メディアドゥ:全国書店で「NFT活用のデジタル付録」展開へ|集英社・小学館などと検討

by BITTIMES

「株式会社メディアドゥ」と出版取次大手の「株式会社トーハン」は2021年4月12日に、全国書店の活性化を実現するために『Non-Fungible Token(NFT)を活用したデジタル付録』のサービスを開始することを発表しました。同社は現在「KADOKAWA、講談社、集英社、小学館」などの出版社とともに検討を開始しているとのことで、2021年夏頃には技術開発を完了、年内にはサービス展開が開始される予定だと報告されています。

こちらから読む:コインチェック、仮想土地"LAND"追加販売へ「国内ニュース」

紙書籍で「NFT形式のデジタル付録」提供へ

「株式会社メディアドゥ」と出版取次大手の「株式会社トーハン」は2021年4月12日に、全国書店の活性化を実現するために『Non-Fungible Token(NFT)を活用したデジタル付録』のサービスを開始することを発表しました。

Non-Fungible Token(NFT)とはブロックチェー技術を基盤とした"唯一無二の価値を証明できるトークン"のことであり、現在は「ゲームアート音楽・写真・動画」などといった分野でNFTが発行されています。

NFT形式で発行された作品は『作品が本物であることを証明できる』という利点を備えており、取得したNFTは「NFTマーケットプレイス」と呼ばれる複数の取引所サービスで他のユーザーと取引したり、ゲームなどといった外部サービスで利用できるのが特徴です。

今回発表された『NFTを活用したデジタル付録』の取り組みでは、紙書籍に限定版デジタル付録(動画、音楽なども可能)を付けて販売することによって"所有可能なデジタルコンテンツ"を提供し、書店のデジタル化・来店者増・紙出版物の売上増・出版業界全体の活性化を図っていくと説明されています。

「NFTデジタル付録」がもたらすメリット

「NFT形式のデジタル付録」を提供することによってファンはアイテムを介したコミュニケーションを取ることができるようになり、『単なる売買に留まらない、新しい形のエンターテイメントを楽しめるようになる』と説明されています。

また出版社などは各付録を手にしたユーザーを把握できるようになるため、『把握したデータを活用して、書籍を購入したファンにダイレクトマーケティングをすることも可能になる』と説明されています。

さらに「NFTデジタル付録」は「物理的な付録」に比べると配送や管理などをより簡単に効率化して行うことができるため、『店舗を限定せずに、多様な複数の企画を同時並行で実施できる』とも説明されています。

2021年内にはサービス開始予定

メディアドゥとトーハンは現在「KADOKAWA、講談社、集英社、小学館」などの出版社とともにNFTデジタル付録の検討を開始しているとのことで、技術開発は2021年夏頃に完了、2021年内にはサービス展開を開始する予定だと報告されています。

また「メディアドゥ」はデジタル付録以外にも複数のプロダクトと連携してNFTを活用した企画を提供していくとも報告しており、2021年夏にはデジタル付録などNFT限定コンテンツをダウンロードして、ユーザー同士で鑑賞したり、販売したりすることができる『メディアドゥNFTマーケットプレイス(仮称)』も提供開始される予定だと説明されています。

メディアドゥは今後「トレーディングカード・フィギュアのような販売目的のコレクション品」だけでなく「映画の半券、書籍のおまけステッカーなどといったアナログの世界で当たり前のようにコレクション対象とされていたアイテム」もデジタル上での所有物・収集品として再現し、アニメ・漫画・映画などジャンルを問わずにデジタル・リアルの両コンテンツで販売を促進していくと述べています。

>>「メディアドゥ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

カンボジア中央銀行:CBDC「Bakong(バコン)」運用開始|日本企業が共同開発

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

Anchorage Digital「イーサリアム担保型の米ドル融資サービス」提供へ

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

世界最大の決済端末プロバイダ:POSデバイスに「仮想通貨払いオプション」を追加

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

Cardano(ADA)が仮想通貨ウォレット「Ethos Universal Wallet」で保管可能に

Cardano(ADA)が仮想通貨ウォレット「Ethos Universal Wallet」で保管可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

Huobi Japan「収益分析機能」を追加|騰落率との比較・成績シェアなども可能

Huobi Japan「収益分析機能」を追加|騰落率との比較・成績シェアなども可能

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

NFTアート×アパレルで「進化する服」を提供|TETRAPOD APPAREL始動

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す