アメリカ・ワイオミング州「自律分散型組織(DAO)の法人化を認める法案」を承認

by BITTIMES

アメリカ・ワイオミング州で、特定の管理者や主体が存在しない分散型の組織である「自律分散型組織(DAO)」の法人化を認める法案が承認されたことが明らかになりました。ワイオミング州知事のMark Gordon氏は2021年4月21日にこの法案の署名を完了しており、2021年7月1日には正式に同法案が施行される予定となっています。

こちらから読む:Cardano Africa 2021開催へ「暗号資産」関連ニュース

「自律分散型組織(DAO)の法人化」を許可

アメリカ・ワイオミング州のMark Gordon(マーク・ゴードン)知事は2021年4月21日に、特定の管理者や主体が存在しない分散型の組織である「自律分散型組織(DAO)」に関する法案に署名を行い、『特定の条件下で自律分散型組織が有限責任会社(LLC)という法人になること』を許可しました。

自律分散型組織(DAO)とは「特定の管理者や主体が存在しない分散型管理された組織」のことであり、ブロックチェーン技術の活用によって実現される新しい組織の形として注目されています。DAOでは、国や経営者のような中央管理者を立てずに「コンピュータ上で構築されたルール」に基づいて組織が運営されるため、従来の会社のような階層構造を持たない組織を構築できるとして期待されています。

今回署名された法案は2021年7月1日に施行される予定となっており、『これによってワイオミング州は自律分散型組織(DAO)の法的地位を明らかにした最初の州になる』と報告されています。

「DAO法案が解決する問題と特徴」について

ワイオミング州に拠点を構える仮想通貨銀行「Avanti(アバンティ)」の創業者兼CEOであるCaitlin Long(ケイトリン・ロング)氏は2021年4月22日のツイートで今回の法案成立を賞賛しており、この法律が解決する問題について『DAOが合名会社として法廷で訴えられるのを防ぎ、法人としてのDAOの権利を法廷で執行できるようにする』と説明しています。

また、ケイトリン・ロング氏は同法案の重要な点の1つとして「詐欺などの違法な分散型自律組織がこの法律を悪用するのを防ぐことができる」ということもあげており、『重要なのは、通常の有限責任会社とは異なり、ワイオミング州務長官は詐欺を犯したり違法な活動を行ったりするDAOへの保護を解除できるということだ。そのため、この法案は合法なプロジェクトのみに使用し、弁護士などからの助言を得るべきだ。違法なプロジェクトの役には立たない』と説明しています。

さらに同氏は『ワイオミング州はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)カルダノエイダ(ADA)などの暗号資産に"商法上の財産"としての明確な法的保護を与えたリーダーでもあり、現在アメリカの他の地域はそれに続いている』と述べており、『この新しい法律によってどのようなイノベーションが解き放たれていくかを楽しみにしている』とコメントしています。

>>「署名された法案の内容」はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

ビットポイント社長:仮想通貨流出に関する「謝罪動画」を公開

ビットポイント社長:仮想通貨流出に関する「謝罪動画」を公開

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

注目度の高い仮想通貨ニュース

Kraken CEO「英国でMonero(XMR)を上場廃止にした理由」について説明

Kraken CEO「英国でMonero(XMR)を上場廃止にした理由」について説明

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

Zaif:Symbol(XYM)取引で「1万円相当のCICC」が当たるキャンペーン開始

Zaif:Symbol(XYM)取引で「1万円相当のCICC」が当たるキャンペーン開始

OKCoinJapan×IOST「日本市場での技術活用促進」に向け提携|メタバース展開を加速

OKCoinJapan×IOST「日本市場での技術活用促進」に向け提携|メタバース展開を加速

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

Huobi Japan:最大3,000円相当のHTがもらえる「8周年記念キャンペーン」開始

Huobi Japan:最大3,000円相当のHTがもらえる「8周年記念キャンペーン」開始

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

Coincheck NFT:メタバースで使える「Meebits」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

ビットコイン価格「42,000ドル」まで急落|仮想通貨全面安でもエルサルバドルは押し目買い

ビットコイン価格「42,000ドル」まで急落|仮想通貨全面安でもエルサルバドルは押し目買い

米老舗デパートMacy's「感謝祭パレードの限定NFT」を発行|無料配布も予定

米老舗デパートMacy's「感謝祭パレードの限定NFT」を発行|無料配布も予定

米証券取引委員会(SEC)VanEckの現物ビットコインETFに「非承認」判断

米証券取引委員会(SEC)VanEckの現物ビットコインETFに「非承認」判断

ディーカレット:BTC・ETH・XRPの「取引手数料割引キャンペーン」開始

ディーカレット:BTC・ETH・XRPの「取引手数料割引キャンペーン」開始

マスターカード:仮想通貨決済対応カード発行に向け「アジア太平洋地域の3社」と提携

マスターカード:仮想通貨決済対応カード発行に向け「アジア太平洋地域の3社」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す