月3日〜2021年4月6日 仮想通貨市場全体の時価総額推移(画像:CoinGecko)2017年1月3日〜2021年4月6日 仮想通貨市場全体の時価総額推移(画像:CoinGecko)

今年2月に仮想通貨全体の時価総額が1兆4,000億ドルを突破した際には『仮想通貨時価総額がGoogleの持ち株会社Alphabetの株式を上回った』として注目を集めていましたが、現在の時価総額は「Apple(アップル)」とほぼ同額の時価総額となっています。

「アルトコイン市場の成長」も時価総額増加を後押し

ここ最近では数多くの大手企業が仮想通貨市場に参入しており、「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」はビットコインに数十億円規模の投資を続けているため、このような大手企業の参入が仮想通貨の時価総額を押し上げていると考えられます。

また、最近では「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」や「ポルカドット(Polkadot/DOT)」などのアルトコインに巨額投資を行う企業も増えてきており、様々なアルトコインで大幅上昇が続いているため、『アルトコイン市場の成長』も時価総額増加につながっていると考えられます。

先日は代表的なアルトコインである「イーサリアム(Ethereum/ETH)」が過去最高値となる2,000ドル(約22万円)のラインを突破しましたが、本日6日には米国証券取引委員会(SEC)との訴訟問題で停滞を続けていた「エックスアールピー(XRP)」の価格が1ドル(約110円)付近まで回復しているため、XRPのようなこれまで低迷していた複数のアルトコインが回復すれば、仮想通貨市場全体の時価総額はさらに高まることになると予想されます。

2021年3月23日〜2021年4月6日 XRPの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年3月23日〜2021年4月6日 XRPの価格チャート(画像:CoinGecko)

ビットコイン価格は記事執筆時点で「1BTC=約6万ドル(約660万円)」となっていますが、多くの著名アナリスト・トレーダーは『BTC価格は最低でも1,000万円まで上昇する』との見方を示しており、マイクロストラテジーも先日5日に『59,339ドル(約654万円)の平均購入価格で16億円相当のBTCを追加購入した』と報告しているため、"今後も強気相場は継続する可能性が高い"と予想する声が多数出ています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは格安すぎる。1BTC=100万円が妥当だ!

ビットコインは格安すぎる。1BTC=100万円が妥当だ!

ブロックチェーンは「アイルランド国境問題」を解決できる ー 英国ハモンド財務相

ブロックチェーンは「アイルランド国境問題」を解決できる ー 英国ハモンド財務相

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

NASDAQ:仮想通貨データベースに「価格予測・評価」などの情報を追加

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

コインベース:暗号資産「コンパウンド(Compound/COMP)」の取り扱い開始

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

Gemini:DeFi・NFT・ゲーム関連の「アルトコイン7銘柄」取扱い開始

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

ビットコインで不動産購入「イエリーチBTC決済」公開へ:ネクサスエージェント

カナダ当局「3つのイーサリアムETF(上場投資信託)」を承認|20日から取引開始予定

カナダ当局「3つのイーサリアムETF(上場投資信託)」を承認|20日から取引開始予定

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す