中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

by BITTIMES

香港証券取引所に上場している中国の自撮りアプリ大手「Meitu(メイトゥ/美図)」は2021年4月8日に、同社の完全子会社である「Miracle Vision」を通じて、約1,000万ドル相当のビットコイン(BTC)を追加購入したことを明らかにしました。今回の追加購入によって、同社は取締役会で決定された仮想通貨投資計画の投資上限である1億ドル(約110億円)全ての投資を完了しました。

こちらから読む:コインチェック、"LANDの追加販売"を決定「暗号資産」関連ニュース

「合計1億ドル相当の仮想通貨投資」を完了

Meitu(メイトゥ/美図)」は2021年4月8日に、同社の完全子会社である「Miracle Vision」を通じて購入時の価格換算で約1,000万ドル(約11億円)に相当する『175.67798279 BTC』を追加購入したことを明らかにしました。

同社は元々2021年3月7日に4,000万ドルの資金を用いて「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」を購入しており、3月17日にも5,000万ドルの資金を用いてビットコインとイーサリアムを追加購入していましたが、今回は"ビットコインのみ"を購入したと報告されています。

合計3回の購入によって、同社が保有する仮想通貨は「ビットコインが約940BTC、イーサリアムが約31,000ETH」になったとされており、今回の購入によって以前の取締役会で「仮想通貨投資計画における仮想通貨への投資上限金額」として設定されていた"合計1億ドル(約110億円)"分の仮想通貨が購入されたと報告されています。

ビットコイン投資を長期的に続けていることで知られる「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は現在もビットコインの買い増しを続けており、今月15日にも『約16億円相当のBTCを追加購入したこと』が報告されていましたが、Meituは今回の購入で仮想通貨投資の上限額に達しているため、取締役会で「上限額の引き上げ」が決定されない限りは新たに仮想通貨が購入されることはないと考えられます。

なお「Meitu」は以前の発表の中で『ブロックチェーン業界に参入するための準備としてイーサリアムに投資する』とも語っており、「分散型アプリケーション(DApps)の公開」や「イーサリアム関連プロジェクトへの投資」を検討していることを明かしています。「Meitu」は中国の自撮りアプリ大手であり、画像や動画を編集するアプリなどを提供しています。

>>「Meitu」の開示書類はこちら

2021年4月9日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月14日に670万円付近まで上昇して以降、横ばいの状態が続いており、2021年4月9日時点では「1BTC=6,364,918円」で取引されています。

2020年11月23日〜2021年4月9日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月23日〜2021年4月9日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨法案成立で日本が仮想通貨先進国へ

仮想通貨法案成立で日本が仮想通貨先進国へ

ロシア:暗号資産に関する初の法律「2021年1月」までには施行か=地元メディア報道

ロシア:暗号資産に関する初の法律「2021年1月」までには施行か=地元メディア報道

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

Sweatcoinの「Sweat Wallet」SWEATステーキング&リワード応募が可能に

Sweatcoinの「Sweat Wallet」SWEATステーキング&リワード応募が可能に

カナダ政府機関が「Blockchain Explorer」を発表|イーサリアムの技術を活用

カナダ政府機関が「Blockchain Explorer」を発表|イーサリアムの技術を活用

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

FUELHASH:最大年利10%「クリプトレンディング」提供へ|暗号資産5銘柄に対応

FUELHASH:最大年利10%「クリプトレンディング」提供へ|暗号資産5銘柄に対応

Zaif INO第1弾「Chain Colosseum Phoenix」のNFT販売、本日19時から開始

Zaif INO第1弾「Chain Colosseum Phoenix」のNFT販売、本日19時から開始

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す