トルコ警察:暗号資産取引所の関係者「62人」を拘束|Thodex側は出口詐欺報道を否定

by BITTIMES

トルコの暗号資産取引所「Thodex(トデックス)」のサービスが停止され、顧客の仮想通貨を持ち逃げする"出口詐欺"の疑惑があがっていた事件で、トルコの警察当局が関係者62人に拘束したことが複数の報道で明らかになりました。なお、Thodexは公式サイトの声明の中で『Thodexについてなされている報道の多くは根拠のないものである』として、出口詐欺などの報道内容を否定しています。

こちらから読む:ワイオミング州、DAOの法人化法案を承認「暗号資産」関連ニュース

警察当局「Thodex関係者62人」を拘束

トルコの暗号資産取引所「Thodex(トデックス)」では今月21日に『外部からの出資のために、5日間取引所を停止する』とのメッセージを投稿した後に仮想通貨の取引・出金サービスなどが停止されており、同取引所の創業者であるFaruk Fatih Ozer(ファルク・ファティ・オゼル)氏はアルバニアに向けて出国したことが確認されたため、ユーザーの暗号資産を持ち逃げする『出口詐欺』の可能性があるとの疑惑が出ていました。

報道ではThodex(トデックス)のユーザー数は39万人とされており、影響を受けた暗号資産は約20億ドル(約2,150億円)とされているため今回の事件は世界中で報じられていましたが、新たな報道では『トルコの警察当局が拘束令状が出されていたトデックス関係者78人のうちの62人を拘束した』ということが報告されています。

なお、拘束令状が出されている残りの16名については、現在も行方を追っていると報じられています。

Thodexは公式声明で「出口詐欺報道」を否定

Thodex(トデックス)の今回の事件に関しては『オゼルCEOは数億ドル相当の暗号資産を持って国外逃亡した』といった内容の報道が行われていたものの、トデックスの公式サイトに掲載された公式声明では『国外に出たのは外国人投資家との最終会議を行うためだ。2021年4月22日に報じられた"約20億ドルの資産を失った"という報道は真実ではない』と説明されています。

また、取引サービスなどが停止された理由については『先週の時点で会社の勘定に異常な変動があったことが判明したため、この理由と原因を特定するためにプラットフォームを一時的に閉鎖した』と説明されており、ユーザーの被害については『70万人のユーザーのうち疑わしい状況にあるのは3万人だけである。(中略)この点に置いて私は最初に被害者となるユーザーはいないということを公表する』とも書かれています。

公式声明の中では『当社の記録は、以前にMASAK・CMB・財務省などの機関の情報に提出されており、関係機関の記録により不正がないことが確認されている』と書かれており、『ユーザーの被害を防ぐために最善を尽くすことを宣言する』とも記されています。

>>「62人拘束の報道」はこちら
>>「Thodex」の公式声明はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

カルダノオンラインイベント「Cardano Virtual Summit 2020」7月開催へ

カルダノオンラインイベント「Cardano Virtual Summit 2020」7月開催へ

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Zaif:現金10万円やカイカコインがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:現金10万円やカイカコインがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

アジアのNFTアート祭典「Crypto Art Week Asia(CAWA)」東京・大阪で初開催へ

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す