英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

by BITTIMES

イギリス・ロンドンに本社を構える世界最大級のメガバンク「HSBC」のオンライン取引プラットフォームである「HSBC Invest Direct(HIDC)」が、同社の顧客に対してビットコイン(BTC)に大規模な投資を続けていることでも知られる「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」の株式を『購入しないように』と指示するメッセージを送ったことが複数の報告で明らかになりました。

こちらから読む:波多野結衣、NFT形式のデジタル写真販売へ「暗号資産」関連ニュース

HIDC「マイクロストラテジー株の新規購入」を禁止

イギリスロンドンに本社を構える世界最大級のメガバンク「HSBC」のオンライン取引プラットフォームである「HSBC Invest Direct(HIDC)」が、同社の顧客に対して『MicroStrategy(マイクロストラテジー)の株式を購入しないように』と指示するメッセージを送ったことが複数の報告で明らかになりました。

米国の大手暗号資産取引所「Gemini(ジェミナイ)」の創設者であるCameron Winklevoss(キャメロン・ウィンクルボス)氏は、2021年4月9日のツイートでHSBCの顧客向けメッセージのスクリーンショット画像を投稿し『HSBCはビットコインの購入だけでなく、マイクロストラテジー株の新規購入も禁止している』と報告しています。

HSBCは「ビットコインの購入」だけでなく、「MicroStrategy株(MSTR)の新規購入」も禁止しています。

なお「マイクロストラテジー株の新規購入」は禁止されているものの、「既存のマイクロストラテジー株の保有・売却」は認められていると報告されています。

MicroStrategyの「大規模なBTC投資」が原因か

MicroStrategy(マイクロストラテジー)は仮想通貨ビットコイン(BTC)に大規模な投資を続けていることでも知られており、今年3月には合計3回に分けて数十億円相当のビットコインを購入、今月5日には再び『1,500万ドル(約16.5億円)の現金を用いて253BTCを追加購入したこと』を明らかにしていました。

今回明らかにされたメッセージでは『HIDCは仮想通貨に関連する製品、もしくは仮想通貨のパフォーマンスに関連する、もしくは参照する製品を引き付ける(購入もしくは交換する)ことには参加しない』との内容が記載されているため、マイクロストラテジー株のブラックリスト化は『仮想通貨関連の製品を提供しない』という同社のユーザーポリシーを反映したものだと見られています。

マイクロストラテジーは30年以上に渡ってビジネス向けソフトウェアを開発している米国の上場企業であるものの、2020年8月に最初のビットコイン投資を行なって以降は数十億円規模のBTC投資が続いており、2021年4月5日時点では約6,073億円に相当する「91,579BTC」を保有しているため『仮想通貨との関連性が高い企業』と判断されていると考えられます。

なお、HIDCは「マイクロストラテジー株」の購入は禁止しているものの、ビットコインに投資したことを以前に発表している「Tesla(テスラ)」や「Square(スクエア)」などの企業の株式購入は認められているとも報告されています。

2021年4月11日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月14日に670万円付近まで上昇して以降横ばいの状態が続いていたものの、現在は再び670万円付近まで回復してきており、2021年4月11日時点では「1BTC=6,624,671円」で取引されています。

2020年10月14日〜2021年4月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月14日〜2021年4月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Moonstake:GameFi分野への本格参入に向け「Moonstake Gaming Guild」を設立

Moonstake:GameFi分野への本格参入に向け「Moonstake Gaming Guild」を設立

Uber(ウーバー)がビットコイン決済導入する日は来るのか?個人的に対応するドライバーも

Uber(ウーバー)がビットコイン決済導入する日は来るのか?個人的に対応するドライバーも

日本銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「概念実証フェーズ2」4月から開始

日本銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「概念実証フェーズ2」4月から開始

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

DMMビットコイン「TRX・ADA・DOT・IOSTのレバレッジ取引」提供へ|TRX現物取引も

DMMビットコイン「TRX・ADA・DOT・IOSTのレバレッジ取引」提供へ|TRX現物取引も

Mastercard:暗号資産対応カードの「パートナープログラム」を強化

Mastercard:暗号資産対応カードの「パートナープログラム」を強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

The Sandboxに「キャプテン翼Land」構築へ|日本発の漫画作品IPブランドが初提携

The Sandboxに「キャプテン翼Land」構築へ|日本発の漫画作品IPブランドが初提携

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

Bitget「KOL専用のカスタム取引コンテスト」を開催|最大50,000USDTの取引ボーナスを獲得可能

HEXA×クラウドサーカス「企業向けWEB3.0/NFT活用支援ソリューション」提供へ

HEXA×クラウドサーカス「企業向けWEB3.0/NFT活用支援ソリューション」提供へ

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

Huobi Japan:取扱い銘柄数国内No.1記念「3つのキャンペーン」を同時開催

Huobi Japan:取扱い銘柄数国内No.1記念「3つのキャンペーン」を同時開催

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す