MicroStrategy「ビットコイン10億円相当」を追加購入|下落後も強気姿勢を維持

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)への大規模な投資を続けているNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は2021年5月18日に『1,000万ドル(約10.9億円)の現金を用いて229BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。これらのビットコインは平均購入価格43,663ドル(約475万円)で購入されたと報告されています。

こちらから読む:IOST基盤の日本円ステーブルコイン登場「暗号資産」関連ニュース

平均購入価格「約475万円」で229BTCを追加購入

MicroStrategy(マイクロストラテジー)は2021年5月13日に『1,000万ドル(約10.9億円)の現金を用いて229BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。

これらのビットコインは平均購入価格「43,663ドル(約475万円)」で購入されており、今回の追加購入によってマイクロストラテジーが保有するビットコインは「合計約91,850BTC」になったと報告されています。

MicroStrategyは、1,000万ドルの現金を用いて「1BTC=43,663ドル」の平均購入価格で229BTCを追加購入しました。当社は2021年5月18日時点で約92,079BTCを保有しています。これらのビットコインは約22億5,100万ドルを用いて「1BTC=約24,450ドル(266万円)」の平均購入価格で取得されています。

マイクロストラテジーは先日13日にも『1,500万ドル(約16.4億円)を用いて271BTCを追加購入したこと』を発表していましたが、この時の平均購入価格は「55,387ドル(606万円)」とされていたため、今回は前回よりも100万円以上安い価格で買い増しが行われています。

ビットコイン(BTC)の価格は先月14日に700万円付近まで上昇して以降下落傾向が続いており、記事執筆時点では400万円付近まで下落しているものの、マイクロストラテジーは依然として強気姿勢を維持し続けています。

2021年5月19日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月26日に520万円付近まで下落した後に640万円付近まで回復していたものの、その後は再び下落しており、2021年5月19日時点では「1BTC=4,338,663円」で取引されています。

2020年11月21日〜2021年5月19日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月21日〜2021年5月19日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「SBI VC Trade(SBI VCトレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「SBI VC Trade(SBI VCトレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ビットコイン「大幅な価格変動」は近い?著名アナリストが語る上昇・下落予想

ビットコイン「大幅な価格変動」は近い?著名アナリストが語る上昇・下落予想

VRゲームへの「ブロックチェーン活用」に向け実証実験:よむネコ×double jump.tokyo

VRゲームへの「ブロックチェーン活用」に向け実証実験:よむネコ×double jump.tokyo

荒れる仮想通貨市場、USDT裏付け資産「約950億円」不正利用疑惑|Bitfinexは全面否定

荒れる仮想通貨市場、USDT裏付け資産「約950億円」不正利用疑惑|Bitfinexは全面否定

XRP価格:再び「50円台」まで下落|スナップショット前後の急落に要注意

XRP価格:再び「50円台」まで下落|スナップショット前後の急落に要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

HashPort×三井住友「NFT・トークンビジネスにおける協業」に向けて協議

HashPort×三井住友「NFT・トークンビジネスにおける協業」に向けて協議

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

Bitfinex:エルサルバドル企業などに「BTC・USDT」を寄付|仮想通貨関連の取り組みも支援

Bitfinex:エルサルバドル企業などに「BTC・USDT」を寄付|仮想通貨関連の取り組みも支援

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

GMOインターネット:NFTドメイン紹介・登録サービス「CryptoName byGMO」提供開始

GMOインターネット:NFTドメイン紹介・登録サービス「CryptoName byGMO」提供開始

コインチェック:Othersideにメタバース都市「Oasis MARS」制作へ

コインチェック:Othersideにメタバース都市「Oasis MARS」制作へ

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

カルダノ基盤メタバース「Pavia」リブランディングに向けた大幅アップデートを予定

カルダノ基盤メタバース「Pavia」リブランディングに向けた大幅アップデートを予定

スターバックス「Web3リワードプログラム」発表へ|デジタルコレクティブル統合も計画

スターバックス「Web3リワードプログラム」発表へ|デジタルコレクティブル統合も計画

国内No.1貸借料率の暗号資産貸借サービス「BitLending」正規版リリース

国内No.1貸借料率の暗号資産貸借サービス「BitLending」正規版リリース

「ビットコイン売却=強気ではない」ということではない:Cypherpunk CEO

「ビットコイン売却=強気ではない」ということではない:Cypherpunk CEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す