ビットコインマイニング企業Bitfarms「Nasdaq Global Market」上場へ

by BITTIMES

カナダのビットコインマイニング企業「Bitfarms(ビットファームズ)」は2021年5月7日に、NASDAQで2番目に上場基準が厳しい中堅規模の会社が集まるマーケット「Nasdaq Global Market」への上場申請が認められたことを発表しました。ビットコインマイニング企業が「Nasdaq Global Market」に上場するのは今回が初であると報告されています。

こちらから読む:米銀行口座で銀行口座でBTC取引が可能に?「暗号資産」関連ニュース

マイニング企業初「Nasdaq Global Market」上場へ

Bitfarms(ビットファームズ)は2021年5月7日に、NASDAQ(ナスダック)で2番目に上場基準が厳しい中堅規模の会社が集まるマーケット「Nasdaq Global Market」への上場申請が認められたことを発表しました。

NASDAQ(ナスダック)の市場は以下3つのマーケットに区分されており、「Global Select Market」が最も上場基準が厳しい市場となっていますが、Bitfarmsは今回2番目に上場基準が厳しい「Global Market」への上場が認められています。

  1. Global Select Market(グローバル・セレクト・マーケット)
  2. Global Market(グローバル・マーケット)
  3. Capital Market(キャピタル・マーケット)

ここ最近では『仮想通貨関連企業がNASDAQに上場した』という報告が多数行われていましたが、ビットコインマイニング企業が「Nasdaq Global Market」に上場するのは今回が初であると報告されています。

Bitfarmsは「BITF」というティッカーで上場する予定だとされていますが、上場のタイミングはまだ決まっていないとのことで、上場するための最後の要件として『Bitfarmsの普通株が米国の証券預託機関"DTC"を介した電子決済・清算の対象であることを確認する必要がある』と説明されています。

カナダのビットコインマイニング企業である「Bitfarms」は、すでに「トロント証券取引所(TSX)」に上場しており「BFARF」というティッカーで取引されていましたが、NASDAQへの上場に伴い、トロント証券取引所のティッカーも「BITF」へと移行することになるとされています。

Bitfarmsの最高経営責任者であるEmiliano Grodzki氏は「NASDAQへの上場」について次のようにコメントしています。

「Nasdaq Global Market」への上場承認は、Bitfarmsにとって信じられないほどの快挙であり、数年間にわたる努力と献身の結果です。私たちは過去4年間で世界最大級のビットコインマイニング拠点を構築・運営することに成功しました。世界で最も権威のある取引所の1つに上場できることは、市場リーチを大幅に拡大している当社に相応しいことです。この重要な節目に到達できたことを誇りに思っています。企業や株主の皆様、Bitfarmsチーム、そして上場の実現に貢献して下さった全てのアドバイザーと専門家の皆様に心から感謝します。

NASDAQでの正確な取引開始日については、詳細情報が確定し次第改めて報告すると説明されています。

>>「Bitfarms」の発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

VALU:ビットコインの「出金期限」を延長|利用者は早めに手続きを

VALU:ビットコインの「出金期限」を延長|利用者は早めに手続きを

メタバース×エンターテインメントの実現目指す「株式会社メタバースジャパン」新設

メタバース×エンターテインメントの実現目指す「株式会社メタバースジャパン」新設

Facebook:ブロックチェーン企業「Chainspace」を買収|研究チームをさらに強化

Facebook:ブロックチェーン企業「Chainspace」を買収|研究チームをさらに強化

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

actcoin:オンラインイベント開催団体に「支援金」提供へ【コロナウイルス対策支援】

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:インドネシアの強豪「ペルシジャ・ジャカルタ」と提携|ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:インドネシアの強豪「ペルシジャ・ジャカルタ」と提携|ファントークン発行へ

ビットポイント:BTC・DEP・ADAがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC・DEP・ADAがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

住宅業界のメタバースに向けたバーチャル住宅展示場「LIVRA WORLD」公開:岡田工業

住宅業界のメタバースに向けたバーチャル住宅展示場「LIVRA WORLD」公開:岡田工業

エチオピア国立銀行「暗号資産・デジタル通貨の違法な取引」について警告

エチオピア国立銀行「暗号資産・デジタル通貨の違法な取引」について警告

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「暗号資産5銘柄」追加へ

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「暗号資産5銘柄」追加へ

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

Zaif:10月までに新規5銘柄取扱いへ「暗号資産取扱数国内No.1」目指す

Zaif:10月までに新規5銘柄取扱いへ「暗号資産取扱数国内No.1」目指す

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す